スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜行観覧車-第2話のあらすじとネタバレ

宮﨑香蓮が出演するTBSの湊かなえ原作ドラマ「夜行観覧車」の第2話「美しい街に隠された秘密…謎の失踪」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「夜行観覧車」の第1話のあらすじとネタバレは「夜行観覧車-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「夜行観覧車」の原作や主題歌は「夜行観覧車の原作と主題歌」をご覧ください。

■夜行観覧車-第2話のあらすじ
事件当日(2013年1月22日)、刑事・結城哲也(高橋克典)は長女・高橋比奈子(宮﨑香蓮)に「友達の家に泊まりに行ってたんだけっけ。じゃー、家に居たのは、お父さんとお母さんと?」と尋ねた。

高橋比奈子(宮﨑香蓮)は「慎司(中川大志)です、弟の。兄(安田章大)は京都の大学に通ってて」と答えた。

高橋比奈子(宮﨑香蓮)が「父はどうして死んだんですか?」と尋ねると、刑事・結城哲也(高橋克典)は「後ろから強く殴れていた。家の中は荒らされた様子は無い。顔見知りの誰かだろう。一刻も早く、慎司君(中川大志)から話を聞きたい」と答えた。

(シーンは過去に遡る)高橋家は、長男・高橋良幸(安田章大)が京都大学に合格し、次男・高橋慎司(中川大志)も坂の上にある清修学院に合格していた。

一方、遠藤家は、遠藤彩花(杉咲花)が清修学院の受験に失敗し、坂の下にある公立浦浜中学校に進学していた。遠藤彩花(杉咲花)は受験に失敗したが、小学校時代の友達・村田志保(吉田里琴)らと同じ中学に通える事を喜んでいた。

他方、小島さと子(夏木マリ)は息子「マー君」が帰ってくれば同居できるように、自宅を2世帯住宅にする計画を進めていた。

ある日、遠藤啓介(宮迫博之)は仕事で高橋家の壁紙を貼り変えながら、高橋弘幸(田中哲司)に「本当に良いお宅ですね。こうやって手入れすれば、何年でももちますよ」と話す。

高橋弘幸(田中哲司)が「会社の方針ですか?」と尋ねると、遠藤啓介(宮迫博之)が「私のポリシーなんです。会社はコスト削減ばかりで。私も高橋さんみたいに独立したいものです」と答えた。

すると、高橋弘幸(田中哲司)は「遠藤さん(宮迫博之)は技術もある。独立したいのなら、1000万円をお貸しします。返すのなんていつでも良いですよ」と提案した。

一方、小島さと子(夏木マリ)は遠藤家を訪れていた。ひばりヶ丘に住む家の息子が結婚することになり、来月、嫁のお披露目パーティーを開催するのだという。

これは高級住宅街「ひばりヶ丘」の住人が結婚した時の恒例行事で、ひばりヶ丘ではお祝いは10万円を包むことになっているのだという。

10万円という金額に驚いた遠藤真弓(鈴木京香)が「どのような服装でいらっしゃるんですか?」と尋ねると、小島さと子(夏木マリ)は「気取らなくて良いんですよ。ご近所の会なんだから」と教えた。

そして、小島さと子(夏木マリ)は「お宅、洗濯物を外に干してらっしゃるでしょ。通りから見える場所に干しているのは、ひばりヶ丘でお宅だけですよ。私は良いのよ。でも、町の美観を気にする方もいらっしゃるから」と注意した。

その日の夜、遠藤真弓(鈴木京香)から話を聞いた遠藤啓介(宮迫博之)は、「10万か。彩花(杉咲花)が私立に受かってたら、全然、余裕がなかっただろうな。慌てて家を建てる必要も無かったな。俺も独立を本気で考えれば良かったよ」と話した。

遠藤真弓(鈴木京香)は「2人だけなら、どこに住んだっていいんだよ。彩花(杉咲花)の事を考えて、この街に家を建てたんじゃない」と言うと、遠藤啓介(宮迫博之)は「彩花、彩花って言うけど、家を建てる時に一番鼻息が荒かったのは、お母さんだろ」と呆れた。

ある日、遠藤真弓(鈴木京香)が、お披露目パーティーへ出席する。遠藤真弓(鈴木京香)は洋服で出席したが、他の出席者は全員、和服だった。

小島さと子(夏木マリ)が和服にすることを提案したため、全員、和服で揃えていたのだという。

遠藤真弓(鈴木京香)が「気取らない会だと聞いていたもので」と釈明すると、小島さと子(夏木マリ)が「あら、私が悪いの?遠藤さん、テーブルマナーはご存じ?ナイフ・フォークは外側から使うのよ」と笑った。

パーティーの後、高橋淳子(石田ゆり子)は遠藤真弓(鈴木京香)に「教えてあげれば良かった」と謝罪した。

遠藤真弓(鈴木京香)は「いつもこうなの。聞いたら恥ずかしいとか笑われると思って、結局、恥をかくの。受験のことも、もっと淳子(石田ゆり子)に聞けば良かった。彩花(杉咲花)を傷つけちゃった」と落ち込んだ。

高橋淳子(石田ゆり子)は「受かって傷つく子も居る」と言い、高橋慎司(中川大志)について話した。

高橋慎司(中川大志)は清修学院に合格したが、初めての試験で成績が悪かったため、落ち込んでいた。清修学院は成績が悪いと、親が呼び出され、転校を勧められる事もあるのだという。

(現在にシーンは移る)事件の翌日(2013年1月23日)、警察の捜査により、行方不明になっている次男・高橋慎司(中川大志)は、事件当日の22時46分に坂の下にあるコンビニに来店し、10分ほどでコンビニを出た事が判明していた。

それを聞いた刑事・結城哲也(高橋克典)は「奥さんからの通報の直前か。家に居た可能性があるな」と答えた。

一方、事件の当日から錯乱状態に陥っていた高橋淳子(石田ゆり子)は病院のベッドで寝ていた。

高橋比奈子(宮﨑香蓮)が「慎司(中川大志)は、いつ居なくなったの。ママと家に居たんだよね」と尋ねると、高橋淳子(石田ゆり子)は「ママが全部悪いの。許して」と涙を流した。

(シーンは過去に移る)清修学院へ入学した高橋慎司(中川大志)は、バスケットボール部に入り、試合でも活躍していた。

遠藤彩花(杉咲花)も村田志保(吉田里琴)と一緒にバスケットボール部に入っており、村田志保(吉田里琴)らと一緒に高橋慎司(中川大志)の試合を観ていた。

芸能人に似ている高橋慎司(中川大志)は、直ぐに村田志保(吉田里琴)らの目に留まり、村田志保(吉田里琴)らの間で高橋慎司(中川大志)はカッコイイと話題になっていた。

夜行観覧車-第2話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト夜行観覧車-第2話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。