スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校入試-受験番号46番の正体のネタバレ

山崎紘菜が出演する湊かなえドラマ「高校入試」の第5話の犯人と黒幕の予想シリーズ「受験番号46番の正体のネタバレ」です。


第5話のあらすじは「高校入試-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■受験番号の46番の正体
ドラマ「高校入試」の受験番号と席順については『ドラマ「高校入試」の受験生の受験番号と席順』で紹介した通りなので、第4話で答案用紙が無かった受験番号46番の正体は、廊下側の最後尾に座っていた田辺淳一(柾木玲弥)である。

■ゴールドカードを盗んだ犯人
さて、ドラマ「高校入試」の第5話で、インディゴリゾートのゴールドカードを盗んだ犯人が明らかとなった。相田清孝(中尾明慶)からゴールドカードを盗んだのは、彼女の石川衣里名(山崎紘菜)であった。

つまり、滝本みどり(南沢奈央)の彼氏は、体育教師の相田清孝(中尾明慶)であり、相田清孝(中尾明慶)は二股をかけていたことになる。

このことから逆算すると、滝本みどり(南沢奈央)が相田清孝(中尾明慶)に渡した封筒の中には、インディゴリゾートのゴールドカードが入っていたと推測できる。

■犯人は春山杏子(長澤まさみ)
第4話の犯人予想で、春山杏子(長澤まさみ)が受験番号46番の田辺淳一(柾木玲弥)に解答用紙を2枚配った疑惑を書いたところ、コメント欄で「2枚配ったのを確認した」と教えてくれた。

春山杏子(長澤まさみ)は第4話で、解答用紙が1枚足りないと言って予備の封筒から解答用紙を1枚補充し、受験番号46番の田辺淳一(柾木玲弥)に解答用紙を2枚配っている。

これは通常の試験官ではあり得ない行動なので、必然的に春山杏子(長澤まさみ)は犯人となる。

また、解答用紙を2枚配られた事を指摘しない受験番号46番の田辺淳一(柾木玲弥)も必然的に犯人となる。

つまり、春山杏子(長澤まさみ)と田辺淳一(柾木玲弥)の2人は共犯ということになる。

■今年の桜は何時咲きますか?
受験番号46番の田辺淳一(柾木玲弥)は、春山杏子(長澤まさみ)に「今年の桜は何時咲きますか?」と質問している。

春山杏子(長澤まさみ)と田辺淳一(柾木玲弥)の2人は共犯であることから考えると、「今年の桜は何時咲きますか?」という質問は共犯者を確認する合い言葉なのだろう。

ただ、田辺淳一(柾木玲弥)は春山杏子(長澤まさみ)に質問した後に、小西俊也(徳山秀典)にも同じ質問をしている。

共犯者が1人であるならば、小西俊也(徳山秀典)に「今年の桜は何時咲きますか?」という質問をする必要は無いため、共犯者は複数人いる可能性が大きい。

春山杏子(長澤まさみ)と小西俊也(徳山秀典)の答えは異なっていたが、役割によって合い言葉の答えを変えている可能性があるため、小西俊也(徳山秀典)が共犯者か無関係かは断定できない。

また、合い言葉を使わなければ共犯者を確認できないという点から、田辺淳一(柾木玲弥)らはインターネット掲示板や第3者を介して共犯者になった可能性がある。

■2枚の解答用紙
第5話を観る限りでは、採点するとき、受験番号46番の田辺淳一(柾木玲弥)の解答用紙が無く、受験番号が記入されていない白紙の解答用紙が田辺淳一(柾木玲弥)の解答用紙だとされた。

田辺淳一(柾木玲弥)が白紙で提出するのであれば、別に解答用紙は2枚必要はない。

トランプやカードゲームなどをやっている人には分かると思うのだが、手持ちの札が1枚多いだけで、相手よりもかなり有利になり、作戦の数も増える。

田辺淳一(柾木玲弥)は回答を書いた答案用紙と白紙の答案用紙の2通りを準備したのだろうが、田辺淳一(柾木玲弥)が回答を書いた答案用紙が第5話の時点で何処に在るのかは不明である。

■答案用紙の開示請求
受験番号77番の芝田麻美(美山加恋)の携帯電話が鳴った問題は、黒板に掲示していた注意書きが前年度のもので内容に不備があったため、校長・的場一郎(山本圭)が芝田麻美(美山加恋)の失格を取り消した。

