スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校入試-最終回と結末のネタバレ

柾木玲弥が出演するフジテレビの入試妨害ドラマ「高校入試」の最終回(第13話)のあらすじとネタバレの結末ネタバレ編です。


このページは「高校入試-最終回(第13話)のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■高校入試-最終回のあらすじ後編
荻野正夫(斉木しげる)は「終了の合図です。この掲示板を仕切っていたのは私です」と言い、再び話し始めた。

弟・田辺淳一(柾木玲弥)は兄の思いを遂げたいとブログに綴っており、それを見つけた荻野正夫(斉木しげる)は「償いをしたい」と申し出た。その後、石川衣里名(山崎紘菜)と春山杏子(長澤まさみ)が加わった。

荻野正夫(斉木しげる)は、春山杏子(長澤まさみ)を試験会場2に配置し、石川衣里名(山崎紘菜)にもメールで指示を与えた。午後から入試問題を実況していた犯人も荻野正夫(斉木しげる)だった。

さらに、荻野正夫(斉木しげる)は、弟・田辺淳一(柾木玲弥)の答案用紙に55番を書き込んで窓に貼り付けた。沢村幸造(入江雅人)が発見したのは予想外のことだという。

坂本多恵子(高橋ひとみ)が「どうしてそんな事を」と尋ねると、荻野正夫(斉木しげる)は的場一郎(山本圭)に向かって「昔は尊敬していたんですよ」と告げ、みんなに謝罪した。

すると、的場一郎(山本圭)は「今回のことで色々と対策をとらなければならない。要望書を作成し、県に対策を取るよう働きかけよう」と約束した。

そこへ、滝本みどり(南沢奈央)が戻ってきて、「掲示板を見て」と異変を告げる。みんなが掲示板を見ると、掲示板の文字が崩れ、桜の花びらのように舞い落ちていた。

掲示板が消滅し、全てが終わると、的場一郎(山本圭)は「最終作業に入る。入試要項に基づき、白紙解答用紙、受験番号の記入忘れは0点し、46番は不合格とする」と言い、合否判定の作業に入った。

春山杏子(長澤まさみ)が「そんな」と抗議するが、坂本多恵子(高橋ひとみ)は「いいじゃない。46番は清煌学院に受かっているんだから」と教えた。

田辺淳一(柾木玲弥)が清煌学院に合格していることを知らなかった春山杏子(長澤まさみ)は、「全てをかけたわけじゃなかったんだ」と困惑してしまう。

1週間後、橘第一高校に合格発表が掲示される。77番・芝田麻美(美山加恋)は合格しており、携帯を握りしめた。

55番・沢村翔太(清水尋也)の番号もあり、沢村幸造(入江雅人)は飛び跳ねて喜ぶ。

59番・松島良隆(高杉真宙)の番号もあった。松島良隆(高杉真宙)が校舎を見上げると、ベランダから松島崇史(羽場裕一)が見守っていた。

沢村翔太(清水尋也)は「これからは仲良くしよう」と言い、松島良隆(高杉真宙)に手を差し出した。松島良隆(高杉真宙)はその手を握り返した。

46番の田辺淳一(柾木玲弥)は自分の番号を探すが、46番は無かった。田辺淳一(柾木玲弥)が困惑していると、春山杏子(長澤まさみ)が「今年の桜は何時咲きますか」と声をかけた。

田辺淳一(柾木玲弥)が「僕が落ちたのは僕が犯人だとバレたから?」と尋ねると、春山杏子(長澤まさみ)は試験要項に則り、受験番号の記入忘れは0点になったことを説明した。

そして、春山杏子(長澤まさみ)は「今回の件は全てある人が受けてくれることになりました」と教えた。

春山杏子(長澤まさみ)は、高校入試の翌日に辞表を提出したが、的場一郎(山本圭)は「君もか。辞めることは責任を取ることにはならない」と言い、辞表を受け取らず、責任者である的場一郎(山本圭)が辞めることを告げていた。

田辺淳一(柾木玲弥)が「責任を取った人って?」と尋ねたが、春山杏子(長澤まさみ)は「貴方がそれを知るところではありませんが、貴方のお兄さんに0点を付けた人ではない」と答えた。

