スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高杉真宙の虐める犯人は清水尋也

小松利昌が出演するフジテレビの湊かなえドラマ「高校入試」の第9話のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「高校入試-第9話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■高校入試-第9話のあらすじ後編
一方、職員室では、携帯電話で掲示板をチェックしていた宮下輝明(小松利昌)が「犯人はM先生だって」と声を上げた。

すると、坂本多恵子(高橋ひとみ)は「村井先生(篠田光亮)だ。滝本先生(南沢奈央)もMよ。彼女、一校を落ちてるのよ」と言い出した。

春山杏子(長澤まさみ)は「仲間どうしで疑うのは止めません?私はさっきの着メロの方が気になります」と言い、着メロをハミングで聞かせる。

相田清孝(中尾明慶)は「村井先生(篠田光亮)がCDを持っていた。体育祭の時に借りたんだ」と教えて、「好き、嫌い、でもやっぱり会いたい」と歌うと、春山杏子(長澤まさみ)は試験会場2の壁で見つけた落書きを消していた時のことを思い出した。

そのとき、校舎の外から声が聞こえてきた。春山杏子(長澤まさみ)らが窓から外を見ると、芝田昌子(生田智子)と沢村幸造(入江雅人)の2人が楽しそうに話しながら、校門を出ていくところだった。

その後、学校に残っていた教師全員が入試本部に集まり、話し合いを始める。

荻野正夫(斉木しげる)がみんなに「掲示板の管理人に警告文を送り、閉鎖することになりました」と説明すると、教頭の上条勝(清水一彰)が警告文を送るため、パソコンの操作を始めた。

すると、上条勝(清水一彰)が悲鳴を上げた。みんながパソコンの画面をのぞき込むと、掲示板には、「同窓会長の英語の答案用紙が何故か2枚。1は82点。2は100点。1なら合格。2なら不合格。さあ、本物はどっちだ」と書き込まれていた。

掲示板に書かれている点数が合っているため、校長・的場一郎(山本圭)が「採点後、ここが無人になった事は?」と尋ねると、上条勝(清水一彰)はトイレに行ったことを思い出したが、「いえ、私がずっとここに居ました」と答えた。

そのころ、沢村翔太(清水尋也)が部屋のパソコンでゲームをしていると、兄・沢村哲也(荒木宏文)が入って来て、「やっぱり、オヤジに泣きついてんじゃん」と呆れた。

そして、兄・沢村哲也(荒木宏文)は「どうするの。このこと、みんな知ってるよ」と言い、沢村翔太(清水尋也)の代わりにパソコンを操作して、掲示板にアクセスし、掲示板について尋ねた。

すると、沢村翔太(清水尋也)は「試験が終わった後に、『面白い掲示板がある』って教えてくれた。知らない奴。そのとき、携帯で掲示板を見たけど、俺の事は書き込まれていなかった」と答えた。

兄・沢村哲也(荒木宏文)が「この書き込みは合ってるのか?」と尋ねると、沢村翔太(清水尋也)は「携帯電話が鳴った事は、オヤジに言ったけど」と答えた。

さらに、掲示板を見ていた兄・沢村哲也(荒木宏文)が「お前はカンニングまでしてるのか?書いてあるぞ」と教えると、沢村翔太(清水尋也)は「絶対にあいつだ」と呟いた。

そして、兄・沢村哲也(荒木宏文)は掲示板の「一校→二流大学→フリーター。就職しない理由:まだやりたいことがみつからないから」という書き込みを発見し、「お前も何か書き込んだ?」と尋ねた。

沢村翔太(清水尋也)は「書はずないじゃん。入試をぶっつぶせって掲示板だよ。下手に書き込んだら、後でバレて不合格になったらこまるじゃん」と釈明する。そして、物音がすると、沢村翔太(清水尋也)は「オヤジだ」と言って部屋を出た。

一方、入試本部では、水野文昭(阪田マサノブ)が「外部の人間を疑えば混乱するが、こちら側の人間なら簡単にできる」と内部者による犯行を指摘していた。

水野文昭(阪田マサノブ)は「学校側の人間として考えると、何のメリットも無いと思えるが、個人としてなら、リスクを冒してでも果たしたい目的があるんじゃないか。これから起きる事を考えるといい」と言い、話した。

沢村翔太(清水尋也)は合格したとしても、ネットで晒されているため、橘第一高校へ入学するのを止めるかもしれない。現に携帯電話を鳴らした芝田麻美(美山加恋)は他の学校へ行くと言っている。

