スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


井浦新(ARATA)を逮捕

井浦新(ARATA)が逮捕されるフジテレビのインサイダー取引ドラマ「リッチマン、プアウーマン」の第9話「私を信じて!あなたの壁を壊したい」の感想と視聴率です。第9話の視聴率は13.7%です。


第9話のあらすじは「リッチマン、プアウーマン第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■朝比奈恒介(井浦新)の逮捕
警視庁特捜部は2012年10月3日、東京都江東区豊洲に本社を置くIT関連会社「ネクスト・イノベーション」の社長・朝比奈恒介(井浦新)容疑者を背任やインサイダー取引などの容疑で逮捕した。

調べによると、朝比奈恒介(井浦新)容疑者は2012年9月、ネクスト・イノベーションの顧客情報500万人分を故意にインターネット上に流出させ、ネクスト・イノベーションに損害を与えた疑いがもたれている。

また、情報流出の影響による株価暴落時にネクスト・イノベーションの株を買い占め、不当に利益を得た疑いがもたれている。

ネクスト・イノベーションは、日向徹(小栗旬)と朝比奈恒介(井浦新)容疑者の2人が2004年10月に設立したIT関連会社で、人気ソーシャル・ネットワーク・サイトを開発して業績を拡大し、2007年には株式上場を果たしていた。

近年は国民総背番号制にともなう個人情報の管理システムの開発に参入し、個人情報管理システム「パーソナルファイル」を開発。家電大手JIテックとも業務提携を結び、業務を拡大していた。

顧客情報の流出に関しては、創業者で社長の日向徹(小栗旬)が総額50億円のお詫び金を支払うことで騒動は収束したが、その直後に日向徹(小栗旬)が社長を辞任してネクスト・イノベーションを退社。同創業者の朝比奈恒介(井浦新)容疑者が新社長に就任していた。

■リッチマン、プアウーマン第9話の感想
さて、第1話で予想した通り、朝比奈恒介(井浦新)がインサイダー取引で逮捕された。最終回が第11話なので、予想よりも少し早いが、こんなものだろう。

また、夏井真琴(石原さとみ)の記憶力の伏線についても、第9話で伏線を消化してきた。

夏井真琴(石原さとみ)の記憶力については、もっとインパクトのある伏線回収にするのかと思っていたが、以外と地味だったので残念だった。

さて、残す伏線で気になるのは、日向徹(小栗旬)の病気「心因性認識不全症候群」と、日向徹(小栗旬)の母親・澤木千尋(萬田久子)についてだ。

心因性認識不全症候群とは、顔と名前が一致しない病気で、心因性の病気だ。おそらく、母親・澤木千尋(萬田久子)についてのトラウマが心因性認識不全症候群の原因だろう。

母親・澤木千尋(萬田久子)の住所は、高知県土佐清水市以布利2460と判明しているのだが、日向徹(小栗旬)は澤木千尋(萬田久子)に会いに行っていない。日向徹(小栗旬)はずっと、母親を探していたにもかかわらずだ。

朝比奈恒介(井浦新)は逮捕される前日、朝比奈耀子(相武紗季)に澤木千尋(萬田久子)の住所を教えているので、朝比奈耀子(相武紗季)が高知県で何か事件を起こすのかも知れない。

そうすると、最終回の舞台は高知県に移るのだろうか。夏井真琴(石原さとみ)も高知県出身で土佐弁を喋っていたので、ドラマ「リッチマン、プアウーマン」を見ていると、高知県に何か秘密があるのかと気になっていた。

その答えの1つは、2012年10月に始まるフジテレビの火曜日9時ドラマ「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル」ではないか。

(ドラマ「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル」の原作や主題歌については「ドラマ『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル』の原作や主題歌」をご覧ください。)

ドラマ「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル」は、派遣切りにあった主人公・生田斗真が、高知県四万十市の「地域おこし協力隊」に参加し、村おこしに奔走する高知県を舞台としたドラマだ。

曜日違いではあるが、2期連続して高知県がドラマに登場すると言うことは、高知県に何か秘密か隠されているのかも知れない。10月から始まる秋ドラマが楽しみだ。

第10話のあらすじは「リッチマン、プアウーマン第10話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌は『「リッチマン、プアウーマン」の原作や主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト井浦新(ARATA)を逮捕へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。