スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴーイング・マイ・ホーム-第3話のあらすじとネタバレ

蒔田彩珠が出演するフジテレビのクーナドラマ「ゴーイング・マイ・ホーム」の第3話「良多、母には言えぬ父の秘密を知る」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第2話のあらすじは「ゴーイング・マイ・ホーム-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

原作や主題歌については「ゴーイング・マイ・ホームの原作と主題歌」をご覧ください。

■ゴーイング・マイ・ホーム-第3話のあらすじ
クーナの森で赤い帽子を見つけた翌日、坪井萌江(蒔田彩珠)は坪井良多(阿部寛)に「やっぱり、あの帽子はクーナのだよね。クーナが鳥の卵を盗もうとしたとき、母鳥が戻ってくるじゃん。巣を落としちゃって、慌てて逃げて帽子を落っことしたんだよ」と話した。

坪井良多(阿部寛)は「大地君のママ(宮﨑あおい)も言ってただろ。誰かがイタズラで置いたかも知れないから、騒がない方が良いって」と答えた。

お見舞いに行く坪井萌江(蒔田彩珠)は「おじいちゃんに見せていい?」と言い、帽子をねだったが、坪井良多(阿部寛)は「無くしたら、駄目だから」と言って帽子を渡さなかった。

一方、映画の仕事で出張している坪井沙江(山口智子)は、監督が急に弁当の入れ物を変更すると言い出したため、弁当の入れ物を探しに街へ出た。

その後、クーナの帽子のことが気になる井良多(阿部寛)は、歯科医院の中にあるクーナ事務局を訪れるが、歯科医師の鳥居治(西田敏行)に「どうしたの?」と声をかけられた。

坪井良多(阿部寛)は慌てて「歯が痛くて」と誤魔化して、鳥居治(西田敏行)の治療を受ける。鳥居治(西田敏行)は世間話をしながら、歯を治療した。

鳥居治(西田敏行)によると、下島大地(大西利空)の父親は3年前に居なくなり、下島大地(大西利空)はクーナでも捕まえれば、父親が戻ってくると考えているのだという。

そして、鳥居治(西田敏行)は「クーナは居ない。お前のオヤジさんだって、金儲けのことを考えてたんだろう。最近、パワースポットとか流行だから」と話した。

坪井良多(阿部寛)は治療を終えて診察室を出ると、クーナ事務局へ忍び込む。坪井良多(阿部寛)がクーナ事務局でクーナに関する情報を探していると、鍵のかかった机の引き出しを発見した。

坪井良多(阿部寛)はポケットの中から、父親のカバンの中で見つけた鍵を取り出し、引き出しの鍵穴に差し込んでみると、鍵が開いた。
坪井良多(阿部寛)は引き出しの中で「クーナ」と書いた父親のノートを発見し、ノートを読みながら、クーナが出没するという場所へと向かった。

古事記には大国主命(おおくにぬしのみこと)と一緒に国作りを行ったスクナビコナという小さな神様がが登場し、それが各地の小人伝説に繋がったのだという。スクナビコナは稲や糸などの守り神だと信じられ、この地方では「クーナ」や「ヒッコ」と呼ばれていた。

森に住むクーナは炭鉱に良く現れ、定住せず、文字も持たなかった。食べる以上は殺さない、平和的な生き物だったとされている。

私達は、クーナを祭っていた神社に良く集まり、よく話した。あのとき、「クーナを探しに行こうぜ」と言い出したのは、自分だったか、久実だったか。あの場所は何処だったか。

私は再び古里へ通うことにした。貴女の居なくなったこの古里に…。

父親のノートを読みながらクーナが出没するという炭鉱や神社を巡っていた坪井良多(阿部寛)は、下島菜穂(宮﨑あおい)と出会う。そして、2人は食堂へ入り、昼食をとる。

すると、後から入って来た客らは下島菜穂(宮﨑あおい)を見て、「東京に居れば良いんだよ。今更戻ってきて、ダム建設反対だなんて。俺たちの仕事を奪うのかってんだ」と、坪井栄輔(夏八木勲)の事を話し始めた。

坪井栄輔(夏八木勲)は下島菜穂(宮﨑あおい)の母・久実と付き合っていたが、久実を捨てて東京へ出たのだ。そして、治は久実の心の隙につけ込んで、結婚し、下島菜穂(宮﨑あおい)が生まれたのだという。

一方、坪井萌江(蒔田彩珠)がクーナ事務局へ入ろうとすると、鳥居治(西田敏行)に「パパなら帰ったよ。何の用?」と声をかけられた。

坪井萌江(蒔田彩珠)が「ちょっと奥歯が」と誤魔化すと、鳥居治(西田敏行)は「親子だな。診てあげるからおいで」と診察室へ招いた。

歯を診察した鳥居治(西田敏行)は「パパと違って綺麗な歯だ。本当はなんの用で来たの?」と尋ねると、坪井萌江(蒔田彩珠)は「クーナを見たの?」と訊いた。

鳥居治(西田敏行)は「見たよ。君くらいの年頃に、森の中で。探してみるか?探してみなきゃ、居るか居ないか、分からないもんな」と答えた。

坪井萌江(蒔田彩珠)は診察室を出ると、誰も居ないクーナ事務局へ忍び込み、クーナをかたどった木像を盗んで走って行った。

ゴーイング・マイ・ホーム-第3話のあらすじ後篇」へ続く。

コメント

スポンサーサイトゴーイング・マイ・ホーム-第3話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。