スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校入試-第9話の犯人予想

入江雅人が出演するフジテレビの湊かなえドラマ「高校入試」の第9話の犯人予想です。


第9話のあらすじとネタバレは「高校入試-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■沢村幸造(入江雅人)も犯人か?
沢村幸造(入江雅人)が松島崇史(羽場裕一)に携帯電話問題を抗議したとき、「難しい長文問題を解いていたが、音楽が鳴って、シェまで思い出していたシェークスピアの名前を一瞬にして忘れ去ってしまった」と言っていた。

しかし、第8話を観る限りでは、沢村翔太(清水尋也)は父・沢村幸造(入江雅人)に携帯電話が鳴った事を告げたが、長文問題やシェイクピアについては話していない。

したがって、沢村幸造(入江雅人)は、息子・沢村翔太(清水尋也)から携帯電話が鳴った事を聞いてから、校舎に入って松島崇史(羽場裕一)に抗議するまでの間に、犯人側から沢村翔太(清水尋也)の答案についての情報を得た可能性がある。

情報提供が出来るのは、沢村翔太(清水尋也)の答案を知り得る人物に限られている。沢村翔太(清水尋也)の答案を知り得る人物は、試験会場2を担当した教師と入試本部に居た幹部だけである。

春山杏子(長澤まさみ)は、途中で過呼吸を起こした芝田麻美(美山加恋)を保健室へ連れて行ったので、沢村翔太(清水尋也)の解答の最終的な状況を要らないないため、除外できる。

滝本みどり(南沢奈央)が入試本部で留守番をしたのは、沢村幸造(入江雅人)が抗議するよりも後なので、時系列的に除外できる。

すると、情報提供した犯人は、回収した答案を入試本部へ運んだ村井祐志(篠田光亮)か、携帯回収袋を取りに行った水野文昭(阪田マサノブ)のうちのどちらかの可能性が大きい。

また、沢村幸造(入江雅人)はことあるごとに「荻野(斉木しげる)を呼べ」と言っているので、荻野正夫(斉木しげる)の可能性もある。

いずれにしても、沢村幸造(入江雅人)が抗議時に犯人から答案の情報を得ていたのであれば、英語の答案用紙を発見したのも犯人の指図によるもだろ。

沢村幸造(入江雅人)が犯人の指図を受けて英語の答案用紙を発見したのであれば、沢村幸造(入江雅人)が英語の答案が満点であることを知っていても不思議では無い。

ただ、沢村幸造(入江雅人)は犯人というよりも、犯人に利用されているだけのような気がする。

■松島崇史(羽場裕一)のメール
コンビニで買い物をしていたとき、松島崇史(羽場裕一)の携帯電話に息子・松島良隆(高杉真宙)からのメールが着信した。

ただ、メールの着信時間が「/14 20:53」であった。メールは14日20時53分に着信したとみて間違いないだろう。

着信した月までは判別できなかったが、高校入試が行われたのは3月15日(金曜日)なので、少なくともメールは昨日以前に送られてきたメールだと判断できる。

ちなみに、掲示板に投稿されたコメントの時刻から判断すると、松島崇史(羽場裕一)らがコンビニで買い物をしていた時刻は21時45分頃である。

したがって、買い物中にメールが着信したのではなく、松島崇史(羽場裕一)はメールが着信したふりをして、携帯電話を取りだした可能性が大きい。

その後、松島崇史(羽場裕一)は1人でコンビニを出て携帯電話を操作した。そのとき、松島崇史(羽場裕一)の携帯電話には「送信しました」と表示されていた。

松島崇史(羽場裕一)は携帯電話から何かを送信したようだが、松島崇史(羽場裕一)が掲示板に投稿したのか、何者かにメールを送信したのかまでは分らない。

疑問に思うのは、松島崇史(羽場裕一)はなぜ、メールの着信を偽装してまでして、携帯電話を操作しなければならなかったのか、ということである。

当初より、メールの着信を偽装する予定だったのか、スイーツ担当の滝本みどり(南沢奈央)がコンビニまで付いてきたため、メールの着信を偽装したのか、第9話を観る限りでは判断できない。

