スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サキ-最終回と結末の予想

仲間由紀恵が出演するフジテレビの姉萌えドラマ「サキ(美しい隣人2)」第6話の感想と最終回と結末の予想です。


ドラマ「サキ」第6話のあらすじとネタバレは「サキ-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■サキ-3人目の被害者
網浜サキ(仲間由紀恵)がドラマ「サキ」の第6話で、1981年の赤ワインを購入した。1981年は本田典史(岡田義徳)の生まれ年だ。どうやら、次にステーキになるのは本田典史(岡田義徳)のようだ。

本田典史(岡田義徳)は会社で虐められているし、ネガティブ思考なので、幸せそうに見えない。本田典史(岡田義徳)は何故、網浜サキ(仲間由紀恵)に狙われているのだろうか。

■高嶋政伸の離婚の原因
さて、須藤繁之(高嶋政伸)は訳ありのバツイチだった。須藤繁之(高嶋政伸)が前妻と離婚した原因は、須藤恵(富田靖子)だった。おそらく、不倫の末の略奪結婚だったのだろう。

そして、ワインショップ店員の和繁(庄野崎謙)は、須藤繁之(高嶋政伸)の息子だった。和繁(庄野崎謙)は名字が出ていなかったので、何か秘密があるのだろうと思っていたら、須藤繁之(高嶋政伸)の息子というオチだった。

和繁(庄野崎謙)が前妻との間に生まれた子なのか、須藤恵(富田靖子)との間に生まれた子供なにかは分らない。

須藤恵(富田靖子)の連れ子という可能性もあるが、須藤繁之(高嶋政伸)と和繁(庄野崎謙)とには「繁」の字が共通しているため、須藤繁之(高嶋政伸)の実子の可能性が大きい。

■サキの結末の予想
さて、須藤繁之(高嶋政伸)がバツイチなのなら、須藤繁之(高嶋政伸)は、網浜サキ(仲間由紀恵)の育ての親という可能性も出てくるのではないか。

網浜サキ(仲間由紀恵)は静岡県の病院の前で捨てられ、捨てられた網浜サキ(仲間由紀恵)を引き取ったのが須藤繁之(高嶋政伸)だったのではないか。

前妻の実家は代々、静岡県で網浜病院を経営しており、須藤繁之(高嶋政伸)は網浜家に養子に入った。

しかし、前妻はかなりの浪費家で豪遊するうえ、DV(家庭内暴力)を働くため、須藤繁之(高嶋政伸)は宗教に没頭するようになり、慈善事業の一環で、捨てられていた網浜サキ(仲間由紀恵)を引き取った。

そのようななか、須藤繁之(高嶋政伸)の前に、港南総合病院の理事長の娘・須藤恵(富田靖子)が現れた。1夜の遊びのつもりだったが、不倫関係に発展した。

そして、須藤恵(富田靖子)と結婚すれば知事長の座が約束されると考えた須藤繁之(高嶋政伸)は、泥沼の離婚裁判の末、妻子を捨て、長男・和繁(庄野崎謙)だけを連れて須藤恵(富田靖子)と結婚した。

一方、捨てられて離婚した前妻は、網浜サキ(仲間由紀恵)と共に静岡県にある網浜病院に残った。

そして、前妻は来る日も来る日も、網浜サキ(仲間由紀恵)に「父親は女を作って出て行った。酷い男だ。慰謝料も安かった」と愚痴を言い続け、網浜サキ(仲間由紀恵)は不幸な子供時代を過ごした。

大人になった網浜サキ(仲間由紀恵)は、自分を捨てた須藤繁之(高嶋政伸)が港南総合病院の理事長をしており、幸せな家庭生活を送っている事を知った。

すると、網浜サキ(仲間由紀恵)は「須藤繁之(高嶋政伸)が幸せに鳴った分だけ、私が不幸になったのだ」と考え、須藤繁之(高嶋政伸)に復讐を果たそうとしている、と予想する。

■サキ-最終回の結末の予想
最終回の結末は、本性を現した悪魔のような女・網浜サキ(仲間由紀恵)と、発狂して無敵モード(精神異常モード)になった須藤恵(富田靖子)の2人が直接対決する、と予想する。

ドラマ「サキ」のノベライズや主題歌については「サキの原作と主題歌」をご覧ください。

ドラマ「サキ」第7話のあらすじとネタバレは「サキ-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトサキ-最終回と結末の予想へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

サキの育ての親ってもう出てきてますよね?
あなたの予想はアホすぎてついていけません。

あじゅ : 2013年03月06日(水)

このページは、第6話を観て最終回を予想したものなので、ご理解頂けるようにお願いします。

管理人 : 2013年03月06日(水)

おはようございます。
私もブログにサキのネタバレや予想を書いているのですが、
こちらのこの記事が2013年3月9日の今日の時点で「サキ 最終回」で検索した時にGoogleで1番上に出てきてしまうので、あじゅさんのようなコメントを残していかれる方が出てきてしまうのでしょうね(苦笑)
でも、予告動画を見ると、第10話では、管理人さんが予測されてるサキと恵の対決シーンがありますし、管理人さんの予想が全くの外れではありませんよね(´▽`)最終回は第11話ですので、サキと恵の対決で話にオチがつくわけではないですが。第10話では、さらにサキの策略にまんまとはまり家庭崩壊させられ1人家に残された須藤理事長がとんでもない行動に出るそうですので、その「とんでもない行動」というのが何を指しているのか楽しみです。最終回は現時点でも私にもハッキリはわかりませんが母の死に隠された秘密を隼人がつきとめるので、その後の隼人の心情に焦点がしぼられてゆきサキと隼人の対峙で締めくくられるのではないでしょうか?もちろん隼人の上司の直美も隼人の力になりますが、最終的には、隼人が「何も知らないうちに姉をひとりでこんなに苦しめていた自分の罪」を自覚し
兄弟としてやりなおそうと姉に手を差し伸べるような気がしています。

桃 : 2013年03月09日(土)

■桃さんへ
コメントありがとうございます。検索サイトで古い予想がヒットすることは、よくあることなので仕方が無いと思います。

さて、最終回は「母親は5人の男に殺された」という点が焦点になると思います。

新田隼人(三浦翔平)が5人の男のうちの1人であれば、新田隼人(三浦翔平)は網浜サキ(仲間由紀恵)の敵ということになるでしょう。

網浜サキ(仲間由紀恵)の復讐心が勝つのか、新田隼人(三浦翔平)の姉に対する思いが勝つのか、最終回ではその点を楽しみにしたいです。

管理人 : 2013年03月10日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。