ただ、母親・芝田昌子(生田智子)は合否に関わらず、解答用紙の開示請求をすると宣告している。

おそらく、受験番号46番の田辺淳一(柾木玲弥)の白紙の答案用紙が、答案用紙の開示請求に関わってくるのだと思う。

ただ、芝田昌子(生田智子)が答案用紙の開示請求を行うことになったのは、偶然である。

「入試をぶっつぶす」計画が、そのような偶然に頼るとは思えない。芝田麻美(美山加恋)の携帯電話が鳴らなければ、ロッカーから見つかった携帯電話を鳴らすつもりだったのかもしれないが。

第5話の時点ではなんとも言えないが、芝田昌子(生田智子)までもが共犯者という可能性も考えられる。

■謎の携帯電話
芝田麻美(美山加恋)が過呼吸を起こした後、村井祐志(篠田光亮)は掃除用具入れのロッカーでスライド式の携帯電話を発見した。

春山杏子(長澤まさみ)は自分の携帯電話だと言い、スライド式の携帯電話を受け取ったが、春山杏子(長澤まさみ)が太陽ツーリストの元同僚「優ちゃん」にメールを送信していた携帯電話は折りたたみ式の携帯電話だった。

(注釈:2つ折りの携帯電話というのは、管理人の記憶違いでした)

スライド式の携帯電話が本当に春山杏子(長澤まさみ)の物であるのか、共犯者の物を自分の物と偽っているのかは分からない。

洞察力の鋭い村井祐志(篠田光亮)は、試験当日の朝に春山杏子(長澤まさみ)が携帯電話を使用しているところを目撃しているのだが、朝は折りたたみ式の携帯電話だったことを指摘しない所が怪しい。

■村井祐志(篠田光亮)は共犯者
さて、芝田麻美(美山加恋)の失格問題に伴う答案用紙の開示請求を起こさせるためには、黒板に前年度(平成24年度)の注意書き貼る必要がある。

黒板に前年度(平成24年度)の注意書きを掲示するまでには、2つの行程があった。

1・入試前日に荻野正夫(斉木しげる)が注意書きを貼ろうとしたが、春山杏子(長澤まさみ)が「また、イタズラされるかもしれない」と言い、試験直前に貼るように進言したため、試験直前に貼ることになった。

2・村井祐志(篠田光亮)が入試本部から持ってきた注意書きを黒板に貼る。水野文昭(阪田マサノブ)が前年度の物であることに気づき、赤ペンで「平成24年度」を「平成25年度」へと訂正した。

さらに、遡ると、春山杏子(長澤まさみ)に「また、イタズラされるかも知れない」と言わせるためには、入試前日の黒板に「入試をぶっつぶす」という紙を貼らなければならない。

前年度の注意書きの張り紙と「入試をぶっつぶす」の張り紙の両方に関わるのが、村井祐志(篠田光亮)である。

村井祐志(篠田光亮)は何故か試験会場2(2年B組)の鍵を持っていたし、前年度の注意書きを持ってきたのも村井祐志(篠田光亮)である。

そう考えると、村井祐志(篠田光亮)は共犯者だと予想できる。

また、几帳面な性格の水野文昭(阪田マサノブ)が、前年度の注意書きの内容を確認しないという点も疑問が残る。

■村井祐志(篠田光亮)は左利き
受験生4人のうち、田辺淳一(柾木玲弥)・沢村翔太(清水尋也)・芝田麻美(美山加恋)の3人は左利きである。

芝田麻美(美山加恋)の後ろの席の受験生も左利きだったため、左利きについては、あまり注意していなかったのだが、第5話を観る限りでは、村井祐志(篠田光亮)も左利きの可能性がある。

ただ、先ほどにも述べたように、芝田麻美(美山加恋)の後ろの席の受験生も左利きだったため、左利きに意味があるのかは分からない。

■村井祐志(篠田光亮)の彼女
体育教師の相田清孝(中尾明慶)は、教え子の石川衣里名(山崎紘菜)と交際している。

交際に発展した理由は不明だが、石川衣里名(山崎紘菜)は受験の時に携帯電話を鳴らしていることから、携帯電話が鳴った時に相田清孝(中尾明慶)に助けてもらったと予想できる。

そうすると、芝田麻美(美山加恋)と村井祐志(篠田光亮)の2人は共犯または恋人なのではないかという気がする。村井祐志(篠田光亮)は過呼吸の対処法も知っていたし、袋がある場所も把握していた。

■ドラマ「高校入試」の犯人と共犯者
「入試をぶっつぶす」計画が、行き当たりばったりの偶然に頼るはずが無い。おそらく、計画は綿密に練られているだろうから、偶然に見えるところは全て必然のはずである。

そうすると、ドラマ「高校入試」の犯人と共犯者は大勢になりそうな気がする。

第6話のあらすじは「高校入試-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「高校入試」の原作や主題歌については『ドラマ「高校入試」の原作や主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト高校入試-受験番号46番の正体のネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

はじめまして。いつも楽しみに読ませていただいています。

毎週見てますが、黒かと思ったら白かなと思ったり、白と確定したと思ったらやっぱり黒かもと思ったり推理するのが楽しいドラマですよね^^


村井先生と芝田麻美が共犯または恋人というのは、なるほどと思いました!