なお、携帯電話の時間設定を変更していれば、時刻表示の変更も可能かもしれないが、その可能性は小さいだろう。

■メールの送り主は誰か
松島崇史(羽場裕一)の携帯電話に着信したメールの表示は「良隆」となっていた。「良隆」は、息子・松島良隆(高杉真宙)の名前である。

表示名は携帯電話の持ち主が自由に登録できるため、「良隆」と表示されたからと言って、息子・松島良隆(高杉真宙)からのメールとは限らない。

家族にバレないように、愛人のメールアドレスを「良隆」という名前で登録している可能性もある。

そうも考えたが、メールの受信日が昨日以前なので、メールの送信者を推理する意味は無いと思う。

■M先生の犯人
掲示板で「事件には教師が絡んでいる」という投稿がされ、その後に「M先生だよ~ん」と書き込まれた。

おそらく、掲示板に「M先生だよ~ん」と書いた犯人は、宮下輝明(小松利昌)である。

宮下輝明(小松利昌)は第8話の職員室で話し合っていたとき、携帯電話を操作していた。第9話の冒頭でもそのシーンがあった。坂本多恵子(高橋ひとみ)がお茶を吹き出す、少し前のシーンである。

宮下輝明(小松利昌)は、この時に掲示板に「M先生だよ~ん」と書き込んだのではないか。「だよ~ん」という少しふざけた表現は、宮下輝明(小松利昌)が書き込みそうな表現に思えた。

宮下輝明(小松利昌)が書き込んだのであれば、単なる愉快犯の可能性があるので、「M先生」の正体を探す必要な無いと思う。

■気になる書き込み
第10話で「M先生だよ~ん」よりも気になる書き込みがあった。それは「議員、同窓会長、撤収」という書き込みである。

以前の「ケータイ母」という書き込みも不思議に思ったのだが、「議員」という表現は気になる。

「ケータイ母」も「議員」も芝田昌子(生田智子)の事だが、仮に視聴覚室を盗聴していたとしても、芝田昌子(生田智子)は「主人」としか言っていないのだから、芝田麻美(美山加恋)の夫が議員だとは分らない。

明らかに、芝田昌子(生田智子)が芝田麻美(美山加恋)の母親であり、議員の妻であることを知っている人物による書き込みである。

可能性としては、教師が掲示板へ書き込んだケースや、石川衣里名(山崎紘菜)は予め芝田昌子(生田智子)の情報を得ているケースが考えられる。

もし、石川衣里名(山崎紘菜)が予め芝田昌子(生田智子)の情報を得ていたのであれば、芝田麻美(美山加恋)の過呼吸も偶然ではなく、必然だった可能性がある。

■掲示板を教えた犯人
沢村翔太(清水尋也)は、試験当日まで掲示板の存在を知らず、試験が終わった後に、知らない奴から「面白い掲示板がある」と教えてもらい、掲示板の存在を知ったようだ。

掲示板を教えた犯人は、田辺淳一(柾木玲弥)か、中学時代の制服を着て校舎に潜伏している石川衣里名(山崎紘菜)のどちらかだろう。

どちらかと言えば、田辺淳一(柾木玲弥)は沢村翔太(清水尋也)がカンニング為ているところを目撃しているので、田辺淳一(柾木玲弥)が掲示板を教えた可能性の方が大きいだろう。

■松島良隆(高杉真宙)の告発文
受験番号59番の松島良隆(高杉真宙)は、答案用紙の余白に、55番・沢村翔太(清水尋也)のカンニングを告発する文章を書いていた。この告白文を観た松島崇史(羽場裕一)は非常に動揺していた。

松島崇史(羽場裕一)は「答案を女子トイレの洗面台に置いていた」という知り得ないはずの情報を知っていたため、松島崇史(羽場裕一)は女子トイレに進入しているはずなのだが、女子トイレで息子・松島良隆(高杉真宙)の答案を見なかったということだろうか。