そして、春山杏子(長澤まさみ)は、学校が要望書を提出することを説明し、「お兄さんのやったことは無駄じゃなかったとお伝えください」と話した。

田辺淳一(柾木玲弥)は「うん。通信制の高校へ通うんだって」と答えると、春山杏子(長澤まさみ)と別れて橘第一高校を後にした。

3月末、松島崇史(羽場裕一)と村井祐志(篠田光亮)は三高へ赴任することとなり、相田清孝(中尾明慶)も男子校へと赴任することになった。

水野文昭(阪田マサノブ)は教育委員会へ移動することになり、残りのメンバーは橘第一高校に残った。

滝本みどり(南沢奈央)は1人でインディゴリゾートへ行き、言い出会いがあったのだという。

やがて、新学期が始まる。1年生の担任となった春山杏子(長澤まさみ)は教壇に立ち、新学期の挨拶をする。その視線の先には芝田麻美(美山加恋)・松島良隆(高杉真宙)・沢村翔太(清水尋也)の姿があった。

最終回の感想は「高校入試-最終回の感想は謎バカリ」をご覧ください。

【送料無料】高校入試シナリオ [ 湊かなえ ](楽天)

コメント

スポンサーサイト高校入試-最終回と結末のネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

ついに終わってしまいましたね。
我が家の息子が今年、高校入試という事で、見始めたこのドラマ。
回を重ねる事にどんどん面白くなり、気がつけば私が一番はまっていたような…
このサイトを見つけてから、ドラマがより一層楽しくなりました。
いつもあっと驚く推理や丁寧なコメント返しをして下さった管理人様、ありがとうございました。
そして、このサイトに集い楽しい推理合戦を繰り広げて盛り上げて下さった皆さん楽しい時間を本当にありがとうございました。

いよいよ我が家の息子の受験も迫ってきました。来年の春桜咲きますように。
そして管理人様や皆さんにとって、素敵な一年になりますように。
皆さん良いお年をお迎え下さいね!!

ミーコ : 2012年12月30日(日)

答案の改竄や、すり替えなどは、結局制作過程でのミスだったということになるのでしょうか。
そういうことに気づかずに見ていたら、確かに主人公である春山杏子と、入試部長である荻野先生が犯人だったということは、あっと驚く結末だったのかなと思います。
でも、どうにも春山杏子の動機が弱い気がしてスッキリとはいきませんでした。
荻野先生が、解答用紙に55番の受験番号を書いた理由はなんだったのでしょうか?イマイチ分かりませんでした。

さくらんぼ : 2012年12月30日(日)

伏線が回収されなかったとこがあり、若干後味悪い気もしますがよかったですね。

校長先生最高!!というのが、私の感想です。

3カ月ありがとうございました。これからもみさせていただきます。

いつも見てます!! : 2012年12月30日(日)

終わってしまいましたね。
三人が受かって、晴れ晴れした表情をしていたのがよかったです(^-^)

みどり先生は一人でインディゴ行ったんですね(^_^;)
相田先生は生徒に手を出したんだから、クビでもよかったのに!!!

管理人さんのおかげで、ドラマのドキドキを倍にして楽しむことができました。
ありがとうございました!

よい年末をお迎えください☆

とおりすがりの主婦 : 2012年12月30日(日)

筆跡の違いやスペルの違いは、残念ながら製作サイドのミスということで受け入れるしかないのでしょうね。確かに、違っていたのに。あと、相田っちの携帯電話も(笑)やはり、うっすらとは感じていましたが一時停止をしないと確認できないような伏線はもはや伏線とは呼べないということなのでしょうか。

荻野先生では、ストレートすぎるということで黒幕候補から外された方も多いと思います。自分を除いて、この掲示板の書き込みのレベルが高くて荻野先生が犯人では満足いかなかったのではないでしょうか?

書き込みをされた中には、受験生を持つ親御さんもいらっしゃったみたいですね。最高のサクラが咲くことを心よりお祈り致します。

そして、最後に3ヶ月間ずっと楽しみを与えてくださった『高校入試』と『管理人様』に感謝の意を表し終わりたいと思います。ありがとうございました。

予想合戦 : 2012年12月30日(日)

予想通りの展開でしたね。荻野先生が黒幕。

最後はハッピーエンド、という感じで、誰も不幸にならなかったので良かった気がします。校長は問題が起こらないことだけ考えてるイヤな先生という印象でしたが、最後は器の大きさを見せてくれましたね。
「孫がジイジにお迎えに来てほしいと言ってる」の言葉は癒されました。

複雑に見えて答えは意外とシンプル
「復讐」と言っても憎悪に満ちたものではなく、世間に問題定義するための行動であって、血を見るような結末ではなかった。

back numberが歌う主題歌のように
「計算はあってるはずなのに・・」
「随分前から踊らされてるのもわかってて、それでもそれでも・・・」
という感じで私たちも予想をいろいろめぐらせて踊らされていたのですね。

良いドラマで皆さんの予想も含め、楽しめました。
終わってしまうの残念。映画化で別バージョン希望!

hina : 2012年12月30日(日)

