スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミラクル製作所の魔法瓶

蓮佛美沙子が出演する魔法瓶ドラマ「PRICELESS(プライスレス)あるわけねえだろ、んなもん」の第5話「奇跡の始まり」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「PRICELESS(プライスレス)第5話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■プライスレス第6話のあらすじ後編
その後、二階堂彩矢(香里奈)がアパート「幸福荘」を出ると、門のところで、広瀬瑤子(蓮佛美沙子)が待っていた。

二階堂彩矢(香里奈)が「金田一さん(木村拓哉)を呼んできましょうか?」と尋ねると、広瀬瑤子(蓮佛美沙子)は「いえ。ちょっとお話、いいですか?」と言い、二階堂彩矢(香里奈)を喫茶店へ誘った。

喫茶店へ入ると、広瀬瑤子(蓮佛美沙子)は二階堂彩矢(香里奈)に「金田一さん(木村拓哉)は屋台を引いているんですよね。彼のことをどう思ってます?私は好きです」と迫った。

二階堂彩矢(香里奈)は「本当にどうも思ってないから」と答えると、広瀬瑤子(蓮佛美沙子)は「帰ります」と言って帰ってしまった。
その日の夜、模合謙吾(中井貴一)はミラクル製作所を訪れると、社長の辻(志賀廣太郎)がまだ残っていた。辻(志賀廣太郎)は最後の魔法瓶を見せ、思い出話に花を咲かせる。

模合謙吾(中井貴一)が今後について尋ねると、辻は「俺はもういい。お前と十分に楽しんだ。良い魔法瓶を作って喜んでもらう。それができなければ意味が無いんだ」と答えた。

翌日、模合謙吾(中井貴一)は面接を受けた会社を訪れて、面接の結果を聞く。明日にでも来て欲しいということで、模合謙吾(中井貴一)の再就職が決定する。

一方、大屋敷統一郎(藤木直人)は社長室から、会社の前で開いている屋台を見下ろしていた。

大屋敷統一郎(藤木直人)は「あれは美味いのか」と問うと、財前修(イッセー尾形)は「美味しいらしいですが、社長が召し上がるほどの物ではありません」と答えた。

すると、大屋敷統一郎(藤木直人)は「彼も社長か。挨拶してこよう」と言い、屋台へ向かった。

屋台に着くと、大屋敷統一郎(藤木直人)が金田一二三男(木村拓哉)にホットドッグを注文する。しかし、金田一二三男(木村拓哉)は「みんな並んでるんで」と言い、列に並ぶように指示した。

大屋敷統一郎(藤木直人)が笑って列の最後尾に並ぶと、今まで並んでいた社員は「僕はもう時間なので」と言い、列を離れ、長蛇の列は無くなってしまった。

改めて大屋敷統一郎(藤木直人)はホットドッグを注文し、ホットドッグを受け取る。

すると、二階堂彩矢(香里奈)が「今更、会社に戻してとは言わないから、本当の事を教えてくれませんか?何故、クビになったのか。社長は何を隠してるんですか?それが分かるまで、諦めませんから」と詰め寄った。

大屋敷統一郎(藤木直人)は「君たちに何が出来る。たった2人で」と吐き捨てると、金田一二三男(木村拓哉)は「俺たち2人じゃないと思うんですよ。たぶん」と答えた。

そこへ、模合謙吾(中井貴一)が新作の魔法瓶を持ってやってきた。模合謙吾(中井貴一)は「良いことを思いついた。ホットドッグと言えば、スープだろ。この魔法瓶さえあれば、暖かいスープが販売できる」と告げた。

金田一二三男(木村拓哉)は早速、魔法瓶に入っているスープをカップに入れ、「社長さんこそ、1人で何してるんですか」と言い、スープを差し出す。

金田一二三男(木村拓哉)が模合謙吾(中井貴一)にスープの値段を尋ねると、模合謙吾(中井貴一)は二階堂彩矢(香里奈)にスープの値段を尋ねる。二階堂彩矢(香里奈)は困って「200円」と答えた。

金田一二三男(木村拓哉)は大屋敷統一郎(藤木直人)に「200円です」と告げると、大屋敷統一郎(藤木直人)は「いや、結構」と言い、社内へ戻っていった。

金田一二三男(木村拓哉)は「200円は高いんじゃないの」と後悔していると、散らばっていた社員の中から、「ホットドッグをください。そのスープも」という声がした。

そして、榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)が屋台の前へ向かうと、再び長蛇の列が出来た。

その様子を自動車の中から見ていた瀬遼一(草刈正雄)は、娘の広瀬瑤子(蓮佛美沙子)に「金田一二三男(木村拓哉)、面白い男だね」と笑った。

その日の夜、部屋で寝ていた金田一二三男(木村拓哉)が、「本当に良かったんですか?就職を蹴っちゃって」と尋ねると、模合謙吾(中井貴一)は「うん。腹は決まった」と答えた。

そこへ、富沢萌(小嶋陽菜)の部屋で寝ていた二階堂彩矢(香里奈)が、「やっぱり、ここが1番、落ち着くのかなって」と言い、戻ってきた。

3人が川の字になって寝ていると、金田一二三男(木村拓哉)が「良いことを思いついたんです。俺たちで魔法瓶を作りませんか?ミラクル魔法瓶に切られた会社も人も余ってるんでしょ」と提案した。

翌朝、二階堂彩矢(香里奈)が「とりあえず、寝る場所を変えて貰っても良いですか?私、真ん中は本当に嫌なんで」と文句を言いながら、3人で食堂へ向かうと、食堂で瀬遼一(草刈正雄)が朝食を食べていたのであった。

第6話のあらすじは「PRICELESS(プライスレス)第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

原作や主題歌については『ドラマ「PRICELESS(プライスレス)」の原作と主題歌』をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトミラクル製作所の魔法瓶へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。