スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜行観覧車の犯人と真犯人の予想

田中哲司が出演する湊かなえ原作小説ドラマ「夜行観覧車」の第8話「殺された父の本性!許し合えない親子」の感想と犯人と真犯人の予想です。


ドラマ「夜行観覧車」の第8話のあらすじとネタバレは「夜行観覧車-第8話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■夜行観覧車の犯人と真犯人の予想
ドラマ「夜行観覧車」の第8話で、高橋慎司(中川大志)の告白により、高橋弘幸(田中哲司)が家庭内暴力を振るっていた事が明らかになった。

高橋弘幸(田中哲司)は、次男・高橋慎司(中川大志)が頭が悪いことに気づき、高橋慎司(中川大志)に対し「こんな問題もできないのか」と罵倒するようになっていた。

そして、高橋弘幸(田中哲司)は思い通りにならないと、次男・高橋慎司(中川大志)にだけではなく、妻・高橋淳子(石田ゆり子)にまで暴力を振るっていた。

次男・高橋慎司(中川大志)が、高橋弘幸(田中哲司)の家庭内暴力の証拠を示すため、服を脱ぐと、高橋慎司(中川大志)の体はアザがあった。

妻・高橋淳子(石田ゆり子)も右手首のアザを気にしており、次男・高橋慎司(中川大志)の証言に矛盾は無い。

高橋家と遠藤家が川へ釣りに行ったときには、高橋慎司(中川大志)の体にアザは無かった。高橋弘幸(田中哲司)が家庭内暴力を振るうになったのは、川釣り以降のことだろうか。

ただ、医師である高橋弘幸(田中哲司)が、アザが残るような暴力を振るうとは思えない。高橋弘幸(田中哲司)の家庭内暴力には疑問が残る。

さて、高橋弘幸(田中哲司)の家庭内暴力を告白した高橋慎司(中川大志)は、高橋弘幸(田中哲司)の殺害についても自白した。

しかし、既に逮捕されている母・高橋淳子(石田ゆり子)は「私がやりました」と自供しており、2人が犯行を自供していることになる。

そうすると、お互いがお互いを犯人だと思い込み、お互いをかばい合っているという可能性が考えられる。

事件当時に高橋家に居たのは、高橋淳子(石田ゆり子)・高橋弘幸(田中哲司)・高橋慎司(中川大志)である。

高橋淳子(石田ゆり子)と高橋慎司(中川大志)の2人が、お互いをお互いに犯人と思っているとすれば、犯人は2人以外の者となる。

しかし、事件当時の高橋家を訪れた人間は、自動車に隠れていた遠藤啓介(宮迫博之)の回想によると、遠藤啓介(宮迫博之)と小島さと子(夏木マリ)の2人だけであり、どちらも犯人ではない。

ただ、遠藤啓介(宮迫博之)の証言は信用性が低いと思う。以前から気になっていたのだが、遠藤啓介(宮迫博之)の回想には、遠藤真弓(鈴木京香)が出てこないのだ。

遠藤真弓(鈴木京香)がコンビニに生理用ナプキンを買いに行ったとき、既に高橋慎司(中川大志)はコンビニで立ち読みをしていた。

つまり、高橋慎司(中川大志)が高橋家から出てきた後、遠藤真弓(鈴木京香)は生理用ナプキンを買うため、遠藤家を出ているはずなのだ。

しかし、遠藤啓介(宮迫博之)の回想には、自宅を出てコンビニへ向かう遠藤真弓(鈴木京香)が登場してない。不自然である。

さて、遠藤啓介(宮迫博之)は喫茶店で高橋淳子(石田ゆり子)と会ったとき、「まだ捨ててないんです。凶器を隠すのって罪になるんですよね。私には家族が在りますし。大した家族じゃないけど、守りたいんです」と言っている。

しかし、遠藤啓介(宮迫博之)は凶器を捨てずに隠し持っていた。遠藤啓介(宮迫博之)が言う「家族を守りたい」とは、どういう意味なのか。

車の中から高橋家を観ていた遠藤啓介(宮迫博之)の回想に、生理用ナプキンを買いに行く遠藤真弓(鈴木京香)が登場しない点を考えると、遠藤啓介(宮迫博之)が言う「家族を守りたい」とは、遠藤真弓(鈴木京香)を守りたいという意味に解釈できるのではないか。

つまり、遠藤啓介(宮迫博之)は高橋家に入っていく、真犯人を目撃したが、家族を守るためにそのことは秘密にしている。その真犯人とは高橋弘幸(田中哲司)

そして、高橋淳子(石田ゆり子)はリビングで高橋弘幸(田中哲司)の死体を発見して、高橋慎司(中川大志)を犯人だと思い込み、コンビニへ買い物に出た高橋慎司(中川大志)は、事件後のニュースを観て高橋淳子(石田ゆり子)が犯人だと思い込んだのではないか。