では、松島崇史(羽場裕一)が女子トイレに侵入していた場合、松島崇史(羽場裕一)は何をしたのだろうか。

沢村翔太(清水尋也)は、英語の答案は82点でも100点でもない、と言っている。これが本当なら、松島崇史(羽場裕一)は女子トイレに侵入したとき、沢村翔太(清水尋也)の答案を改竄した可能性がある。

息子・松島良隆(高杉真宙)の実力なら間違いなく合格するだろうから、虐めっ子の沢村翔太(清水尋也)を不合格にするため、女子トイレに侵入して沢村翔太(清水尋也)の答案を改竄したのではないか。

改竄といえば、受験番号77番・芝田麻美(美山加恋)の答案用紙も改竄されているが、芝田麻美(美山加恋)の答案の改竄も松島崇史(羽場裕一)の犯行だろうか。

なお、松島崇史(羽場裕一)が女子トイレで息子・松島良隆(高杉真宙)の答案を確認した時には告発文は書かれていなかったが、その後、何者かによって告発文が書き加えられた、という可能性も残るので、その可能性も注意しながら今後の展開を見守る。

■春山杏子(長澤まさみ)の彼氏
春山杏子(長澤まさみ)の彼氏・寺島俊章(姜暢雄)の事も少しずつ判明してきた。寺島俊章(姜暢雄)が処分を受けたのでは無く、代わりに誰かが処分を受けたため、それに責任を感じているようだ。

では、誰が処分を受けたのだろうか。当然、処分を受けたのは当時の責任者だろう。

荻野正夫(斉木しげる)は英語担当から情報処理担当へと移ったが、情報処理になるには資格が要る。それに、荻野正夫(斉木しげる)は入試部長という要職を任されていることから、処分されて情報処理へ移ったという感じがしない。

しかし、寺島俊章(姜暢雄)が英語担当ではなく、情報処理担当の教師で、応援で英語の採点に加わっていたなら、どうだろうか。

責任を感じて情報処理の寺島俊章(姜暢雄)が退職したため、荻野正夫(斉木しげる)が英語から情報処理へ移った。そして、荻野正夫(斉木しげる)の穴埋めとして、松島崇史(羽場裕一)が赴任してきた、と考えれば辻褄は合いそうだ。

では、処分された当時の責任者は誰か。一度は否定したのだが、やはり、処分されたのは荻野正夫(斉木しげる)だろうか。

教頭の上条勝(清水一彰)が50歳なので、年齢的に幹部になっていてもおかしくない人間は、55歳の荻野正夫(斉木しげる)と48歳の坂本多恵子(高橋ひとみ)の2人だ。

坂本多恵子(高橋ひとみ)は現在も管理職を目指しているので、出世コースから外れたという感じはしない。やはり、処分を受けたのは荻野正夫(斉木しげる)だろうか。

5年前は国語担当の上条勝(清水一彰)と英語担当の荻野正夫(斉木しげる)の2人が幹部候補だったが、採点ミスの発覚で荻野正夫(斉木しげる)が出世コースから外れ、上条勝(清水一彰)が教頭になったというところか。

ドラマ「高校入試」の原作や主題歌については『ドラマ「高校入試」の原作や主題歌』をご覧ください。


【送料無料】高校入試 シナリオブック [ 湊かなえ ](楽天)

コメント

スポンサーサイト高校入試-第9話の犯人予想へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

寺島が情報の先生というのに同感します!!

萩野の年齢で情報教師になったのは前から疑問でした、これなら納得できます。

いつも見てます! : 2012年12月03日(月)

松島が女子トイレに侵入、という説が多いのですが、坂本が出てくる(脱出するタイミング)のは水を流す音で分かる一方、他の女性教師が入ってくる、という危険性があるのに「女子トイレに侵入」というリスクを犯すかな・・・。

ニケ : 2012年12月04日(火)

僕の犯人予想は、1話から小西先生と荻野先生と在校生1人、受験生1人の4人説だと思っています。

ラストまでもう少し、楽しみですね。

面白い : 2012年12月04日(火)

