スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


息もできない夏-第10話のあらすじとネタバレ

江口洋介が出演するフジテレビの無戸籍児ドラマ「息もできない夏」の第10話「天国か地獄か…ついに明かされる出生の真相」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第9話のあらすじあ「息もできない夏-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

原作や主題歌は『「息もできない夏」の原作や主題歌』をご覧ください。

■息もできない夏-第10話のあらすじ
帰宅した樹山龍一郎(江口洋介)は、片岡亜沙美(霧島れいか)に「彼女は今大変なんだ」と告げると、片岡亜沙美(霧島れいか)は「彼女の母親が暴れたんでしょ」と呆れた。

樹山龍一郎(江口洋介)が「中津の記事は事実だ。しかし、記事が全てじゃ無い」と話すと、片岡亜沙美(霧島れいか)は「記事が全てじゃ無い?そんなの私が一番知っているわよ」と怒りを露わにした。

樹山龍一郎(江口洋介)が「すまなかった」と謝ると、片岡亜沙美(霧島れいか)は「いつまで謝るの?私は一体何なのよ」と泣き崩れた。

翌日、店長の安倍川衣里(橋本麗香)は、井川さつき(原幹恵)を呼び出して、「フランス留学には貴女を推薦するわ」と告げた。

しかし、井川さつき(原幹恵)は「本当は玲(武井咲)に行かせたかったんじゃないですか?でも、本社に睨まれてるから、私が無難ってことですか?そういう決まり方は納得できません」と答えた。

その日、谷崎玲(武井咲)が働いていると、樹山龍一郎(江口洋介)が尋ねてきたため、公園で話す。

樹山龍一郎(江口洋介)は「中津(RIKIYA)から色々と聞いたんだろ。最初は罪滅ぼしの為に一緒に居るわけじゃない。最初はそうだったが、今はそういう生き方もあるって思ってる」と告げた。

すると、谷崎玲(武井咲)は「そういう考え方が、片岡亜沙美(霧島れいか)を苦しめてるんじゃないですか?同じ方向を向くのが家族だと思います」と答えた。

そして、谷崎玲(武井咲)は「私はもう戸籍の手続き以外で、樹山さん(江口洋介)に会うのは辞めます」と言って立ち去ろうとすると、鮎川宏基(要潤)がやってきた。

鮎川宏基(要潤)は谷崎玲(武井咲)に、「お店に行ったらここだと聞いた。DNA鑑定に必要な書類を揃えておいた。俺の検体も入っている。君が鮎川玲か谷崎玲かを知りたい」と言い、封筒を差し出した。
谷崎玲(武井咲)は無言で封筒を受け取って立ち去ろうとすると、鮎川宏基(要潤)は苦しみだして倒れた。

樹山龍一郎(江口洋介)が救急車を呼び、鮎川宏基(要潤)を病院へ運ぶ。そして、谷崎玲(武井咲)らが待合室で待っていると、医師から「ご家族の方ですか?」と尋ねられた。

谷崎玲(武井咲)が「母親が以前に結婚していた人です」と答えると、医師は少し悩んだ末、谷崎玲(武井咲)に鮎川宏基(要潤)の病気について説明した。

医師によると、鮎川宏基(要潤)は膵臓癌が肝臓にも転移しており、年を越すのは難しい、ということであった。

病院を出た谷崎玲(武井咲)は「ようやくDNA鑑定に協力してもらえると思ったのに、病気なんて」と話した。

樹山龍一郎(江口洋介)が「送っていくよ」と告げたが、谷崎玲(武井咲)は「大丈夫です。もう樹山さん(江口洋介)には頼らないと決めましたから。樹山さんと一緒に居ると弱くなるんです。1人で色々な事に立ち向かえなくなるんです」と言い、立ち去った。

その後、樹山龍一郎(江口洋介)が区役所へ戻ると、中津大輔(RIKIYA)が待っていた。

中津大輔(RIKIYA)は「先輩、俺は記者を辞めます。先輩と追ってたあの事件があって、あれから、止まった時間を動かそうと必死に頑張ってきましたが、谷崎さんの件があって、向いてないなって。前に進むためには辞めるしかないと思ったんです」と打ち明けた。

そして、中津大輔(RIKIYA)は「先輩はあの家族といつまで関わるつもりですか?俺から観れば、先輩の方が被害者ぶってるような気がします」と告げた。

一方、男性相手にホモ売春を続けていた無戸籍児の草野広太(中村蒼)は、ホモ売春の売り上げを男に渡すと、男は「この仕事を辞めたいか?アパートも取り壊すようだし。良いところを紹介してやろう」と告げた。

その後、帰宅した草野広太(中村蒼)は、無戸籍児掲示板「ひまわり」で谷崎玲(武井咲)と連絡をとり、会う約束をする。

他方、谷崎葉子(木村佳乃)は谷崎玲(武井咲)の部屋で、DNA鑑定の種類を見つけた。

翌日、谷崎玲(武井咲)が洋菓子店「パティスリー・シャルロット」で働いていると、店長の安倍川衣里(橋本麗香)が従業員に「フランス留学の件だけど、ウチの店からは井川さん(原幹恵)をエントリーすることにしたから」と発表した。

谷崎玲(武井咲)が「おめでとうございます」と祝福するが、井川さつき(原幹恵)は「貴女はそれで良いの?貴女も行きたいって言ってたでしょ。自分の方が実力は上だなんて思われたまま、前に進むのは嫌だから」と答えた。

息もできない夏-第10話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト息もできない夏-第10話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。