管理人様

おつかれさま、そしてありがとうございました。

第一回目の犯人予想、管理人様の村井先生中三女子(実は男子)とのいけない関係説も、わたくしの滝本、松島不倫達成のため息子を陥れる説も見事に外れてしまいました。

しかし、この13週は、とても楽しく拝見させていただきました。
また、すごい面白いドラマが始まりましたら、ぜひ、おじゃまさせてください。

かにこ : 2012年12月30日(日)

管理人さん、今まで書き込みお疲れさまでした!毎日楽しむことができました。本当にありがとうございました。

答案の文字が違っていたのと、沢村同窓会長がシェークスピアのことを知っていたことなど、回収されなかった伏線があって最後に疑問が残ってしまいました。少し残念でしたが、犯人はちゃんと分かったのでよかったと思いました。

こんなに楽しかったのは管理人さんとコメントをしていた皆さんのおかげです。ありがとうございました。それでは、良いお年を!





みかん : 2012年12月31日(月)

管理人様、お疲れ様でした。

私はミステリーととらえてこのドラマを楽しんでいたのですが、どうやらドラマの見方自体を間違えていたようです(笑)

ミステリー作品ではなく社会派のドラマだったのですね。

しかし、社会派としても、いったいどこに照準をあてがっているのか・・・
最終回を終えた今もわかるようなわからないような・・・。

だって厳密に言うと荻野先生も春山先生も犯罪の域に入ってますよね。それが単なる転勤ですむというのは・・・。
一緒に見ていた娘ですらが、正義のためであれ、犯した罪を償わないのはおかしいと首をひねっていました。

要するに、学校というところは身内の罪は隠ぺいしちゃうもんなですよ!!
というメッセージをも湊さんは含んでいるのでしょうか。

ドラマの見方を間違っていた私としてはなんともスッキリしない感覚が残りますが、13回にわたり楽しく管理人さんのあらすじを読んだり、とにかく楽しい時間を過ごしたのは確かなのでよしとします。

管理人様、ありがとうございました。またのぞかせてもらいますね。

めんたいこ : 2012年12月31日(月)

このサイトのおかげで本当にワクワクしながらドラマを見ることができました。
今までで一番面白かったかもしれません。
管理人さんの素晴らしい推理、書き込みの方々の推測があったからこそだと思います。

ありがとうございます。感謝の気持ちだけ表させてもらいます。

カン : 2012年12月31日(月)

■みな様へ
3ヶ月間、お世話になりました。犯人の予想は王はずれでしたが、2013年1月期も頑張りますので、興味があるドラマがありましたら、このブログもチェックしていただけると幸いです。みな様、良いお年をお迎えください。

■ミーコさんへ
お子さんが受験ですか。沢村翔太(清水尋也)のように体調を崩さないようにしてあげてくださいね。

■さくらんぼさん、予想合戦さん、みかんさんへ
答案用紙の改竄やすり替えは、アップで映していたので、ミスではなく、意図的だと思います。おそらく「日本人のほとんどの人が経験する高校入試に潜む恐怖」を演出したかったのだと思います。

■いつも見てます!!さんへ
ありがとうございます。他のドラマでも御縁がありましたら、よろしくお願いします。

■とおりすがりの主婦さんへ
相田清孝(中尾明慶)はクビになりませんでしたね。滝本みどり(南沢奈央)は相田清孝(中尾明慶)と別れたようですが、石川衣里名(山崎紘菜)はどうしたのでしょうね?さすがに破局でしょうかね。

■hinaさんへ
誰も不幸にならずに良かったですね。それだが救いでした。

■かにこさんへ
私も予想のほとんどが外れました。この最終回は誰も予想出来ないでしょう。また、他のドラマでも御縁があれば、よろしくお願いします。

■みかんさんへ
こちらこそ、ありがとうございました。また、他のドラマでも御縁があれば、よろしくお願いします。

■めんたいこさんへ
入試制度への問題提起や学校の隠蔽体質というメッセージもあるのでしょうね。ただ、ミステリー風にしたため、伏線の回収に注目が行き、メッセージ性も無くなったという感じでした。

来期も時間があれば、ドラマの感想を書くので、御縁があれば、よろしくお願いします。

■カンさんへ
今回は見事に予想が外れましたが、次は頑張ります。来期のドラマでも御縁があれば、よろしくお願いします。

管理人 : 2012年12月31日(月)

最後校長いいやつ

名無しの権兵衛 : 2012年12月31日(月)

あけましておめでとうございますヽ(^o^)丿
ここ2日ずっと気になりながら、大掃除・年賀状・おせち作りなどに追われ書き込むことができず、お礼が遅くなってしまいました。