芝田麻美(受験番号77)の英語の解答用紙には、「ハムレット」が「ハムレッド」となっていたりわざと間違えている感じがしました。(村井先生が回収した時)

しかし、5話で採点している時77番の解答用紙を見ると「ハムレッド」の濁点部分がわずかに消されているように見えました。

このことから、解答用紙に細工することが可能だった村井先生が消したとすれば、村井先生が芝田麻美と共犯または恋人というのは納得ですね^^

また、予告で芝田麻美が他の高校に行きたいと言っていたので、もし村井先生の事が好きなのであれば、一高出身ではない村井先生より立場が上になりたくない(一高に合格すると彼氏の方が頭悪いということになるから)。

…これだと、芝田麻美の片思い?ってことになるから違うのかな?

難しいですね><


もし、2人が共犯だとすれば村井先生が「入試をぶっつぶす」の犯人ではなさそうですね。


春山先生と田辺淳一が共犯というのは私も同意です。

いちご : 2012年11月05日(月)

春山先生の携帯電話は同じだったと思いましたが?

あい : 2012年11月05日(月)

村井・芝田の恋人説、ですか。言われてみれば「知り合いに同じ症状の人がいて」=「芝田が発作を起こすたびにやっているので」と読み替え可能ですよね。村井が一高ではないから一高に行きたくない、ってのが説得力ありますね。

村井が春山先生の携帯をポケットに入れた後、一度ポケットに手を入れて「あれ?」と言って、5話でやっと春山先生に渡す・・・。
「あれ?」の意味が分からないですね。まさかその時だけ消えていたわけではないでしょうし。「あれ?何か入ってる?」だとしたらその場で出すだろうし・・・。全ての細かい伏線(らしきもの含め)の答えは最後どう出るのでしょうか???

ニケ : 2012年11月05日(月)

無駄にスペース使って申し訳ないです><再度失礼します。

春山先生の携帯は折り畳み式ではなくスライド式だったと思います。
ただ、村井先生が見つけた物が春山先生の携帯だと断定はできませんが(同じ機種の他人の携帯の場合もある)。

村井先生が「あれ?」ってなったのは、携帯の待ち受けを見たかメールの内容を見たか…何かを見てしまったのかなと感じました。(村井本人は見てないと言っていましたが)

いちご : 2012年11月05日(月)

いちごさんへ
コメントありがとうございます。細かい所まで観ているので、感服しました。

村井祐志(篠田光亮)については、非常に判断が難しいです。前年度の注意事項を黒板に貼るためには、村井祐志(篠田光亮)が協力した可能性があるので、村井祐志(篠田光亮)が共犯の可能性は残ると思います。

春山杏子(長澤まさみ)の携帯電話はスライドでしたか。私の記憶違いのようです。村井祐志(篠田光亮)が「あれっ」と言った件は単なる演出か伏線なのか、判断が難しいです。

あいさんへ
ご指摘ありがとうございます。携帯電話は、私の勘違いのようです。

ニケさんへ
私も村井祐志(篠田光亮)が携帯電話を落としたのだと思っていましたが、第5話で普通に取り出したので驚きました。何か伏線になっているのでしょうかね。最終回が楽しみですね。

管理人 : 2012年11月05日(月)

杏子の携帯は朝メールしてるときもスライド式でしたよ。

名無し : 2012年11月05日(月)

素晴らしい観察力です。
毎度推理を楽しみにしてます。
ドラマを見るのがより一層楽しくなりました。今後も期待しております。

タイ : 2012年11月05日(月)

こんはんは。おじゃまいたします。

村井先生の拾った携帯について。

前回、明らかに音を立てて閉じているのに、みんなに説明するときは
閉じていたように回想していた。

前回スラックスのポケットに入れたはずなのに、ジャケットのポケットから取り出していた。

たぶん、彼は携帯を見ていると思います。

もし、春山先生と田辺君が共犯でそのやり取りを携帯を介してやっていたら、それもみられている可能性があるかもしれません。

これからどうなるかドキドキですね。

かにこ : 2012年11月05日(月)

教頭のパソコンから
履歴 検索 で
内容がみれるのはなぜ?