面白いさん、杏子はシロですか。
ここで見たのかどうか忘れましたが、出演者のうちの誰かが「1話ですべてが分かる」と言っていたとか。最終回を見終わった後「確かに1話の時点で犯人分かるよな~。」となるんでしょうか。

ニケ : 2012年12月04日(火)

ニケさん、確か小西先生役の人がそのような事を言ってました。あと、芝田麻美役の子も動画で言ってましたよ。1話で怪しいとなると村井先生ですが、私は小西先生を推します。なんとなくです。荻野先生も黒幕だと思ってますが。

9話まで見て、便乗犯や愉快犯もいると思ってます。たぶん坂本先生が英語の答案を持ってトイレに入ったのは偶然だと思うので、松島先生はそれを見かけて衝動的に55番の答案を改竄ってのは有り得るかと。ただ、辻褄が合いそうで合わないので白紙の答案や改竄疑惑の謎が解けなくてすっきりしません。

寺島が情報処理担当というのは考えつきませんでした。しかし、最近できた科目らしいので5年前にあったかどうかは微妙な所です。

いちご : 2012年12月04日(火)

いちごさん、宮下先生は「悪乗り犯」ってとこですかね。自分が「M」だから「犯人はM先生だよ~ん」と書き込んだ気がします。小西先生もまったく怪しいところが無いのが怪しいですよね。教頭が抗議文を書こうとしたときに同窓会長の息子の件(点数)が書かれていたのを発見した際に小西先生がすこしニヤリとしたような気がするのがひっかかります。
ここまで面白くなるとは思わなかったので1.2話を消してしまいました。残念。
DVD化したら少し高いのでしょうか。45分(実質35分弱)とはいえ13話までありますから。
それはさておき、(偽)優ちゃんが今後どう絡んでくるのか・・・。まさかあれで終わりとは思えない。校外にいるのが石川で、校内に潜んでいるのが優ちゃんだと考えているのですが・・・。他に該当者がいないので。しかしもし優ちゃんだったとしても犯人たちとのつながりが今のところまったく不明ですね。旅行代理店の人間として登場した、ということは、杏子のことを知っているけど杏子は知らない寺島の友人、で今回は寺島の敵討ちのために参加???

ニケ : 2012年12月04日(火)

杏子は主人公なんでシロじゃないかと思います、安易ですが。

最近は誰が犯人かより、沢山張ってある伏線がどうつながるかに興味がありますね。

ちなみにM先生というのな、mathのMかなと思ったりもしますね、それなら村井先生なんですけどね。

面白い : 2012年12月04日(火)

ニケさん、「悪乗り犯」でしょうね。管理人様の予想から、確かに宮下先生っぽい書き込みだと思いました。小西先生のニヤリは気付きませんでした。見返してみます。優ちゃんがあれから全然出てこないのが気になるとこですよね。

いちご : 2012年12月04日(火)

寺島氏のことは、気になりますね。
とくに、何をそんなに思い詰めていたのか。

はじめは、田辺兄が受験に落ちて、引きこもりつらい生活を送っている責任を感じていたのかと思ったけど、田辺兄は楢高で結構元気に放送部しているし、そこまで責任感じなくても。。。って思いますよね。

やはり、田辺兄のブログが、二人の青年の不幸の始まりに鳴るんでしょうかね。。。

かにこ : 2012年12月04日(火)

いつも興味深く見させてもらってます。寺島と田辺兄が廃人化した原因は、田辺兄の友人80番が自殺したからじゃないかと予想します。採点ミスの発覚により80番が虐めを受け、自殺。田辺兄はブログで採点ミスを取り上げたことで80番を自殺に追いやったことを悔やみ廃人化。寺島は80番を虐めから救おうとしたが、目の前で自殺をされて廃人化。犯人予想としては、寺島側で杏子先生と荻野先生。田辺兄側で田辺弟。ターゲットは校長、教頭。最後まで目が離せませんね!

