スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


稲葉正勝(平山浩行)が息子の鶴千代(西山潤)と再会

堺雅人が出演するTBSの赤面疱瘡ドラマ「大奥-誕生(有功・家光篇)」の第6話「あなたは母になり、強くなり美しくなった」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


このページは「大奥-誕生(有功・家光篇)第6話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■大奥-第6話のあらすじ後編
その日の夜、万里小路有功(堺雅人)が寝ていると、徳川家光(多部未華子)がやってきた。万里小路有功(堺雅人)は「これは夢やろか」と戸惑う。

すると、徳川家光(多部未華子)は「春日(麻生祐未)がいいと言ったのじゃ」と言い、万里小路有功(堺雅人)に抱きついてキスをしながら、布団を乱した。

数日後、稲葉正勝(平山浩行)は、春日局(麻生祐未)に「なぜ、このうな生木を裂くようなことを。捨蔵様(窪田正孝)の代わりをお探しではないのですか」と尋ねた。

すると、春日局(麻生祐未)は「町人の子とは違い、根回しに3ヶ月ほどかかるのじゃ。それまで時間がもったいない。もし、有功殿(堺雅人)で子供が出来ればそれで良し。まぁ、無理だとは思うが」と笑った。

一方、稲葉正勝(平山浩行)の息子・鶴千代(西山潤)が元服して稲葉家の家督を継いだため、江戸城へ家督相続の挨拶に来る。

春日局(麻生祐未)は稲葉正勝(平山浩行)に「久々に鶴千代(西山潤)に対面しても、動揺することがなきよう」と注意した。

死んだ徳川家光の影武者となっている稲葉正勝(平山浩行)は覆面をして、鶴千代(西山潤)の元服の挨拶を受ける。鶴千代(西山潤)は遠く離れているうえ、簾を隔てているので、顔はよく見えない。

鶴千代(西山潤)の挨拶が終わり、元服の義は終わろうとしたとき、稲葉正勝(平山浩行)は鶴千代(西山潤)に「近こう寄れ」と命じた。

さらに、稲葉正勝(平山浩行)は簾を上げさせ、近くに来た鶴千代(西山潤)を立たせた。

そして、稲葉正勝(平山浩行)は「そなたの父とは竹馬の友であった。立派に成られた。父は満足しているであろう。母上を大事にするのだぞ。兄弟仲良く暮らせ」と言葉をかけた。

感激した鶴千代(西山潤)は帰宅すると、母・雪(南沢奈央)に「上様は、息づかいが分かるほど、近くへ呼び、暖かい言葉をおかけくださいました。まるで父上の様でありました」と報告した。

一方、稲葉正勝(平山浩行)が息子・鶴千代(西山潤)との再開の余韻に浸っていると、春日局(麻生祐未)は「2度とこのような事が無きよう。分かっておるな」と叱った。

3ヶ月後、万里小路有功(堺雅人)は徳川家光(多部未華子)と肉体関係を持ち続けたが、3ヶ月経っても妊娠させることが出来ず、春日局(麻生祐未)が根回ししていた溝口左京(市川知宏)が大奥へやってくる。

溝口家は、溝口左京(市川知宏)の曾祖父が関ヶ原の合戦で武功を上げ、徳川家康に認められた名家だったため、春日局(麻生祐未)も溝口左京(市川知宏)に大満足していた。

春日局(麻生祐未)は万里小路有功(堺雅人)に溝口左京(市川知宏)を紹介すると、万里小路有功(堺雅人)は「分かりました。私から上様に報告します」と告げた。

その後、万里小路有功(堺雅人)が徳川家光(多部未華子)に溝口左京(市川知宏)の件を報告すると、「よかろう。今度は、その男の子を産めというのなら、産んでやろう。お江の方とて、4人の男に嫁いで子を産んだ」と答えた。

そして、徳川家光(多部未華子)は「私が耐えられないと思うのは、ソナタという愛しい男に会っていたからじゃ。じゃが、子が出来れば子は愛おしい。もはや、その子の父親が憎いとは思わなんだ」と話した。

さらに、徳川家光(多部未華子)は「ワシは耐えられた。他の男の子を産んでも、ソナタを愛おしく思う気持ちは変わらなかった。ワシとソナタは真の絆で繋がれている。ワシの心に居るのはソナタだけじゃ」と告げた。

しかし、万里小路有功(堺雅人)は「いいえ、貴女はお変わりに成られました。貴方は強く成られた。美しく成られた。それは、貴女が母にお成りになったからです」と答えて、部屋を出た。

翌日、玉栄(田中聖)は万里小路有功(堺雅人)の部屋に朝食を運んできたが、また部屋が荒れているのではないかと思い、中に入ることをためらっていると、中から万里小路有功(堺雅人)が「玉栄(田中聖)か?入りなさい」という声がした。

玉栄(田中聖)は恐る恐る障子を開くが、部屋は綺麗だった。玉栄(田中聖)が安心して万里小路有功(堺雅人)に朝食を差し出すと、万里小路有功(堺雅人)は「朝食は良いんだ。それより、お前に頼みがあるのや」と告げた。

玉栄(田中聖)が「なんでございましょう」と尋ねると、万里小路有功(堺雅人)は「私の代わりに上様にお世継ぎを産ませてくれぬか。私は上様を母親にすることが出来なかった。お前以外に誰も居らぬ。私の代わりに上様にお世継ぎを」と言って頭を下げたのであった。

第7話のあらすじは「大奥-誕生(有功・家光篇)第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ・映画「大奥」の登場人物のモデルは「よしながふみ「大奥」で実在するモデルのまとめ」をご覧ください。

ドラマ「大奥」の原作や主題歌については『大奥-誕生(有功・家光篇)の原作と主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト稲葉正勝(平山浩行)が息子の鶴千代(西山潤)と再会へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。