一度、教頭のパソコンから開きましたっけ?

祥 : 2012年11月06日(火)

当然ながらネタバレはしない「フジテレビ公式サイトの予告編」。
次回は、石川の携帯に「驚愕の?」メッセージが送られてくるとか。
1.旅行代理店の人間(偽者)から「そのカードの方がダミーだ。」
2.みどり先生から「私の彼を取らないで。」
3.「今度も私を助けて」という相田に対する謎の発言に関する何か。
4.自身受験時の携帯騒動に関する何か(相田に助けてもらったことをバラす、とか)。
結局は物語にあまり関係の無いメールでした、というオチだと予想しておりますが。
個人的には、相田とみどりは恋人ではないような気がしています。ただの勘です。

ニケ : 2012年11月06日(火)

村井先生は確かに何かに関わってそうで判断が難しいですよね。
私は初め、みどり先生の彼氏は村井先生ではないかと思ってました(同い年ってだけで^^;)
・前年度の注意書きの件は、荻野先生か村井先生が怪しい。
・5話を見る限りでは相田先生が「み…」と言ってとっさに水野先生と言ったことから相田先生とみどり先生が付き合ってるっぽい。(水野先生のオネエ疑惑が気になるけど)(まさか宮下先生の奥さん?なわけないか)
・6話で石川に届くだろうメールは、私も気になります。

いちご : 2012年11月06日(火)

タイさんへ
コメントありがとうございます。今後も頑張りますのでよろしくお願いします。

かにこさんへ
私は、村井祐志(篠田光亮)は顔を知らない共犯者だと予想しているので、村井祐志(篠田光亮)が携帯電話にメッセージを残しているような気がします。

祥さんへ
校長室のパソコンでは掲示板にアクセスしていませんが、パソコンはLANで繋がっているはずなので、知識があれば履歴からアクセスすることが可能です。

このシーンは「以前に誰かが校長室のパソコンから掲示板にアクセスした」または「上条勝(清水一彰)がパソコンに詳しい」という重要な伏線で、上条勝(清水一彰)がドラマのキーマンになると思います。

ニケさんへ
相田清孝(中尾明慶)と滝本みどり(南沢奈央)の2人が付き合っている件は、素直に解釈しても良いと思います。直球・直球と来て、最後に変化球が来るのだと思います。

いちごさんへ
水野文昭(阪田マサノブ)のお姉疑惑が伏線なら面白いですね。最終回を楽しみにしたいと思います。

管理人 : 2012年11月06日(火)

教頭(ですよね)も絡んできますか!!!ってことは本部を下痢で外したのも演技・・・?とはいえ、あそこでみどり先生が聞き耳を立てていたのは偶然だったろうし・・・。どれが直球か変化球か混乱しているので、最後はどうなるんでしょうね~。

ニケ : 2012年11月06日(火)

私個人的に村井は杏子とグルではないと思います。
互いが共犯者を知らずに事を進めるのは難しいことが多々起こっていることを考えると、杏子は少なからず村井に警戒感があるので…

どちらかと言うと村井が杏子を疑っているとうのが高いと思います。

それと、村井が過去の採点ミスの被害者というのもないですね。松島の教え子だったことにすると彼は公立出身です。公立は1校しか受けれないので、彼の友達が被害者って可能性が高い。設定で松島の前任校が私立は考えにくい



ちなみにみどりもです。みどりは私立の芸術科 4話で同窓会長との会話を聞く限り(同窓会の圧力なんてちっとも怖くない!すみれが丘です!のシーン)彼女の出身校もそこそこの学校に進学してると思いますので

ちょっとおかしな見解になりますが、

深夜枠とはいえ、2時間サスペンスでよくある、役者の名前知らないこの人が犯人だったんだ!という可能性は低いと思うんです。

そうなると、失礼ながら知名度が低い役者さんが演じられてる水野先生 村井先生が主犯って考えにくいかなと最近思います。わざとそうしてる可能性も十分ありますが

いつも見てます! : 2012年11月07日(水)

昔「トリビ○の種」で、新聞のテレビ欄で「刑事ものなどで、犯人は何番目に書かれている場合が多いか。」ということをやっていました。そのような切り口も面白いですよね。(「種」の結果は「4番目」だったかな?)

自分は1話見てあまり面白くないな、と思っていたのですが、南沢奈央が好きなので2話を見たらどんどん伏線の嵐に巻き込まれ・・・。という感じです。怪しいけど犯人ぽくはなく今のところ重要な動きをしていないが、2番目に名前があるということは実は超重要人物???