禁煙中 : 2012年12月04日(火)

■ニケさんへ
難しい問題です。全てに辻褄が合うような答えが見つかりません。現時点では、松島崇史(羽場裕一)が女子トイレに侵入したと考えれば、1番シックリ来るのかなという感じです。

■面白いさんへ
なるほど、小西俊也(徳山秀典)も犯人ですか。小西俊也(徳山秀典)も時々、怪しい台詞がありますね。

ただ、春山杏子(長澤まさみ)と田辺淳一(柾木玲弥)の2人は「今年の桜は何時咲きますか?」という合い言葉で繋がっている共犯だと考えて良いと思います。

■いちごさんへ
そういわれてみれば、情報処理はいつから始まったんでしょうね。

■かにこさんへ
寺島俊章(姜暢雄)は春山杏子(長澤まさみ)に「帰国子女の君には分らない」と言っているので、日本独特の何かがあったのでしょうね。

■禁煙中さんへ
80番が自殺という説は思いつきませんでした。確かに80番が自殺すれば、寺島俊章(姜暢雄)も責任を感じると思います。

管理人 : 2012年12月04日(火)

いちごさん、確認したら小西先生の笑みは「またやられた・・・」的な笑いでした。とはいえ、表情1つも手がかりになりますから、何とも言えませんね。
管理人様、告発文を改竄するメリット(犯人もしくは関係者にとっての)が分かりませんよね・・・。まさか小道具さんのミスじゃないですよね。トイレの件ですが、坂本先生たちが使っていたトイレが「来賓用トイレ」だった気がします(勘違いでしたらすみません)。自分が高校生の頃は「職員トイレ」があったはず。ひょっとして学校のトイレ事情?も変わったのかもしれませんが、「職員トイレ」があるのに「来賓用」を使うかな~。ま、この日は先生以外いないはずですからどこを使っても一緒でしょうけど・・・。
本当に学校の配置図が欲しいですが、番組終了後にオフィシャル本が出たとしたらそこに掲載されそうですね。

ニケ : 2012年12月05日(水)

みどり先生が一高を落ちてすみれが丘に行ったと言っていましたね。みどり先生は25歳、田辺兄も25歳なので、同じ時期に一高入試を受けたのですね。
みどり先生には、採点ミスはなかったのかも気になります。

しらたま : 2012年12月05日(水)

初めてコメントします。いつも拝見しています。
「今年の桜はいつごろ咲きますか?」の合言葉について思っていることがあります。
田辺弟がもし掲示板で知り合った顔が分からない黒幕や犯人を捜して
合言葉を言っているとすると。杏子先生に聞いて、あらかじめ決まっていた犯人の合言葉を言えば小西先生に聞く必要が無くなると思います。杏子先生が合言葉を言えればそれで済む話です。小西先生にも聞くということは、杏子先生が犯人ではない返事をしたので、他の先生にもう一度聞いたとか・・・すると小西先生が犯人???
「今年の桜はいつごろ咲きますか?」が合言葉でも何でもなければ話は変わってきますけどね。最終回まで目が離せません。

ここん : 2012年12月05日(水)

小西先生は「今年の桜はいつ咲くと思いますか?」の問いに対して「3月21日じゃないかな」と答え、田辺淳一は「合格発表の日だ。ありがとうございます」と言っています。田辺淳一がこの計画を実行するにあたって、相手を信用するために顔を確認することが条件だったならば、合格発表の日(入学式ではなく)に桜が咲くということは犯人側の計画の成功を表すことを意味してるんじゃないかと思いました。(私は真犯人は小西派です。小西=寺島説も気になってます)

クロエ : 2012年12月05日(水)

何度もすみません。
ニケさん、確かにそんな表情してましたね。私が気になったのは、教頭?が頭を抱えてるのを見て、春山先生は気になる表情をしてたが、小西先生は気にもせずすぐにその場を立ち去ろうとした所です。桜の合言葉もそうですが、何だろう?と気にもしないのが逆に怪しく感じました。

80番が自殺した説納得です。それなら、春山先生と田辺に繋がりができますね。

いちご : 2012年12月05日(水)

何度もすみません。
怪しげな笑みに見えましたか。自分は自分で言っておきながら「どっちとも取れるな」と思い直しておりますが。それにしても、ここに来て小西犯人説が急浮上ですね。
ところで、話はだいぶ前になりますが、田辺弟がスラスラ問題を解き、ネット上には試験問題が実況、ということで「田辺弟答え知ってる説」も出ました。今思うと、兄の敵をとるために猛勉強してまずは「せいこう学院」に受かって、管理人様の言うように一高潰しは「自爆テロ」なのでしょうね。ってことはまだ4回あるので小西犯人説もミスリード???

