スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校入試-第8話のあらすじとネタバレ

高橋ひとみが出演するフジテレビの湊かなえドラマ「高校入試」の第8話のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第7話のあらすじは「高校入試-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「高校入試」の原作や主題歌については『ドラマ「高校入試」の原作や主題歌』をご覧ください。

■高校入試-第8話のあらすじ
坂本多恵子(高橋ひとみ)が、同窓会長の沢村幸造(入江雅人)が見つけたという答案用紙を採点すると、100点だった。

英語採点グループの間では、沢村幸造(入江雅人)に拾った解答用紙が100点だったことを隠しておこう、という意見が出たが、開示請求されれば、意味が無いのではないか、という意見も出た。

坂本多恵子(高橋ひとみ)は「開示は自分の答案用紙しか見られないんだから、拾った方が満点だとは分らないでしょ。全部、埋まってたけど、点数は低かったと答えれば良いんじゃない?」と言う。

春山杏子(長澤まさみ)は「自分の答案用紙しか確認することができないから、採点ミスがあっても、それが合否に関係しているかまでは分らないんですね。開示なんて意味ないじゃないですか」と呆れる。

すると、小西俊也(徳山秀典)は「自己採点して自分よりも結果が悪い人が合格していたというパターンも多いから、全く無駄では無いよ」と教えた。

春山杏子(長澤まさみ)は「採点ミスが分って、もしかして合格かもと思っても、こんなふうに合否判定には関係無いって誤魔化されるんでしょ」と吐き捨てた。

すると、坂本多恵子(高橋ひとみ)は「貴女はどっちの味方なの。じゃー、貴女が報告してきなさいよ。拾った答案用紙は満点だったって」と怒り出す。

春山杏子(長澤まさみ)は「そんなこと、できる訳ないじゃないですか」と言って、職員室を出て行った。

一方、村井祐志(篠田光亮)が校舎を出ると、松島崇史(羽場裕一)が中庭でタバコを吸っていた。

村井祐志(篠田光亮)が「どうして残されてるんですか?」と尋ねると、松島崇史(羽場裕一)は坂本先生(高橋ひとみ)と便所で鉢合わせに成ったことを明かした。

そして、松島崇史(羽場裕一)は「上の連中は関係無いと言ってるが、たぶん、試験会場2に俺の息子が居たからかな」と漏らすと、村井祐志(篠田光亮)は沢村幸造(入江雅人)が答案用紙を見つけたことを教えた。

松島崇史(羽場裕一)は「見つかったの?どうなってるんだよ。まったく」と呆れた。

そのころ、春山杏子(長澤まさみ)はトイレの洗面台で、「何をやってるんだろう私、逃げてどうする。しっかりしろ」と自分にいい気かせてトイレを出ると、廊下の奥に人影に気付いた。

春山杏子(長澤まさみ)は「誰だろう」と思い、人影の方に向かおうとすると、芝田昌子(生田智子)に呼び止められた。芝田昌子(生田智子)は「校長に話があるの」と言い、応接室へ向かう。

芝田昌子(生田智子)が応接室に入ると、滝本みどり(南沢奈央)と沢村幸造(入江雅人)の2人が携帯電話を見ていた。

沢村幸造(入江雅人)が芝田昌子(生田智子)に携帯電話を見せると、芝田昌子(生田智子)は「何なのこれ」と言って、気を失いそうになる。

一方、坂本多恵子(高橋ひとみ)は入試本部へ行き、校長・的場一郎(山本圭)に採点結果を報告し、見つかった答案用紙は46番ではなく、55番で、さらに55番は同窓会長・沢村幸造(入江雅人)の息子であることを報告した。

校長・的場一郎(山本圭)が頭を抱えていると、入試本部の電話が鳴った。荻野正夫(斉木しげる)が電話に出ると、芝田昌子(生田智子)が来たという報告であった。

校長・的場一郎(山本圭)が善後策を考えていると、荻野正夫(斉木しげる)が「同じ番号の答案用紙をどう扱うのが受験生にとって公平なのかを考えるべきでは」と助言した。

校長・的場一郎(山本圭)は同意し、「受験番号の書き間違いなら、我々に落ち度は無い。県の本部に確認しても問題はない。むしろ、報告して指示を仰いだ方が良い」と言い出した。

そのとき、入試本部のドアを叩く音がした。ドアを開けると、芝田昌子(生田智子)と沢村幸造(入江雅人)の2人が立っていた。

そのころ、受験番号77番の芝田麻美(美山加恋)は、布団の中で、昔の事を思い出していた。

ある日、芝田麻美(美山加恋)が登校すると、友達5人が携帯電話に同じストラップを付けていた。

芝田麻美(美山加恋)が「そのストラップどうしたの?」と尋ねると、友達は「昨日、みんなで買ったんだ。昨日の朝、急に思いついて、買い物に行こうってメールを送ったら、たまたまみんな来られて。麻美(美山加恋)も携帯を持ってれば良かったのに」と答えた。

帰宅した芝田麻美(美山加恋)は母・芝田昌子(生田智子)に「携帯を買ってよ。携帯さえあれば上手くいくの。携帯を買ってくれないんだったら、学校に行かないから」と駄々をこね、携帯電話を買ってもらった。

翌日、芝田麻美(美山加恋)は学校へ行くと、友達に携帯電話を買って貰ったことを報告し、友達とアドレスを交換したが、芝田麻美(美山加恋)の携帯が鳴ることは無かった。

高校入試-第8話のあらすじとネタバレの後半」へ続く。

コメント

スポンサーサイト高校入試-第8話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

松島先生が息子のほうになってますよー
誤記かと思います。
いつも楽しく読ませてもらってます!

名無し : 2012年11月25日(日)

ご指摘ありがとうございます。誤記を修正しました。

管理人 : 2012年11月25日(日)

個人的に水野先生が犯人だと思う…
理由は水野先生は管理職を目指しているしみんなが話している途中で口を出さない、予告でМ先生が犯人っていったときに「村井先生、滝本みどり先生」っていう名前しか出てこなくて水野先生もМなのにって思ったから。

でも松島先生もМ…
どうなってんだー

高校入試 : 2012年11月25日(日)

田辺兄が沢村兄の名前になっている気がします。
8話見逃したので
私の間違いだったらすみません;

名無し : 2012年11月25日(日)

ご指摘ありがとうございます。田辺光一(中村倫也)の名前の誤記を修正しました。

管理人 : 2012年11月25日(日)

犯人予想はしないのですか?

wwe : 2012年11月26日(月)

wweさんへ
第8話の犯人予想を更新しました。空いた時間にコツコツと作業しているので、予想や感想は後日になる場合もあるし、かけない場合もあります。

管理人 : 2012年11月28日(水)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。