スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安田章大が記者会見で家族の秘密を暴露

安田章大が出演するTBSの家庭崩壊ドラマ「夜行観覧車」の第9話「最終章-前編-事件の夜の家族の悲劇」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


このページは「夜行観覧車-第9話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■夜行観覧車-第9話のあらすじ後編
一方、結城哲也(高橋克典)は高橋淳子(石田ゆり子)に「明日、貴方を送検することになりました。話してくれませんか?今日、お子さんに会いました。貴女が何かを隠し続けている限り、あの子達の苦しみは終わらないんじゃないですか?」と説得した。

すると、高橋淳子(石田ゆり子)は「昨夜、子供達の夢を見ました。3人ともどんどん先に行ってしまい、泳いでも泳いでも追いつけないんです。やっと会えたのに、どんなに手を伸ばしても、あの子達に届かない」と話した。

翌朝、遠藤啓介(宮迫博之)が遠藤真弓(鈴木京香)に「会社は午後からで大丈夫だから、病院へ連れて行こうか?」と告げると、遠藤真弓(鈴木京香)は「ありがとう。でも、少し様子を見てみる。パートも休む」と答えた。

そして、遠藤真弓(鈴木京香)は「私は大事なことを忘れてた。彩花(杉咲花)が生きててくれるだけで幸せなんだって」と言い、感謝した。

その後、遠藤真弓(鈴木京香)が家を出ると、ひばりヶ丘マダム達が「記者が言ってたけど、事件の犯人は慎司君(中川大志)じゃないかって」と噂話をしていた。

すると、遠藤真弓(鈴木京香)はひばりヶ丘マダム達に「そういうの止めませんか?無責任な噂話がどんなに人を傷つけるか。本当に心配しているのなら、手をさしのべてあげたらどうですか?それが出来なければ、黙って見守ってあげるのが、思いやりじゃないですか」と告げた。

ひばりヶ丘マダム達は「結構な事ね。正義感がお強くて」と答えて立ち去った。遠藤彩花(杉咲花)は2階の自室から、その様子を見ていた。

ひばりヶ丘マダム達が立ち去ると、遠藤真弓(鈴木京香)は高橋家に貼られていた誹謗中傷の貼紙を剥がし始めた。

遠藤真弓(鈴木京香)が1人で貼紙を剥がしていると、遠藤啓介(宮迫博之)が掃除道具を持って現れ、「代休が溜まってるし」と言い、一緒に貼紙を剥がし始めた。

一方、高橋良幸(安田章大)と高橋比奈子(宮﨑香蓮)の2人は、田中晶子(堀内敬子)の家を出て、ひばりヶ丘の実家に戻ると、遠藤真弓(鈴木京香)らが貼紙を剥がしてくれていた。

遠藤真弓(鈴木京香)が「綺麗になったら、みんな帰ってきてくれるかなと思って」と告げると、高橋良幸(安田章大)は「ありがとうございます」と頭を下げて、一緒に誹謗中傷の貼紙を剥がした。

遠藤彩花(杉咲花)も自宅を出て貼紙を剥がそうとしたが、玄関を出たところで、喧嘩していた高橋比奈子(宮﨑香蓮)と目が合い、走り去ってしまった。

その後、遠藤彩花(杉咲花)は清修学院を訪れ、「比奈子さん(宮﨑香蓮)の友達は居ますか?」と叫び続けた。

その後、高橋比奈子(宮﨑香蓮)は、誹謗中傷の貼紙を剥がしていると、遠藤真弓(鈴木京香)の「彩花(杉咲花)」と言う声が聞こえたため、振り返った。

すると、遠藤彩花(杉咲花)が高橋比奈子(宮﨑香蓮)の友達3人を連れていた。

友達3人は「ずっと気になってたんだけど、メール出来なくてごめん」と謝り、高橋比奈子(宮﨑香蓮)と抱き合った。

その後、遠藤彩花(杉咲花)や友達3人も一緒に誹謗中傷の貼紙を剥がし、やがて、高橋家は綺麗になった。

高橋比奈子(宮﨑香蓮)は遠藤彩花(杉咲花)に「この間は、酷い事を言ってごめんなさい」と謝罪し、友達3人を送っていった。

一方、遠藤真弓(鈴木京香)が高橋良幸(安田章大)に「大変だろうけど、頑張ってね」と励ますと、高橋良幸(安田章大)は「大丈夫です。覚悟を決めましたから。1つお願いしてもいいですか?この先、何が起きても見守ってて欲しいんです」と頼んだ。

その日の夜、高橋良幸(安田章大)は高橋比奈子(宮﨑香蓮)に「もっと話し合えば良かったんだ。俺たち3人で。どうすれば、俺たち家族にとって、一番良いのか」と言い、計画を打ち明けた。

そして、高橋良幸(安田章大)はマスコミに電話をかけ、「警察には話していない事があるんです」と告げた。

翌朝(事件から9日後)、遠藤真弓(鈴木京香)の部屋に食器を下げに行くと、食器は空になっていた。

遠藤真弓(鈴木京香)は安心して「全部食べられたんだ。良かった」と安心すると、ベッドの中から「ごちそうさま」と声がした。それを聞いた遠藤真弓(鈴木京香)から、笑みがこぼれる。

その後、遠藤真弓(鈴木京香)は警察を訪れると、結城哲也(高橋克典)に「淳子さん(石田ゆり子)に伝えて。良幸君(安田章大)と比奈子ちゃん(宮﨑香蓮)が、ひばりヶ丘に帰ってきたから。あと、これも渡して。それと、もう1つ伝言があるの」と頼んだ。

伝言を引き受けた結城哲也(高橋克典)は、高橋淳子(石田ゆり子)に「規則で渡せませんが、これが入ってました」と言い、カップラーメンを見せ、「高台での秘密は守るからって」という遠藤真弓(鈴木京香)の伝言を伝えた。

高橋淳子(石田ゆり子)は「私、諦めてたんです。大人になると難しいですよね。私もこの年になって友達なんて出来ないだろうと思ってたんです。でも、真弓さん(鈴木京香)に出会えた」と涙ぐむ。

すると、結城哲也(高橋克典)は「真弓さん(鈴木京香)も言ってましたよ。貴女は大切な友達だって」と答えて留置所を後にした。

結城哲也(高橋克典)が留置所を出ると、部下が走ってやってきた。長男の高橋良幸(安田章大)がマスコミを集めて会見を開くのだという。

そのころ、ひばりヶ丘には大勢のマスコミが集まっており、テレビからその様子が流れていた。

やがて、高橋良幸(安田章大)はマスコミの前に現れると、「僕たち家族には、人に言えない秘密がありました」と打ち明けたのだった。

ドラマ「夜行観覧車」の最終回(第10話)のあらすじとネタバレは「夜行観覧車-最終回のあらすじと結末ネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「夜行観覧車」の第9話の感想は「吉田里琴は性格が悪い」をご覧ください。

ドラマ「夜行観覧車」の原作や主題歌は「夜行観覧車の原作と主題歌」をご覧ください。

原作小説「夜行観覧車」のあらすじとネタバレは「小説「夜行観覧車」のあらすじと犯人と結末ネタバレ読書感想文」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト安田章大が記者会見で家族の秘密を暴露へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。