ニケ : 2012年12月05日(水)

初コメです!
田辺弟が兄のために、石川えりなが相田をインディコリゾートに行かせないために、入試をぶっ潰そうとしているのでは? と思いました
けど教師が何人か関わってると思います

ぴょろりん : 2012年12月05日(水)

いつも楽しく読ませていただいてます!

坂本先生がトイレに入った件ですが、トイレに入るのは予測できないと思うのです。偶然に入って、偶然それを見た犯人以外の人が何かを思いつき、答案用紙を改竄か一枚抜いたか?

知りうるはずのない事を知っていた松島先生がトイレの答案用紙に関わっているかもしれないけど、入試をぶっつぶせの犯人ではない。と(^^)

入試をぶっつぶせとは別に、坂本先生と松島先生はグルで、洗面台に答案用紙を置くことを約束して、松島先生が答案用紙に手をかけた。そうするとトイレに入ったのは必然になりますね。

例えば、坂本先生の子供が一高を受験した時は松島先生が何か便宜を図った。次は松島先生の子供が受験の番なので、坂本先生に便宜をはかってもらう。
それが、トイレの洗面台に答案用紙を置くということ。
実際自分の子が受験の時は先生(親)は子供と関わる所には配属されないので、答案用紙を改竄しても疑われない。

でも、あの坂本先生が不正に関わるはずはないでしょうかね(^_^;)



うし : 2012年12月06日(木)

寺島俊章が教師だった説は斬新であり得る見解ですね。今までずっと入試に失敗した生徒の一人だと思っていましたが、寺島俊章が教師だとしたら春山杏子は旅行代理店で修学旅行担当をしていたとの事だったのでそこで出会ったんだと思えますね。
あと、これは自分の推測なんですが村井祐志が掲示板を立ち上げ、管理している張本人だと感じるんですがいかがでしょうか?

K : 2012年12月06日(木)

自分の予想を考え直していて思いついた事を書きます。

どなたが、視聴覚室でのやり取りの「いわれのない中傷」という言葉に注目されていましたが、これは田辺兄のブログへの伏線ではないかと思いました。
ブログが原因で80番が自殺したことで、ブログが炎上(「お前が殺した」的ないわれのない中傷を受けた)。ブログが炎上する中で、田辺兄は80番の自殺に自責の念を感じる一方、全ては学校の採点ミスが原因であるという怒りの狭間で思い悩み廃人になったのではないかと思います。

もう一つ。別件ですが、村井先生と沢村兄は中学同級生で、村井先生が沢村兄に虐められていた説には賛成です。根拠の一つは、松島先生とやけに仲が良い、というのが伏線の可能性があるからです。元教師と教え子という関係以上に、沢村弟→良隆、沢村兄→村井先生が虐めにあっていた(る)という点で、沢村一家への復讐という面で共謀していると予想します。よって、入試をぶっ潰す犯人(杏子先生、荻野先生、田辺弟)との共謀は分かりかねますが、こっちは一高に対する復讐、松島&村井先生は沢村一家への復讐という復讐劇の構図になっているのではないでしょうか。

禁煙中 : 2012年12月06日(木)

私は犯人は本当に1話でわかると思います。
椅子や机が出てくるオープニングにキーとなるアイテムがいくつか出てきています。1話ではそのアイテムを身につけている教師や生徒がいるので、それを持ってる人が犯人や犯人に関係が深い人だと睨んでいます。

たこやき : 2012年12月06日(木)


犯人を知っています

yositaka : 2012年12月07日(金)