よって、ドラマ「夜行観覧車」の真犯人は、生理用ナプキンを買いにいくついでに高橋家に立ち寄った遠藤真弓(鈴木京香)だと予想する。

ドラマ「夜行観覧車」の原作や主題歌は「夜行観覧車の原作と主題歌」をご覧ください。

ドラマ「夜行観覧車」第9話のあらすじとネタバレは「夜行観覧車-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト夜行観覧車の犯人と真犯人の予想へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

石田ゆり子の妹

名無し : 2013年03月09日(土)

このドラマって、愛がテーマですよね。
夫や子を愛する余り、夏木も石田も鈴木も苦労してるわけで。
それなのにそれぞれが秘密を抱え、見栄と嫉妬の世界で生きる人間模様を描いてる。

って事で、犯人はノーマークの彩花なんてどうでしょう。
鈴木京香も宮迫も自宅不在で、アリバイを証言出来る人がいない。
母親には「他人の家の事に口出しするな」と言いつつ、他人の家を助けようとして(カラオケボックスで雛子に「あんたは助けてくれた?」と聞いてる事から)鈴木がコンビニ行ってる間に彩花が高橋家に進入。そこで田中のシンジに対する酷い言葉を聞いた。彩花は頭にきて田中哲治にトロフィーを投げつけ家に戻る。
彩花が高橋家に行ったので、心配して後をつけたのが宮迫。
そこに石田登場。殺された田中を見て泣き崩れる。
石田は殺したのは次男だと直感。宮迫は彩花だと直感。
だから宮迫は必死で凶器を隠してんじゃないのかなー。
宮迫は凶器を捨てましょうと自ら取って持ち帰る。

夫に愛されない夏木は子供のためなら他の家をも追放させ、
前妻と比較する石田は自分の子供のためなら身代で犯人になり、
妻と子供を愛する宮迫は、子供のために他人に罪をなすり付けたとか。

なんちゃって。

面白い推理ですね : 2013年03月10日(日)

■面白い推理ですねさんへ
なるほど。遠藤彩花(杉咲花)が犯人という結末も面白そうですね。遠藤彩花(杉咲花)は高橋弘幸(田中哲司)を殺す時間を作るため、遠藤真弓(鈴木京香)に生理用ナプキンを買いに行かせた、という展開も考えられます。

管理人 : 2013年03月11日(月)

わざわざ返信して下さってありがとうございます。
この展開だと彩花はナシですね(笑)
記者会見で高橋家の秘密を話すみたいですが、
長男は知ってて、シンジが慌てていて、ヒナコは初めて聞いた顔の秘密って、もしかして
長男→殺された父と亡くなった母の子
ヒナコ→殺された父と石田ゆり子の子
シンジ→石田ゆり子の不倫相手と、石田ゆり子の子
って事で、全員親違いなんじゃないかな〜?だからシンジだけ頭悪いとか。
殺された父は、シンジは自分の子じゃないと薄々感づいてて、石田を攻め続けてて。
石田はそれを隠すために、必死でシンジを頭の良い子に育てようとしてたとか。。。

面白い推理ですね : 2013年03月16日(土)

<続き>
宮迫は、高橋家の中庭を直してる時、石田からその事をカミングアウトされてて。
以前宮迫のナレーションで「ジュンコさん、あなたとの秘密は妻に言わずに墓場まで持って行きます」と言ってたのは、この時の事なんじゃないかな?

1000万と引き換えに、証拠隠滅係を引き受けたのかなー?

面白い推理ですね : 2013年03月16日(土)

<続き>
証拠を隠してから、宮迫は会社に行ってる様子がうつってないので、
証拠隠滅して1000万もらったから、会社辞めちゃったのかなぁ?とか思ったり・・・
最終回に鈴木京香が「一人で抱え込まないで」って言ってたのと、拘置所?で鈴木京香が面会していたのは多分宮迫だから、宮迫も捕まっちゃうんでしょうね・・・
観覧車が回り出してまた元に戻るように、高橋3兄弟は母親の帰りを、鈴木京香と彩花は宮迫の帰りを、夏木まりはマー君と夫の帰りを共に待つのかなぁ?って思ったり。

面白い推理ですね : 2013年03月16日(土)

■面白い推理ですねさんへ
母・高橋淳子(石田ゆり子)は長男・長女には優しいのですが、三男の高橋慎司(中川大志)にだけは厳しいです。

父・高橋弘幸(田中哲司)もDVが事実であれば、三男の高橋慎司(中川大志)にだけ厳しく接していたことになるので、高橋慎司(中川大志)が不倫相手の子供という可能性はあると思います。

高橋良幸(安田章大)が発表しようとしている高橋家の秘密が、高橋淳子(石田ゆり子)の不倫であれば、犯人とどのように関係してくるのか、という点が気になります。

結城哲也(高橋克典)が「どちらかが嘘をついている」ではなく、「っちも嘘をついている」と言っていた点が非常に気になりました。

遠藤啓介(宮迫博之)は凶器を隠しているので、最終回で逮捕されるかもしれませんね。

管理人 : 2013年03月17日(日)

おもしろすぎる

くり : 2013年03月29日(金)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。