スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒の女教師-第5話のあらすじとネタバレ

上遠野太洸が出演するTBSの愚か者ドラマ「黒の女教師」の第5話「花火の恋!盗撮犯に愚か者!教師の過去」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第4話のあらすじは「黒の女教師-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

原作や主題歌については『「黒の女教師」の原作や主題歌』をご覧ください。

3年B組の生徒・松本栞(土屋太鳳)はガールズバーで働いてるところを、クラスメイトの立花聡(上遠野太洸)に見られてしまう。

立花聡(上遠野太洸)は「金が無いのなら、俺が貸す。あんなバイト止めて欲しいんだ」と告げると、松本栞(土屋太鳳)は「そんなに言うのなら、10万円貸して」と答えた。

その日、進路指導を行う青柳遥(木村文乃)は、松本栞(土屋太鳳)に「東大も狙えるのに、どうして推薦で行ける私立ばかりなの?」と尋ねた。

すると、松本栞(土屋太鳳)は「東大の女なんて男受けが悪い。私は高収入の男の人と結婚して、幸せな専業主婦になりたいんです」と答えた。

その後、立花聡(上遠野太洸)は松本栞(土屋太鳳)に10万円を渡して、「約束だぞ」と告げたが、松本栞(土屋太鳳)はガールズバーのアルバイトを辞めていなかった。

松本栞(土屋太鳳)は両親が離婚し、母親と暮らしていたが、父親が約束の生活費を払わないため、貧乏だった。だから、松本栞(土屋太鳳)は家計を助けるため、ガールズバーでアルバイトをしていた。

しかし、松本栞(土屋太鳳)は学校ではお金持ちを装い、ガールズバーの客から貰ったブランド物の財布などを母親からのプレゼントなどと言い、友達に金持ちアピールをしていた。

そんななか、クラスメイトの間に、夏休みに軽井沢のホテルへ泊まりに行くという話しが持ち上がり、松本栞(土屋太鳳)も誘われた。値段を尋ねると、1泊1万5000円だという。

松本栞(土屋太鳳)は立花聡(上遠野太洸)から借りた10万円で、旅費を払い、金持ちを装った。

その後、立花聡(上遠野太洸)は松本栞(土屋太鳳)を呼び出し、「約束と違うじゃないか」と、ガールズバーのアルバイトを止めないことを糾弾した。

松本栞(土屋太鳳)は「お金を貸したくらいで、彼氏みたいなこと言わないで。言っておくけど、私は好きな人が居るから。返せば良いんでしょ」と逆ギレして立ち去った。

その日、松本栞(土屋太鳳)はガールズバーの店長・河合輝也(加藤虎ノ介)に無理を言って、給料を前借りした。

店長・河合輝也(加藤虎ノ介)は「お金が必要なら、出張ガールズバーをやってみないか」と持ちかけたが、さすがに松本栞(土屋太鳳)も出張ガールズバーは断った。

一方、内田すみれ(市川実日子)は偶然、店長・河合輝也(加藤虎ノ介)を見かけて、再会していた。店長・河合輝也(加藤虎ノ介)は、内田すみれ(市川実日子)が高校時代に付き合っていた彼氏だった。

ある日、副校長の堀田(光石研)は「東大合格者2年連続2桁」を実現するため、青柳遥(木村文乃)に「松本栞(土屋太鳳)に東大を受験させるように。東大合格者を減らすわけにはいかない」と指示した。
青柳遥(木村文乃)は「本人の希望が」と答えるが、高倉夕子(榮倉奈々)が「大丈夫です。松本栞(土屋太鳳)は東大を受験します」と答えた。

その日、下校していた松本栞(土屋太鳳)は路上で、立花聡(上遠野太洸)に借りていた10万円を叩き付けた。

立花聡(上遠野太洸)が「なんだよこれ」と困惑すると、松本栞(土屋太鳳)は「前借りしたの」と明かした。

立花聡(上遠野太洸)は「あんなところで働いて欲しくないんだ」と怒るが、松本栞(土屋太鳳)は「お金は返したでしょ」と怒って立ち去る。

そこへ現れた男子高校生3人が、立花聡(上遠野太洸)に声をかけた。男子高校生は「高校デビューか?なんだよ、これ。金持ってるじゃん。カラオケ行こうぜ」と言い出した。

すると、話を聞いていた松本栞(土屋太鳳)は「これは私の」と言って男子高校生からお金を取り戻し、「いつまで話してるの。映画へ行くんでしょ」と言って立花聡(上遠野太洸)の手を引いた。

男子高校生が「何だよ、お前」と怒ると、松本栞(土屋太鳳)は「彼女です」と答えて、立花聡(上遠野太洸)を連れ去った。

立花聡(上遠野太洸)が「ありがとう」と礼を述べると、松本栞(土屋太鳳)は「別に。彼奴らにムカツイただけ。私も高校デビューだから。私の家は貧乏なの。貧乏で可愛そうな奴だと思われたら、どうでも良い奴だと思われる。だからバイトは辞められない」と告げた。

その日の夜、青柳遥(木村文乃)は松本栞(土屋太鳳)の自宅に電話し、母親に「東大も十分に狙えます」と進路にすいてアドバイスすると、母親は「何も知しませんでした。何も言わないので」と驚く。

青柳遥(木村文乃)が「栞さん(土屋太鳳)は今、塾ですか?」と尋ねると、母親は「今夜はバイトです」と答えた。

松本栞(土屋太鳳)は学校にアルバイトの申請をしていなかったため、青柳遥(木村文乃)は母親から聞いたアルバイト先を訪れるが、松本栞(土屋太鳳)はそこでアルバイトをしていなかった。

その帰り、青柳遥(木村文乃)はガールズバーで松本栞(土屋太鳳)を見かけ、店内まで追いかけていくが、店長・河合輝也(加藤虎ノ介)に「ウチは若い子しか働けないから」と言って追い返された。

その後、店長・河合輝也(加藤虎ノ介)は松本栞(土屋太鳳)に、「学校にバレたら、働けないな。前借りはどうするんだ。出張ガールズバーをやってみないか」と告げたが、松本栞(土屋太鳳)は断った。

すると、店長・河合輝也(加藤虎ノ介)は松本栞(土屋太鳳)が着替えている様子を盗撮した動画を見せ、「ネットにばらまくぞ」と脅迫した。

店長・河合輝也(加藤虎ノ介)が松本栞(土屋太鳳)を無理矢理、車に乗せていると、立花聡(上遠野太洸)は止めようとしたが、店長・河合輝也に突き飛ばされた。車は走り去って行く。

そこへ、高倉夕子(榮倉奈々)が現れ、立花聡(上遠野太洸)に、「今からお金になるバイトをするようね。江南グランパーク。金持ち相手の秘密のバイトがあるようね」と教えた。

高倉夕子(榮倉奈々)は「そのお金で解決してあげる。チャイム・トゥー・チャイム。時間外は有料なの。学校の美術準備室に居るから、払う気になったら来なさい」と告げた。

立花聡(上遠野太洸)は「金を取るのかよ」と怒ると、高倉夕子(榮倉奈々)は「友達も恋愛も金で手に入れようとしていたでしょ」と指摘した。

黒の女教師-第5話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト黒の女教師-第5話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。