いつも楽しく拝見しています。
気になる点があったので投稿しました。

村井先生は三高出身ですが1話情報より三高は放送部が非常に優秀で全国大会に出ているとか。
また、田辺兄は楢高の放送部で元気そうに活動していました。この点が繋がってくるのかな…と。

結論がなくてすみませんがよろしくお願いします。

おしるこ : 2012年12月08日(土)

初めて参加します。
80番ゎ寺島の弟で、自分に採点ミスがあったことを知り一高に行かなくなってしまった。そらへんの地域ゎ、一高に入るのが普通だから、弟ために力を入れていた寺島が責任を感じてあのようになったのでゎ。春山先生は帰国子女で一高に入るのが普通なのを知らない。だから帰国子女の君にはわからないよって言ったんだと思います。
私の考えです。

かんた : 2012年12月08日(土)

今更ですが、もし春山の携帯を鳴らす予定であったなら、張り紙を去年のものにしておく必要はあったのでしょうか?
教師のであれば、カンニング云々は関係ないはず
生徒の携帯が鳴ると知っていてたから、その生徒を守るためにあえて去年のものを使う必要があったのではないでしょうか?
そう考えると、本部に確認せずにその場で年代を訂正して使用した水野に何かしらの意図を感じます

かおり : 2012年12月08日(土)

張り紙が、去年のもので困る人は、水野先生でしょうか。

実際は、柴田さんが鳴らしてしまって問題になったけど、
そうでなかったら、同窓会長が怒鳴り込んできて、どうして
回収しなかったのだとさわいだ可能性が高い。

どちらにしても、張り紙が正しいかの確認もできていないなどと
なれば、生徒でなく水野先生の落ち度と言われても仕方ない。

犯人は、水野先生を陥れたかったのかな。

結局は、水野先生が上手に立ち回って責任を回避した上に
県議の奥さんに上手く取り入った感じになりましたが。

かにこ : 2012年12月08日(土)

■ニケさんへ
松島崇史(羽場裕一)らが出てきたトイレは来賓用トイレでしたね。田辺淳一(柾木玲弥)らが下階のトイレを使っていた事も合わせて、トイレには何か秘密があるのかもしれませんね。

■しらたまさんへ
滝本みどり(南沢奈央)が採点ミスで橘第一高校を落ちたのであれば、復讐の動機になるので、その辺りは注目ポイントになりそうですね。

■ここんさんへ
「今年の桜はいつごろ咲きますか?」は合い言葉で間違いないでしょう。春山杏子(長澤まさみ)の他にも、小西俊也(徳山秀典)にも聞いたということは、春山杏子(長澤まさみ)以外にも共犯が居るという事ではないでしょうか。

■クロエさんへ
なるほど。紛失した46番・田辺淳一(柾木玲弥)の答案用紙は、合格発表を掲示する場所の直ぐ側のガラスに張られていました。当初は合格発表の日に答案用紙が見つかって問題になる、という計画だったのかもしれませんね。

■ぴょろりんさんへ
田辺淳一(柾木玲弥)や石川衣里名(山崎紘菜)は実行犯レベルで、黒幕が教師の中に居るでしょうね。

■うしさんへ
坂本多恵子(高橋ひとみ)と松島崇史(羽場裕一)の2人が協力関係にあったという説は、意外性があって面白いですね。参考にさせて頂きます。

■Kさんへ
私は掲示板の管理人が事件の黒幕だと考えています。掲示板の管理人としては、情報処理の荻野正夫(斉木しげる)か教頭の上条勝(清水一彰)と考えているのですが、村井祐志(篠田光亮)の可能性についても考えてみたいと思います。

■禁煙中さんへ
なるほど。そうすると、「いじめの復讐」「採点ミスの復讐」「インディゴリゾートの妨害」の3グループが存在しそうですね。さらに「管理職争い」が関連してくれば、かなり複雑な構造になりそうですね。

■たこやきさんへ
オープニングに登場するアイテムは何らかのヒントになりそうですね。ドラマ「鍵のかかった部屋」でも、オープニングに事件を解くキーワードが隠されていました。

