スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜行観覧車-第9話のあらすじとネタバレ

中川大志が出演するTBSの家庭崩壊ドラマ「夜行観覧車」の第9話「最終章-前編-事件の夜の家族の悲劇」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「夜行観覧車」の第8話のあらすじとネタバレは「夜行観覧車-第8話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「夜行観覧車」の原作や主題歌は「夜行観覧車の原作と主題歌」をご覧ください。

■夜行観覧車-第9話のあらすじ
警察で「母を返してください。僕が父を殺しました」と罪を告白した次男・高橋慎司(中川大志)は、取り調べで何を聞かれても、「やったのは僕です。逮捕してください」と答えていた。

高橋淳子(石田ゆり子)も「やったのは私です」の一点張りだったため、結城哲也(高橋克典)は「どっちも何かを隠している」と睨んでいた。

一方、遠藤真弓(鈴木京香)が家を出てゴミを出しに行くと、ひばりヶ丘マダム達が小島さと子(夏木マリ)の悪口を言っていた。

そこへ、小島さと子(夏木マリ)が現れると、ひばりヶ丘マダム達は蜘蛛の子を散らすように去って行った。

遠藤真弓(鈴木京香)が小島さと子(夏木マリ)に「この前は助けて頂いてありがとうございました。正直、分からないのです。あの子に何をしてやれば良いのか。でも、私なりに努力してみます」と頭を下げた。

小島さと子(夏木マリ)はゴミ置き場の周りを掃除をしながら、「上手くやろうとしたって、そうそう思い通りにはならないものよ。子育てなんて。人生は思い通りにはならない」と答えた。

その後、結城哲也(高橋克典)は高橋淳子(石田ゆり子)に「慎司君(中川大志)は『やったのは自分だ』その一点張りなんだよ」と教えると、高橋淳子(石田ゆり子)は「慎司は関係無いんです。真に受けないでください。本当に関係無いんです」と訴えた。

一方、高橋慎司(中川大志)と一緒に警察を訪れていた長男・高橋良幸(安田章大)と長女・高橋比奈子(宮﨑香蓮)の2人は、警察に「学生は身元引き受けに人になれない。身元引受人は田中晶子(堀内敬子)になる」と言われ、高橋淳子(石田ゆり子)の妹・田中晶子(堀内敬子)を頼った。

しかし、田中家にまで「人殺しの一族」という嫌がらせの貼紙の被害が及んでおり、妊娠している田中晶子(堀内敬子)への影響を考えた夫は、「君達の面倒を見られるのは、2~3日が限度だ」と言い、高橋良幸(安田章大)らに謝罪した。

そのころ、学校の教室では、村田志保(吉田里琴)が遠藤彩花(杉咲花)に、「あんた馬鹿なの?保健室に引きこもって、ウチらから逃げられると思ってるの?」と責めていた。

遠藤彩花(杉咲花)が目眩を起こして机に手を着くと、机に置いてあった牛乳瓶を倒してしまい、牛乳瓶から飛び出た白濁とした液体が村田志保(吉田里琴)のスカートを汚した。

あり得ない…。村田志保(吉田里琴)の鋭い眼光が遠藤彩花(杉咲花)に突き刺さる。遠藤彩花(杉咲花)は過呼吸を起こしながらも、「ごめんなさい。ごめんなさい」と謝り続けた。

一方、刑事・結城哲也(高橋克典)は高橋良幸(安田章大)に電話し、「慎司君(中川大志)は、おばさん(堀内敬子)の家ではなく、児童養護施設に行く事になった。本人の強い希望だ。今は1人で居たいそうだ」と報告した。

そのとき、結城哲也(高橋克典)の隣に居た高橋慎司(中川大志)は、事件当日の事を思い出していた。

事件当日の朝、高橋慎司(中川大志)はゴミ捨て場でバスケットのユニホーム拾い、高橋淳子(石田ゆり子)に「これは誰が捨てたの?ママが捨てたの?今日は最後の試合なんだよ」と悲鳴を上げた。

すると、高橋淳子(石田ゆり子)は「今日のことより、明日のことを考えなさい。明日は内部進学試験なんだよ。万が一、落ちれば、パパに何て言えば良いの」と言い、バスケットのユニホームをハサミで切り刻んだ。高橋慎司(中川大志)は呆然と、切り刻まれるユニホームを見ていた。

その日の夜、高橋慎司(中川大志)は部屋で勉強していると、遠藤家から遠藤彩花(杉咲花)が暴れている声が聞こえてきた。

言いたいことを言って暴れられる遠藤彩花(杉咲花)が羨ましかった高橋慎司(中川大志)は、バスケットボールを部屋の壁にぶつけだした。

すると、高橋淳子(石田ゆり子)が部屋にやってきて「何をやってるの。止めなさい。止めなさい」と何度も止めたが、高橋慎司(中川大志)は止めなかった。

怒った高橋淳子(石田ゆり子)がバスケットボールを奪い取ると、高橋慎司(中川大志)は「なんでだよ。最後だったのになんでだよ」と言い、本棚にあった本を床に叩き付け、奇声を上げて暴れ出した。

そこへ、高橋弘幸(田中哲司)が現れ、「何をやってるんだ」と激怒し、暴れている高橋慎司(中川大志)を殴り飛ばした。

(シーンは現在に戻る)高橋良幸(安田章大)らは高橋慎司(中川大志)が入る児童擁護施設の前で、到着した高橋慎司(中川大志)に「何があったんだ。何で帰ってこないんだ。兄ちゃんたちは頼りないか?俺はこっちに戻ってくる。大学を止めて仕事を探す。3人で暮らせるように頑張るから。これだけは忘れるな。お前には俺たちが着いているから」と声をかけた。

しかし、高橋慎司(中川大志)は一度、立ち止まったが、振り返ることなく、児童擁護施設の中へと消えていった。

一方、学校が終わり、遠藤彩花(杉咲花)が村田志保(吉田里琴)らと一緒に帰っていると、佐伯南(岡本夏美)が「大丈夫?スカート。シミになってない?靴下もシミになってるかも」と心配した。

すると、村田志保(吉田里琴)は遠藤彩花(杉咲花)のカバンを川に投げ捨て、「これでお相子だよね。早く取りに行きなよ。アンタなんて死んでも悲しむ人、居ないよね」と告げた。

一方、遠藤真弓(鈴木京香)が自動車で河川敷を走っていると、川の中を歩いている遠藤彩花(杉咲花)を見かけ、自動車を止めた。

遠藤真弓(鈴木京香)は車を降りると、川へ飛び込み、遠藤彩花(杉咲花)の元へ駆け寄って遠藤彩花(杉咲花)を止めた。

遠藤彩花(杉咲花)は「触るな。もう、どうだって良いの。全部嫌だ。死ねば良いのよ。アンタだって死ねば良いと思ってるんだろ。殺そうとしたくせに。離せよ」と絶叫した。

遠藤真弓(鈴木京香)は「絶対に放さない。絶対に放さない」と言い、遠藤彩花(杉咲花)を強く抱きしめた。

その後、遠藤真弓(鈴木京香)は遠藤彩花(杉咲花)を連れて帰ると、いつも逃げていた遠藤啓介(宮迫博之)が、遠藤彩花(杉咲花)に風邪薬を飲ませて、遠藤彩花(杉咲花)を部屋で寝かせてくれた。

夜行観覧車-第9話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト夜行観覧車-第9話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。