ニケ : 2012年11月08日(木)

ここの予想が面白くて、ドラマ見返しました。
77番の英語の回答、ハムレッドの濁点が消されてる他にも、Shakespear→Shakespeare(eが付け足されてる!)になってました!
77番と村井先生は確実に恋人?関係にありそうですね。

第六話とても楽しみです。

ぷー : 2012年11月08日(木)

私も村井先生と春山先生はグルではないと思ってます。
あと、村井先生は三高(橘第三高校)出身なんじゃないかと予想(1話の動揺ぶりから察するに)。
新聞のテレビ欄の4番目ってことは、小西先生!?(ですよね?)小西先生も何かありそうなんだよなぁ…私立じゃなく公立の先生になったってとこが怪しい。今は謎を解き明かす探偵役っぽい立ち位置ですけど。

6話以降も楽しみですね。
77番の答案、やっぱり答え変わってますよね。(これが演出ミスだったら泣く)

いちご : 2012年11月08日(木)

あくまで「種」ネタですから・・・。

自分は「小西先生が遠い目をしながら「入試をぶっつぶすって、結局どういう意味だったのだろうか・・・。」と呟く。」という(つまり全容解明されず後味悪い)終わり方になりそうだな、と勝手に予測しております。
が、確かに、今のところ怪しいところがあまり無いと誰もが思っている小西先生も「何も無いところが」怪しい。
(となると、小西先生の「桜開花時期」返答も「合言葉」になりますね。)
要するに、フジテレビが言うように、全員怪しい。

このドラマが始まってから、一週間が長い。まだ木曜日か・・・。

ニケ : 2012年11月08日(木)

ニケさんへ
そうです。上条勝(清水一彰)は教頭です。上条勝(清水一彰)が下痢を起こしたので、確信はもてないのでせすが、かなり重要な人物だと思います。このあたりは、第6話を観て判断しようと思っています。

いつも見てます!さんへ
なるほど、知名度から言えば、水野文昭(阪田マサノブ)や村井祐志(篠田光亮)は主犯格にはとは考えにくいですね。参考にさせて頂きます。

ぷーさんへ
答案用紙を修正した件は、多くの人が修正できた可能性があるので、犯人を予想するのが難しいですね。白紙の答案用紙と別件か、共犯なのかも判断が難しいところです。

いちごさんへ
小西俊也(徳山秀典)は何も関係なさそうな点が怪しいですよね。ストーリーを進めるための役割なのか、後半に動き出すのか。小西俊也(徳山秀典)も英語の採点に関わっているので、後半で何か大きな役割があるのだと思います。

管理人 : 2012年11月09日(金)

管理人様

レスをありがとうございます。
村井先生が携帯にメッセージを残すとは・・・いつもながらの発想の豊かさに感服いたします。

共犯は大勢と予測されているようですが、最少人数であった場合は誰だと現在の不可解な現象をすべて説明可能でしょうか。次回の犯人予想で、ご意見が伺えるとうれしいです^^

かにこ : 2012年11月09日(金)

59番の「55番が61番をカンニング」の告発文について。

試験終了後、英語の答案用紙を回収するときに、2人の男性教師はこのメッセージに気付かなかったんですかね?

だって受験番号のすぐ右下に書かれていましたから、気付かないはずがないのでは?

となると、2人とも共犯?

青い春 : 2012年11月10日(土)


失礼します。

高校入試を見ていて少し気になったことがあります。

芝田麻美が過呼吸を起こし教室を出たとき、水野先生は芝田麻美の解答用紙を教卓の中に入れていましたが、あれはどーなったのでしょう??

AYAKOH : 2012年11月11日(日)

一体何人ぐらいが関わってるのかな?

名無し : 2012年11月11日(日)

青い春さんへ
少なくとも、答案用紙を回収した村井祐志(篠田光亮)は共犯だと思います。水野文昭(阪田マサノブ)も共犯の可能性が大きいです。

AYAKOHさんへ
答案用紙を回収した村井祐志(篠田光亮)が枚数を数えたとき、1枚足りませんでした。そこで、足りない1枚は過呼吸を起こした芝田麻美(美山加恋)の答案用紙だと気づき、村井祐志(篠田光亮)が教卓の中にあった答案用紙を取り出しました。

名無しさんへ
主要登場人物のほぼ全員が何らかの形で事件に関わっていると思います。

管理人 : 2012年11月12日(月)

朝ケイタイつかった時も掃除道具入れにあった時も両方スライド式ですけど・・

名無し : 2012年11月25日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。