■yositakaさんへ
ぜひ、犯人をおしえてください。

■おしるこさんへ
兄・田辺光一(中村倫也)は放送部で全国大会を目指していたので、三高の放送部のことはチェックしており、放送部を通じて村井祐志(篠田光亮)と知り合いだった可能性は考えられます。

ただ、「採点ミスで知り合いが引きこもりになった」という理由では、「入試をぶっつぶす」事件を起こす動機としては弱いと思います。
■かんたさんへ
なるほど。寺島俊章(姜暢雄)が弟の不登校に責任を感じたという説は、新しい視点ですね。参考にさせていただきます。

■かおりさんへ
芝田麻美(美山加恋)を守るため、という考えは、面白いですね。

ただ、芝田麻美(美山加恋)に「その先生はモゴモゴ喋るので、何を言っていたか分らなかった」と言われて、水野文昭(阪田マサノブ)が激怒していたので、可能性としては低いかもしれませんね。

■かにこさんへ
確かに水野文昭(阪田マサノブ)はピンチに陥りましたが、最終的には芝田昌子(生田智子)から信頼を得ており、今回の入試で唯一、利益を得た人物ですから、判断が難しいですね。

管理人 : 2012年12月08日(土)

このような掲示版があったんですね!
拝見させていただきました。おもしろいです。

では、私からも。
第4話かな?
春山先生が46番に英語の解答用紙を配るとき。
机の上に置く瞬間が一瞬映ります。
よく見てみてください。

・・・2枚に見えませんか?

春山先生は英語の試験前、校長室で英語の解答用紙が1枚足りないといい、
1枚追加しました。
それは足りなかったのではなく、46番に2枚渡すためのものだったと。
46番は1枚は完璧に解答し、1枚は白紙。
その白紙を提出し、解答を書いていたやつは例の窓ガラスに。

いかがでしょうか?

ひで : 2012年12月09日(日)

はじめまして。私は犯人→杏子先生、受験生田辺、在校生石川、荻野先生の4人だと思います。英語の解答シェイクスピアの4大悲劇からも犯人は4人か?と。動機が謎でしたが、80番自殺説、説得力あります!

たん : 2012年12月09日(日)

管理人さん、いつもありがとうございます。

「桜はいつ咲きますか?」の合言葉なんですが、私の言い方がちょっと悪かったようなので書きなおさせていただきます。
私は犯人同士の確認をしたのは、淳一と小西だと思っていて、杏子は「入学式の二日前(4/6あたりでしょうか)」、小西は「3/21」と言っているので、合格発表の日に恨みがある淳一と小坂が犯人同士の確認をしたと思っています。杏子とは答案用紙を配った時点で共犯と確認できるので確認する必要はないし、淳一は計画を考えた真犯人と面識を持ちたかったんだと思います。

あと話しはかわりますが、80番自殺?説すごく面白いなと思いました。
それで考えてみたんですが、80番が沢村次男だったらどうでしょうか?
沢村家で次男や母親が出てこない理由や三男に過保護すぎる理由、田辺淳一が答案用紙に55番と書き込んだ理由、すべてが合うような気がします。

クロエ : 2012年12月09日(日)

■ひでさんへ
春山杏子(長澤まさみ)は46番の田辺淳一(柾木玲弥)に問題用紙を2枚配っているように見えるので、まさにひでさんの予想通りだと思います。

■たんさんへ
4大悲劇から、犯人は4人と予想する方法は面白いですね。

■クロエさんへ
なるほど。田辺淳一(柾木玲弥)と小西俊也(徳山秀典)が共犯ですか。そういう目で見ていなかったので解釈を間違えていました。小西俊也(徳山秀典)が共犯や黒幕だとすると、問題は動機ですね。

80番の件は、タ行の田辺が79番なので、サ行の沢村が80番になるのは難しいと思います。離婚をしていて名字が変わっている場合は可能だと思いますが。

管理人 : 2012年12月10日(月)

犯人は長澤だと思います!
ドラマの始めの方で、一高を落ちた兄の家庭教師的な事をやっていたので
長澤は何かしら絡んでいるのではないかと思います

ないと : 2012年12月16日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。