仮に沢村翔太(清水尋也)が橘第一高校へ入学したとしても、ネットで晒されているため、クラスを仕切るのは難しい。

水野文昭(阪田マサノブ)は「沢村翔太(清水尋也)はリーダー格と言えば聞こえが良いが、イジメを扇動しているという情報があります。ね、松島先生(高杉真宙)」と問うた。

そして、水野文昭(阪田マサノブ)は「そんな奴を入学させたくない。本来なら、そいつの答案を抜きたいところだが、試験監督でない限り難しい。だから、適当に答案用紙を抜き取り、受験番号を書き換えて、隠した。そういう親心は働きませんか?」と指摘した。

すると、相田清孝(中尾明慶)は「だからか。松島先生の息子の答案用紙の余白に、カンニングの告発文が書いてあった」と話すと、松島崇史(羽場裕一)は「まさか」と驚いた。

荻野正夫(斉木しげる)が答案用紙を確認すると、松島良隆(高杉真宙)の答案用紙には確かにカンニングの告発文が書かれていた。それを見た松島崇史(羽場裕一)は「なんでこんな事を」と呟いた。

そのころ、田辺淳一(柾木玲弥)が自室のパソコンで掲示板を見ていると、昔の面影を無くした兄の田辺光一(中村倫也)がやってきたのであった。

第9話の犯人予想は「高校入試-第9話の犯人予想」をご覧ください。

【送料無料】高校入試 シナリオブック [ 湊かなえ ](楽天)

コメント

スポンサーサイト高杉真宙の虐める犯人は清水尋也へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

毎回、詳しくありがとうございます。

今回、いろいろわかりましたね。

村井とみどりについてかなり細かく描かれてました。

そこで思ったことですが、村井とみどりは接点があると思います。

まず、村井が一高に行きたかったかとみどりに聞かれ、口ごもったこと
恐らく、沢村兄関連

1 いじめを受けていた沢村兄と一緒の高校に行くのが嫌で、あえて三高を選択。
2 単に学力が足りなかった。これは0に近い。
3 実は一高を受験、落ちている (三高には補欠入試か何かで合格・そうなると私立は落ちていると考えますから、受けた私立は小西の母校せいこう学院?)

かと思います。

みどりと村井はやけに親しさを感じるんです。わざと、松島先生の前で、一高受験の話を持ち込んできたように思いました。

同い年 塾か何かで少なからず面識があったんだと思います。または同じ中学出身。


次に水野先生 
この人はシロと思います。今回の事件を利用し、自分の解決力をアピールし、管理職なろうとしているだけ。ライバルである、坂本、松島を蹴落とそうとしている(実は、そういう姑息なことをする教師)
いじめをどう知ったのかですが

1 同窓会長の息子は使えるかもしれないので、事前に沢村息子に関しては調べていた。
2 単にカンニング疑惑発覚後、知り合いの中学の先生に聞く


やはり、動機で考えられるのは

採点ミスの真相を知りたい(だけ)年数の関係は置き、みどりと村井が一高関連で関わっているのはきっと間違いないと思われる。

ですかね

いつも見てます! : 2012年12月02日(日)

それと、携帯で気になることが

教師で(校長、教頭、荻野を除く)自分の携帯が出てきていなにのは、

小西、村井、水野です。

坂本、相田、杏子は言うまでもなく 宮下は今回、掲示板をみる際 みどりは確か2話音楽室で(カードなくしたの?といっていた)

そこがどうも気になります。

誰かが携帯の通話をONしたままなら、リアルタイムでの書き込みは可です。

職員室にいる小西はもちろん、いない水野、村井も職員室に携帯を置きっぱなら可能です。

この3人の携帯が出てきていないのは関係あるんでしょうか

いつも見てます! : 2012年12月02日(日)

いつも楽しみに拝見しております。
今回の第9話で気になったことを書いてみますね。

みどり先生が、コンビニに合流する手前で、応接のお茶の片づけをしているシーン。応接の時計は21時35分。

それから、村井先生と松島先生に合流してコンビニにてお買い物をしています。
すると、松島先生の携帯に息子の良隆からのメールを受信。
ここで変なのです。
受信を知らせる文字が、良隆という名前は問題ないですが受信時間が20時53分なのです。
少なくとも21時35分以降でないと時系列がくるってしまいます。

そして、時間だけでなく、日付と思われる数字もおかしいのです。
画面で確認できる範囲ですが、
7/14という表記が出るのです。
7については若干きれぎみにしか画面で確認できなかったのですがおそらく7だと思います。でも14は確実です。