ほんとにこの3カ月間、毎週土曜日がくるまでの1週間、管理人さんの推理、皆さんの推理をよみながら、ワクワクしてすごせたこと、本当に楽しかったです。

こういう場を作ってくださった管理人さんに、心から感謝しています。
ありがとう&お疲れさまでしたm(__)m

実はミーコさんと同じで、うちにも高校受験を控えた子供がいます。
子供も毎週ドキドキしながら見ていました。
受験当日のシーンなどは、疑似体験できた~と喜んでみたり、最終回を見て「名前だけは書き忘れないようにしよう」とか、「アクシデント(生徒の携帯が鳴るとか)が起こっても動揺しないようにしなくちゃ」とか、大人とはまた違った視点で観ていたようで、その様子を見るのも面白かったりしました。

これからも、こちらのブログチェックしますね。こんな風に皆さんと共にまた推理合戦できるようなドラマが始まる日を楽しみにしています。

ありがとうございました。

おでん : 2013年01月01日(火)

いいお話。

リリちゃん : 2013年01月02日(水)

なんだかんだ言って、みんな、このドラマを見てよかったと思っている。
何かを感じ、何かを掴み、何かを手放し、誰かを信じ、誰かに祈っている人物たち。
・・・これでよかったんじゃないかな。

さいこう : 2013年01月02日(水)

管理人さん、あなたすごいですよ!
毎日ここを訪ねている者ですが、毎回の管理人さんの推理を参考に、頼りに、私は最後まで無事に「高校入試」を楽しむことができました。
管理人さんの素晴らしい推理があったからこそ、私は毎回安心してドラマを見ることができました。学校にいても、あんなことが起きないかなあ、とか、早く続きが見たいなあってずっと思っていましたから!笑
これからも全国のみなさんに、あなたの素晴らしい推理を聞かせてくださいね。お願いしますよ。私は待ってます。
管理人さんの推理に、またいつかどこかで出会えるのを楽しみにしていますからね!

太鼓の達人 : 2013年01月02日(水)

■おでんさんへ
明けましておめでとうございます。受験生なら、私達とは別の視点でドラマを楽しめるでしょうね。志望校に合格できるようにお祈り申し上げます。

■太鼓の達人さんへ
ありがとうございます。また別のドラマでも御縁がありましたら、よろしくお願いします。

管理人 : 2013年01月03日(木)

管理人様
今までお疲れ様でした。年末年始は海外にいたのですが、同じツアー客のスマホで拝見しました(最後の犯人が荻野だということは確実だったので・・・。)。
ちょっと「いい終わり方すぎだな」という感じです。「猫の置物」「告発文の改竄」は制作側のミスとしても、「芝田の答案改竄」は明らかに意図的なものと見えますからね。校長があのような器の持ち主でしたら、最初から対策を取ったでしょうし(それならばドラマが始まりませんが)。
個人的に、沢村と松島が合格発表の時に和解すると予想していたので、それがドンピシャだったのでうれしいです(笑)。
DVDを買うかは微妙ですが、久々にのめりこんだドラマであることは確かです。あまりドラマは見ませんが、またどこかで。

ニケ : 2013年01月04日(金)

連投すみません。
確かに、入試本部を上から映した時には張り紙が無かったのに、ぶつかったらばらばらと・・・。完璧主義者のヒッチコックやキューブリックでも映画内で編集ミスをしてしまうのですから、日本のドラマでは仕方がないですかね。

松島先生が「息子が受験だから」と採点などに加わらなかったのに、合格発表の時にベランダから見下してたら、二人が親子だと知っている人がいたら怪しむな~、と思ってしまいました。
少なくとも自分が通っていた高校では息子が入学してきたら親が転勤、ってことは無かったし、避けられない「ドラマ的演出」があるのかなーとも思いました。

ニケ : 2013年01月04日(金)

管理人さん、本当に楽しいこの場を作って下さりありがとうございました!!
いろいろな感謝の気持ちがあるのですが、ここには書ききれません。
とにかく感謝です。
ただ一人で推理する「高校入試」よりか、この場があって10倍楽しめました。
そして管理人さんの洞察力推理力には脱帽です!もちろんいろいろ書き込みをしていた他の皆さんも(^^)
また機会がありましたら投稿しますね。
こちらのブログの方は今後も読ませて頂きます(#^_^#)
最後に…うちにも高校受験の娘がいます。ドラマを見るまでは、さすがに名前、受験番号の書き忘れはしないだろうと思っていました。しかし、受験で緊張している場合単純なミスってあるのかもしれませんね。
受験当日の送り出す言葉は  名前と受験番号確認してね!!
になるかもしれません(^。^;)


うし : 2013年01月05日(土)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。