スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サキ-第4話のあらすじとネタバレ

仲間由紀恵が出演するフジテレビの赤ワインドラマ「サキ(美しい隣人2)」の第4話「第1ターゲットの結末…秘めた恋が暴かれる時」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「サキ」の第3話のあらすじは「サキ-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「サキ」の原作や主題歌については「サキの原作と主題歌」をご覧ください。

■サキ-第4話のあらすじ
ある日の夜、野村康介(萩原聖人)が部屋で万年筆を手に、便せんの前に戸惑っていると、玄関のチャイムが鳴った。野村康介(萩原聖人)が応対に出ると、客人は網浜サキ(仲間由紀恵)だった。

翌朝、網浜サキ(仲間由紀恵)は「週末は何か予定はある?私、伊豆へ行きたいの。一緒に行かない?」と尋ねると、野村康介(萩原聖人)は「良いよ」と約束した。

網浜サキ(仲間由紀恵)が「今日は何してる?私は仕事が早く終わるの」と尋ねると、野村康介(萩原聖人)は「僕も早く終わるから食事にでも行こう」と言い、部屋の合い鍵を渡して仕事へ向かった。

その後、網浜サキ(仲間由紀恵)は新田隼人(三浦翔平)に電話をかけ、「この間はありがとう。凄く良い誕生日になった。あの後、野村さん(萩原聖人)にも祝ってもらったの。でも、隼人(三浦翔平)に祝って貰ったのが、一番嬉しかった」と話した。

新田隼人(三浦翔平)が「この後、仕事で野村さん(萩原聖人)と会うよ」と教えると、網浜サキ(仲間由紀恵)は「今夜どうしてる?ウチに来ない。サプライズのお礼もしたいし」と誘った。

その後、新田隼人(三浦翔平)は喫茶店で野村康介(萩原聖人)と会い、仕事の原稿を受け取る。

新田隼人(三浦翔平)が野村康介(萩原聖人)に、網浜サキ(仲間由紀恵)との関係を尋ねると、野村康介(萩原聖人)は「お付き合いさせていただいています。彼女は僕に沢山のヒントをくれるんです。生きやすくなるというか」と答えた。

そして、野村康介(萩原聖人)が「今夜、夕飯でもどうですか?サキさん(仲間由紀恵)と約束してたんですが、さっき、急にキャンセルされてしまったんです」と誘った。

新田隼人(三浦翔平)は野村康介(萩原聖人)の誘いを断り、網浜サキ(仲間由紀恵)が自分と会うために野村康介(萩原聖人)との食事をキャンセルしたことを密かに喜んだ。

その日の夜、新田隼人(三浦翔平)が網浜サキ(仲間由紀恵)を訪れる。網浜サキ(仲間由紀恵)が新田隼人(三浦翔平)をテーブルに案内すると、テーブルには料理が並んでいた。

網浜サキ(仲間由紀恵)が「好物の肉じゃがが無いって思ってるでしょ。実は…」と言うと、台所に隠れていた野中百合香(黒川芽以)が肉じゃがを持って出てきた。

網浜サキ(仲間由紀恵)かサプライズのお礼に野中百合香(黒川芽以)を招き、野中百合香(黒川芽以)に肉じゃがの作り方を教えて、一緒に肉じゃがを作っていたのだという。

網浜サキ(仲間由紀恵)は「これからもよろしくね。3人で仲良くしましょう」と言って食事を始め、新田隼人(三浦翔平)に「百合香ちゃん(黒川芽以)に聞いたわよ。2年前に飲み会で知り合って、隼人(三浦翔平)からデートに誘ったんですってね」と話した。

野中百合香(黒川芽以)は新田隼人(三浦翔平)と初めて旅行した時の思い出を話すと、新田隼人(三浦翔平)は「もう良いって」と怒ってしまった。

その後、網浜サキ(仲間由紀恵)の部屋を出て、野中百合香(黒川芽以)と新田隼人(三浦翔平)の2人が一緒に帰っていたが、野中百合香(黒川芽以)は新田隼人(三浦翔平)の態度に怒り、「私は居ない方が良かった?」と言って1人で帰ってしまう。

一方、自室で悩んでいた野村康介(萩原聖人)は、「どうぜ誰も読まないんだから、全部解放為てしまえば良いのよ」という網浜サキ(仲間由紀恵)の言葉を思い出し、意を決すると、便せんにペンを走らせた。

翌日、新田隼人(三浦翔平)が同僚記者・岩城利也(石黒英雄)に「お姉ちゃんに初めて彼氏が出来た時って嫉妬した?今、そういう小説を読んでるんだけど」と尋ねた。

すると、岩城利也(石黒英雄)は「無い無い。そんなの、血のつながりが無かったっていう結末に決まってるだろ。あっ、悪い、ネタバレだったな」と答えた。

「血のつながりが無い」という言葉を聞いた新田隼人(三浦翔平)は、動揺してしまう。

一方、網浜サキ(仲間由紀恵)は合い鍵を使って野村康介(萩原聖人)の部屋に忍び込むと、本の間に隠していた手紙を見つけて読んだ。

サキ-第4話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイトサキ-第4話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。