スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


西井幸人の痴漢容疑の真相のネタバレ

西井幸人が出演するTBS痴漢詐欺ドラマ「黒の女教師」の第3話「痴漢サギ-必殺学園愚か者!を蹴り倒す」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「黒の女教師-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

その日の夜、杉本順平(西井幸人)がベンチに座っていると、杏(工藤綾乃)が現れ、「10万円を用意して。でなければ、警察に言うわよ」と脅した。

始めから騙すつもりで近づいてきた事を知った杉本順平(西井幸人)は、高倉夕子(榮倉奈々)に課外授業を依頼するため、学校の美術準備室へ入ろうとすると、中から声が聞こえてきた。

中ではクラスメイトの梅原優(中条あやみ)が、高倉夕子(榮倉奈々)らに「杉本君を助けてください。私、知ってるんです。杉本君は電車の中で英語の勉強をしている。杉本君が痴漢なんかするはずが無い」と言い、10万円を差し出していた。

梅原優(中条あやみ)は風邪で休んで英語の授業について行けなくなっていたとき、杉本順平(西井幸人)にノートを貸してもらっていた。そのときから、杉本順平のことをずっと見ていたとのだという。

高倉夕子(榮倉奈々)が「どうして皆の前で言わなかったの」と尋ねると、梅原優(中条あやみ)は「杉本君のプライドを傷つけたくなかった」と答えた。

高倉夕子(榮倉奈々)は10万円を受け取ると、白衣を脱いで「それでは課外授業を始めます」と言い、課外授業の開始を宣言した。

その日、杏(工藤綾乃)と莉子(西野実見)の2人は杉本順平(西井幸人)から「お金が用意できた」というメールを受け取り、待ち合わせ場所へ向かうため、バスに乗り込む。

杏(工藤綾乃)と莉子(西野実見)がバスに乗っていると、足下にあった紙袋の中で携帯電話が鳴った。

杏(工藤綾乃)は忘れ物かと思い、電話に出ると、電話の相手の女性が「携帯の持ち主です。紙袋に大事な封筒が入っているので、直ぐに運転手さんに預けてください」と頼んで、電話を切った。

杏(工藤綾乃)がバッグの中を探ると、封筒が入っていた。封筒には封印が押されており、中には大事な物が入っているようだった。

莉子(西野実見)は「まずいよ」と制したが、杏(工藤綾乃)は「見るだけなら大丈夫よ」と言って封筒を開けたが、中には白い紙切れしか入っていなかった。

そこでバスが停止し、内田すみれ(市川実日子)が乗り込んできた。内田すみれは「それ、私は私のよ。運転手に預けてって言ったでしょ」と言い、封筒を奪うと「中に入れていた30万円はどうしたの?封筒を開けたのは貴女たちでしょ」と言い出した。

そこへ、通りかかった警察官・野口(駿河太郎)がバス内のトラブルに気付いて、乗り込んでくる。

事情を訊いた警察官・野口(駿河太郎)が杏(工藤綾乃)のカバンを調べると、カバンの中から30万円が出てきた。

警察官・野口(駿河太郎)は「このお金は?」と尋ねるが、その30万円は痴漢詐欺でサラリーマンから騙し取ったお金だったため、杏(工藤綾乃)は警察官に説明できない。

莉子(西野実見)が「私達が何をしたって言うんでうか?濡れ衣です」と訴えると、バスの乗客が次々に「私の旦那もそう言ったわ」と莉子(西野実見)に告げた。

杏(工藤綾乃)が「何なんですか、貴方たち」と困惑すると、高倉夕子(榮倉奈々)が現れ、「今、無念を晴らすツアーの最中なの」と言い説明した。

乗客の女性は全員、痴漢の冤罪で社会的信用を失った男性の妻だった。ネットで、秀徳女子高校の痴漢詐欺サークルの被害者に呼びかけたところ、大勢の被害者が集まったのだという。

バスが停車したため、杏(工藤綾乃)からバスを飛び出すと、そこは秀徳女子高校だった。

杏(工藤綾乃)は逃げだそうとするが、警察官・野口(駿河太郎)は「返すわけにはいきませんよ。終点(警察)まで付き合ってもらいます。30万円の出所をお聞きしないと」と言って逃がさない。

杏(工藤綾乃)は「封筒を開けただけじゃない」と反論すると、高倉夕子(榮倉奈々)は「みんな突然、居場所を失ったの。『この人、痴漢です』の一言でね」と告げる。

杏(工藤綾乃)は「男はみんな真っ黒よ。私は女の代表として、犯罪すれすれの男を退治してやったの。どこが悪いのよ」と悪ぶる。

さに、杏(工藤綾乃)は杉本順平(西井幸人)に「本当はイヤラシイ目で見てたんでしょ。触らせてあげましょうか?ほら、ほら、触りなさいよ」と言い、スカートをまくり上げて太股をチラチラさせた。

すると、高倉夕子(榮倉奈々)の右ハイキックが、杏(工藤綾乃)の顔面を襲う。

そして、高倉夕子(榮倉奈々)は「愚か者。まっとうな人間に言いがかりを付けて陥れてたのは何処の誰?嘘つきは泥棒の始まりって、学校で先生に教わらなかった?」と言い放った。

警察官・野口(駿河太郎)は倒れた杏(工藤綾乃)をバスの中へ連行すると、高倉夕子(榮倉奈々)は「これで課外授業を終わります」と終了を宣言した。

翌日、杉本順平(西井幸人)は梅原優(中条あやみ)に10万円を返し、「代わりに頼んでくれただけで助かったから。自分じゃ絶対に言えなかったから。ありがとう」とお礼を述べた。

一方、杏(工藤綾乃)と莉子(西野実見)の2人は補導されたため、杉本順平(西井幸人)は痴漢の容疑が晴れ、指定校推薦の候補に戻ったのであった。

第4話のあらすじは「黒の女教師-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

第3話の感想は「痴漢詐欺の犯人は工藤綾乃」をご覧ください。原作や主題歌については『「夜の女教師」の原作や主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト西井幸人の痴漢容疑の真相のネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

すごい手でお金ゲットしようとするよね!

七星 : 2012年12月30日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。