14が日付の数字だとしたら、一日くるっています。

日付を無視しても着信時間が20時53分というのはおかしい・・・・。

日付は無視ししたとして、時間がおかしいのは、本当に良隆は20時53分に送信したが、松島先生が携帯の電源を切っていた。そして電源を立ち上げたから、ずっとセンターで止まっていメールを受信したという具合でしょうか。
それとも、ただの携帯会社の通信トラブルでの時間かかっての受信なのか・・・。

松島先生の携帯の日時設定がただくるっているのか・・・。

気になります。

めんたいこ : 2012年12月02日(日)

製作側のミスも考えられますが、確かに変ですね。

もしかしたら、学校内の時計すべてが何者かの手によって 狂っているのかもしれませんね。

教師たちが腕時計等をみる様子もありません。仮にみて、狂ってても自分の時計がおかしい 学校の時計が狂うはずがないと思うかもしれません。

パソコンの時計も狂わすことは可能ですし

いつも見てます! : 2012年12月02日(日)

気になった点をあげてみました。

・みどり先生はどうして石川が学校内に居たと全員に言わないのか。
・松島先生はなぜ息子が59番だと知ってるのか。

・犯人はM先生と言ってるのは誰か。また、書き込んだやつはどうして敢えて本当のことを言う必要があるのか。つまり犯人はMではない…?
・水野先生は管理職を目指す上でライバルである松島先生を攻撃する。また、この急な水野先生の変貌はおかしい。芝田母が簡単に折れたのも不可解。

単純に考えて田辺淳一、石川が確定で、プラス春山先生、松島先生がクロだが、あと4話あるからこのままだとストレートすぎる。

さんが : 2012年12月02日(日)

松島先生がなぜ息子の受験番号を知っているのか

息子だから知ってて当然と思います。一応受験票はみるかと

DIVE : 2012年12月02日(日)

今日初めてこのサイトを知りました。すごく面白いドラマで、じっくり考えたかったので、とても参考になります。ありがとうございました。
皆さんの考察も楽しいです。

で、時計の話があがっていますが、たまたま第1話を今日見直してました。

16時30分からの職員会議教室に集まる際に、村井先生が遅れたと思って謝りながら慌てて教室に入ってくるけど、教室の時計は間に合ってる時間(16時27分)になっていましたね。村井先生は教室の時計と自分の時計を見比べてました。その後携帯の掲示板に書かれている時刻も16時27分。何か関係しているのでしょうか??

くに : 2012年12月02日(日)

いつもドラマもこちらのサイトも楽しみにしています。

誰かが携帯をONの状態のままなのでは?という推測をよく見ますが、
携帯がONの状態だったら、石川はあんなに校内を動き回らなくてもいいですよね。
なので、携帯ON説は違うように思うのですが・・・。

かえで : 2012年12月02日(日)

水野、小西、村井の携帯が出てきてないのは私も気になってました。予告動画で教師全員の携帯が出されてた(不確定)ので、次回何かわかるかもですね。20:53分の謎と、松島先生が送信したメール、松島息子が父に送ったメールの内容も気になります。

あと私が気になった事は、
・沢村三男の回想シーンで、シェークスピアとは一言も言ってなかった事。
・宮下先生はいつ掲示板を見つけたのか。(採点前は見つからないって言ってましたよね?)たぶん宮下先生はシロだと思うんですが、前記事のコメを見てちょっと気になってきました。

私の想像ですが、みどり先生と沢村長男は一高受けてるので面識あるんじゃないでしょうか。元恋人同士とか…は考え過ぎかもだけど、採点ミスなどの不正があって沢村長男が受かってみどり先生が落されたのかもしれない。
水野先生は、入試をぶっつぶすに便乗して何か問題を起こす、または問題が起きたのを利用してそれを冷静に対処して管理職に一歩リードしようと考えてたりするかも。
沢村同窓会長は、何者かにより誘導されてると思う。英語が得意なのは驚きだが、「ほぼ満点」は採点しないと分からないのでは?ほぼ満点というと芝田麻美と松島息子だけど…やっぱり犯人達の計画通りではなく予想外な事が起こった結果なのかな?

いちご : 2012年12月02日(日)



受験票は当日渡されるはずです。松島親子の直接の接触はなく、あるとしたらメールでのみです。だから息子の受験票の番号を知ることは不思議です。春山杏子が松島息子の番号を校長に問われて、「ごじゅう…」と言おうとしたときに、焦る様子で「59番です」とすかさず言った様子がひっかかったので。

さんが : 2012年12月02日(日)

受験票は間違いがあってはいけないので、少なくとも前日には渡されると思います。


私の地元では 前日でした。

名無し : 2012年12月02日(日)

55番の満点の答案用紙ですが、発見された時は2つ折りの跡だったのに、教頭が校長室を無人のままトイレに行く際にキーボードの上に答案用紙を置いた時には4つ折りの跡が付いてたのですが、これは何も関係無いんでしょうか?

