スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


主に泣いてます-最終回の感想

KAT-TUNの中丸雄一が出演する美人過ぎるドラマ「主に泣いてます」の第8話(最終回)「下町人情混沌喜劇の最終回」の感想です。


最終回のあらすじは「主に泣いてます-最終回のあらすじと結末ネタバレ」をご覧ください。

■主に泣いてます-最終回の感想
ドラマ「主に泣いてます」は、第8話で早々と最終回を迎えた。視聴率が低迷していたが、オリンピックの影響で放送休止が2回あったので、放送期間で言えば10週間になる。視聴率は低迷していたが、特に打ち切りではなさそうだ。

前期に放送していたドラマ「未来日記-ANOTHER:WORLD」では、サウスポーの通り魔(平岡祐太)が右手でナイフを持っていたので、この枠のドラマはやっつけ仕事だと思って期待していなかったのだが、ドラマ「主に泣いてます」は意外にも面白かった。

このドラマ枠は日産自動車の単独スポンサーで、日産のCMがよくできてるため、ドラマだけでなく、日産のCMも十分に楽しめた。

前期のドラマ「未来日記-ANOTHER:WORLD」では、日産のCMも携帯電話「未来日記」が登場してドラマに連動していたし、美し過ぎて困る紺野泉(菜々緒)が主人公のドラマ「主に泣いてます」では、美人キャスターの高見侑里が日産のCMに登場していた。

ドラマ「未来日記」よりも、日産のCMに登場する「未来日記」の方が面白かったし、美し過ぎて困る紺野泉(菜々緒)よりも、日産のCMに登場した高見侑里の方が綺麗だった。ドラマもCMに負けずに頑張ってもらいたいところだ。

さて、ドラマ「主に泣いてます」はコメディードラマなので、面白かったが、特に感想に書くことはない。

強いて言えば、ストーリーや演出にはもう少し頑張ってほしかった。鮫島事件「血の3日間」は、煽った割には小さな事件だったので、尻すぼみに感じた。

また、ゲイをカミングアウトした赤松啓介(KAT-TUNの中丸雄一)のゲイ(ホモ)設定については、もう少し上手く処理して欲しかった。

さて、ドラマ「主に泣いてます」の次に始まるのは、長澤まさみが主演する学園ドラマ「高校入試」だ。ドラマ「高校入試」はなかなか面白そうなので、期待したい。

ドラマ「高校入試」の原作や主題歌については『ドラマ「高校入試」の原作や主題歌』をご覧ください。

ドラマ「主に泣いてます」の原作や主題歌については『「主に泣いてます」の原作や主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト主に泣いてます-最終回の感想へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

主に泣いてますいっぱい感動する場面が多いくて、すごく面白かった。つねちゃんもかわいかった。特に6話が切なくて、涙がでた。

コラライン : 2012年09月11日(火)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。