スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒の女教師-第9話のあらすじとネタバレ

広瀬アリスがキスをするTBSの愚か者ドラマ「黒の女教師」の第9話「最終章死者からの告発FAX!愚か者は女教師だ!キスの罠」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


原作や主題歌については『「黒の女教師」の原作や主題歌』をご覧ください。

■黒の女教師-第9話のあらすじ
佐伯江衣花(広瀬アリス)は、クラスメイトを身代わりにした推薦入学事件の後、望月亮平(千葉雄大)を巡る3角関係により、親友・下村明日香(大野いと)との関係が悪化して、学校を休み続けていた。

一方、内田すみれ(市川実日子)は、生徒の父親と交際していることが発覚し、学校での立場が悪くなっていた。

ある日、国文館高校にFAXが届いた。FAXには「国文館高校、黒の女教師の秘密。10月4日、6回目の課外授業、生徒から30万円を受け取る」と書かれていた。差出人は「水野葵」となっていた。

近藤剛(モロ師岡)が「水野葵(みずの・あおい)」という名前に驚くと、青柳遥(木村文乃)は「昨日も一昨日も水野葵からFAXが届いていた」と教えた。

すると、近藤剛(モロ師岡)は「水野葵」の写真を見せた。青柳遥(木村文乃)が「卒業生ですか?」と尋ねると、近藤剛(モロ師岡)は「卒業はしていない。事故で亡くなった」と教えた。

近藤剛(モロ師岡)は4年前のバーレ部の寄せ書きボールを探してきて、水野葵の書いた寄せ書きの文字と、FAXの文字を比べてみた。文字は似ており、単なるイタズラとは違うようだ。

その後、青柳遥(木村文乃)は売店で落内福子(トリンドル玲奈)に水野葵のことを尋ねると、落内福子(トリンドル玲奈)は「水野葵が事故で死んだ後、高倉夕子(榮倉奈々)は笑わなくなった」と教えた。

落内福子(トリンドル玲奈)によると、高倉夕子(榮倉奈々)も以前は青柳遥(木村文乃)のように明るかったのだが、水野葵を助けられなかった事を悔やみ、笑わなくなったのだという。

一方、3年D組では、水野葵の呪いにより、職員室に水野葵からのFAXが届き、内田すみれ(市川実日子)の不倫が暴露されことが噂になっていた。

先輩から水野葵の写真を借りてきた生徒が、水野葵の写真を披露する。先輩から聞いた話によると、水野葵は親友と三角関係で揉めて、引きこもりになった末に屋上から転落して死んだのだという。

親友と三角関係で引きこもり…3年D組の生徒の目が下村明日香(大野いと)に集まる。

その後、野間薫(杉咲花)が美術室準備室に届け物に行くが、内田すみれ(市川実日子)は居なかった。美術準備室に描きかけの絵がある。それは、水野葵の肖像画だった。

野間薫(杉咲花)は水野葵の肖像画を見て、「内田先生(市川実日子)が何で」と困惑する。

一方、戸田トシオ(ジャニーズJr.の松村北斗)はプールで泳ぐ高倉夕子(榮倉奈々)に、「亡霊のFAXが、生徒達の間で話題になっています。助けが居る時は言ってください。俺は、自分の目で見たことしか信じませんから」と告げたが、高倉夕子(榮倉奈々)は何も言わずに立ち去った。

その日の夜、戸田トシオ(松村北斗)は学校を休み続けている佐伯江衣花(広瀬アリス)の自宅を訪れ、公園へ誘った。2人は雨の中、公園で話した。

佐伯江衣花(広瀬アリス)は「やっと分かった。私が嫌われた理由。私はプライドが高くて、凄く嫌な女なの」と告げると、戸田トシオ(松村北斗)は傘を畳んで雨に打たれ始めた。

佐伯江衣花(広瀬アリス)が「濡れるよ」と忠告すると、戸田トシオ(松村北斗)は「水は苦しみを流すんだって。だから、雨が好きなんだ」と答えた。

翌日、学校に再び水野葵からのFAXが届いた。FAXには「黒の女教師、諸悪の根源は藤井彩(小林聡美)」と書いてあった。

校長の芹沢(南果歩)は藤井彩(小林聡美)を呼び出し、「バレー部は全国大会を目指しています。貴女たちの活動は私も必要とするところですが、バレー部の試合が終わるまでは」と告げた。

藤井彩(小林聡美)は「分かりました。休ませて頂きます。でも、美術準備室だけは使わせてください。あそこでしか出来ないことがあるんです」と答えた。

その後、藤井彩(小林聡美)が美術準備室に戻ると、書きかけだった水野葵の肖像画は、なぜか白紙のキャンパスになっていた。

一方、青柳遥(木村文乃)は高倉夕子(榮倉奈々)に「課外授業は止めてください。誰かが陥れようとしているんです。まさか、課外授業をまだやるつもりですか?」と忠告すると、高倉夕子(榮倉奈々)は「報酬さえ貰えれば」と答えた。

他方、3年D組では「亡霊のFAXで、課外授業がバレたらしい」と噂になると、課外授業を受けた事のある生徒が「私も受けた事がある」と言い、集まってきた。

しかし、課外授業の存在を知らない野間薫(杉咲花)らが「課外授業って何?」と騒ぎ出した。

その後、学校に水野葵からのFAXが新たに届いた。FAXには、高倉夕子(榮倉奈々)が生徒から現金20万円を受け取り、副校長に暴行を加えた事が書いてあった。

校長・芹沢(南果歩)は高倉夕子(榮倉奈々)に「ちょっとよろしいでしょうか」と呼び出そうとするが、高倉夕子(榮倉奈々)「休暇だったらお断りします。いざという時は、教師を辞める覚悟は出来ています」と拒否した。

その後、青柳遥(木村文乃)が3年D組で授業を始めようとすると、山岸リオ(竹富聖花)らが青柳遥(木村文乃)に、「課外授業って何ですか?生徒からお金を取っているって本当ですか」と質問した。

その日の夜、佐伯江衣花(広瀬アリス)が携帯電話に、下村明日香(大野いと)から「バレー部の試合に来ない?松原体育館で16時」という誘いのメールが届いた。

翌日、佐伯江衣花(広瀬アリス)は、下村明日香(大野いと)と仲直りが出来ると思い、喜んで松原体育館へ行くが、松原体育館は休館だった。

そこへ、佐伯江衣花(広瀬アリス)の携帯電話にメールが着信する。メールには「本当は明西大学の体育館だよ」と書いてった。佐伯江衣花(広瀬アリス)は「嘘でしょ」と崩れ落ちた。

ふと、佐伯江衣花(広瀬アリス)が顔を上げると、戸田トシオ(ジャニーズJr.の松村北斗)が立っていた。

黒の女教師-第9話のあらすじとネタバレの後半」へ続く。

コメント

スポンサーサイト黒の女教師-第9話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。