面白いですね。このドラマ : 2012年12月02日(日)

なんかどんどん醜い展開になってますよね笑

少なくとも55番のできすぎくんと杏子先生に面識がないわけないでしょうね、だって兄貴の方と付き合ってたんだから。

hhh : 2012年12月02日(日)

どんどんはまってしまってます。
こちらのサイトも、毎日見させていただいてます。

私も気になったことがあったので書かせてください。

相田先生が、同窓会長と芝田母が帰る姿を見たときに、「携帯母」と言いました。
その呼び方って、掲示板にもあった気がします。
携帯母という呼び方をしている相田先生は、掲示板の書き込みに関わっているのかな~と思いました。

あと少しですね!
結末が楽しみです!

みるくる : 2012年12月02日(日)

誰か間違ったこと書いてる人いますね。

>兄貴のほうと付き合ってる

杏子ちゃんと兄貴(田辺光一)は付き合ってません。
回想シーンに出てくるのは寺島。

青い春 : 2012年12月03日(月)

主な事件(白紙)に便乗して何人かが単独で事を起こして絡み合って複雑な事件になってるんですかね?

さささ : 2012年12月03日(月)

管理人様、今気付きましたが記事のタイトル正しくは羽場さんの息子ではありませんか?いつも丁寧で詳しい記事ありがとうございます。

いちご : 2012年12月03日(月)

ますます犯人がわからない展開になってますね、あと3、4回の放送で全部すっきりとした種明かしは出るのだろうか。

杏子先生犯人説は強いですが、「犯人はなぜ体育祭や文化祭でなくて入試を狙ったのでしょう?」との発言は挑発的。やはり理不尽な仕打ちを受けた恋人を改めて思いださせるためか?

そろそろ、杏子先生の恋人だった彼のことを他の職員の誰かが「そういえば・・・こんなことが昔あってね」と宮下先生あたりが言い出してもいいのでは・・・と思うのだが、誰も触れないですね。

教頭か校長の口止めでしょうか。

松島先生も悪い顔してたしなー。同窓会長息子を落とし入れる工作には確実にからんでますね。しかし、入試をぶっつぶす!は本来の目的ではなく便乗かな。
登場人物半数くらいが犯人がらみなんじゃないかと思えてくる。

hina : 2012年12月03日(月)

■いつも見てますさんへ
三校が県立なら、村井祐志(篠田光亮)は一校は受けずに、三校へ言った可能性が大きいですね。

それが、兄・沢村哲也(荒木宏文)による虐めが原因であれば、十分な動機になると思います。

■めんたいこさんへ
私もメールの着信時間が気になりました。入試日は15日なので、メールは少なくとも前日に送信されたものになります。

だから、メール自体には意味が無く、コンビニを出て1人で携帯を操作するためにメールを利用しただけのような気がします。

■いつも見てますさんへ
掲示板への書き込みから判断しても、メールの着信時間は不自然でしたよ。

■さんがさんへ
私も、芝田昌子(生田智子)が簡単に納得した辺りは違和感が残りました。水野文昭(阪田マサノブ)が言った「いわれの無い中傷」というのが、合い言葉のようにも思えました。

■くにさんへ
犯人を推理するには、時間(時系列)が大事になる、というメッセージだったのかもしれませんね。

芝田麻美(美山加恋)の携帯電話が鳴る少し前に、田辺淳一(柾木玲弥)と春山杏子(長澤まさみ)の2人が、ほぼ同時に腕時計を観ていたような気がします。

■かえでさんへ
携帯電話ONにしろ、盗聴にしろ、音だけでは分らないようなこともあると思います。確か「こっちは美人3人」みたいな書き込みもあったと思います。

ただ、石川衣里名(山崎紘菜)が校内をウロウロしているのは、掲示板への実況以外にも何か役割があるのかもしれません。

■いちごさんへ
なるほど。滝本みどり(南沢奈央)が採点ミスで不合格になっていたのであれば、復讐する動機はありますね。

英語の答案用紙を見直してみたのですが、ほとんどが記号問題で、英語が得意でも満点だと判断するのは不可能だと思います。

そうすると、小西俊也(徳山秀典)が「英語が得意だから判断できたんじゃないかな」と言っていましたが、この台詞も怪しくなりますね。

■さんがさんへ
地方によって違うも知れませんが、私の時は、受験票は前もって受け取っていました。

おそらく、「松島崇史(羽場裕一)がどうして受験番号をしっているのだ?」と思わせる演出だったのだと思います。

■面白いですね。このドラマさんへ
私のテレビでは折り目まで判別できませんでしたが、沢村幸造(入江雅人)は発見した答案用紙をポケットから取り出しており、そのときは既に4つ折りでした。

■hhhさんへ
寺島俊章(姜暢雄)と兄・田辺光一(中村倫也)の2人を勘違いしているのではないでしょうか。

■みるくるさんへ
確かに相田清孝(中尾明慶)は「携帯母」と言ってますね。相田清孝(中尾明慶)も掲示板に加わっているかもしれませんね。

■ささささんへ
単独犯では説明が付かない事もあるので、黒幕が複数の犯人を操っている気がします。

■いちごさんへ
ご指摘ありがとうございます。タイトルを訂正します。

■hinaさんへ
松島崇史(羽場裕一)が急変し、沢村幸造(入江雅人)を狙うが、水野文昭(阪田マサノブ)に攻撃されるという立場になりましたね。

ここまでくると、犯人の正体よりも、全ての伏線を回収できるのかが気になります。

管理人 : 2012年12月04日(火)

いつも楽しくみてます!

私も、「いつも見てます」さんの予想と同じなのですが、
学校の時計が、何者かに狂わされているのではないかと思います。。

春山先生と田辺弟が、ほぼ同時に腕時計と学校の時計を見合わせてるような
気がしたので。
同時にというのも怪しいですが、ふつうはどちらかしか見ないかなとおもいました。
狂ってると気づいたのか、わかってて見たのか。。

見間違いだったらすみません(^_^;)

みみ : 2012年12月05日(水)

芝田携帯が鳴る直前に杏子と田辺は同時に腕時計を見ていますね。以前にも書きましたが、芝田携帯が代わりに鳴ったとして、本当に鳴らすはずだったと思われる杏子携帯は何故鳴らなかったのか?芝田携帯と「たまたま」着メロが同じだった、とも考えられますが、ロッカーにあったのなら響いて大音量になるはず。じゃあ、あの時鳴ったのは杏子携帯で、芝田携帯は鳴っていない・・・(「芝田携帯が鳴った」という描写は無い)・・・が、芝田母がメールを送ったのは事実。もう???です。
沢村兄を怒らせた書き込み、単に「この地域の一高の位置づけについての一般論」が書き込まれたのかと思いましたが、沢村兄が掲示板を見ることを予測して、意図的に共犯者の誰かが書いたのかもしれませんね。

ニケ : 2012年12月05日(水)

最終的に謎は誰が解明していくのでしょうかね?
全登場人物が怪しいので探偵的なポジションの完全にシロの人が見つかりません。
本来なら主人公である春山なんでしょうが、その本人が一番怪しいwww


関係ないですが、私は教頭先生のキャラクタが好きです。とても面白いです。

ワッフル : 2012年12月05日(水)

■みみさんへ
学校中の時計を狂わせる、ですか。うーん。現時点では時計を狂わせる目的が思いつかないので、もう少し考えてみます。

春山杏子(長澤まさみ)と田辺淳一(柾木玲弥)の2人が同時に腕時計を見たのは、携帯電話が鳴る計画で、その時間を確認したのではないでしょうか。

■ニケさんへ
さすがに、芝田麻美(美山加恋)の携帯電話が鳴ったと考えても良いと思います。芝田麻美(美山加恋)は応接室で芝田昌子(生田智子)に「お母さんのせいだからね」と言っていた気がします。

沢村哲也(荒木宏文)が怒ったということは、何らかの方法で掲示板の存在を知っていたが、その時まで掲示板の内容を知らなかった、という事になるので、掲示板を知った方法が気になりますね。

■ワッフルさんへ
小西俊也(徳山秀典)が探偵役になるのかと思っていましたが、小西俊也(徳山秀典)も台詞が怪しいので、小西俊也(徳山秀典)も違いそうですね。どういう結末になるのか楽しみです。

管理人 : 2012年12月06日(木)

あ、なんかかみ合ってないと思ったら重大な錯誤があった笑
私の中ではほぼ同一人物として観念されてしまいます…

湊かなえさんまたTBSでドラマに使われるみたいなのでけっこう稼いでますね。

hhh : 2012年12月07日(金)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。