スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吉田里琴は性格が悪い

可愛すぎる子役の吉田里琴(よしだ・りこ)が出演するTBSの虐めドラマ「夜行観覧車」の第9話「最終章-前編-事件の夜の家族の悲劇」の感想です。


ドラマ「夜行観覧車」の第9話のあらすじとネタバレは「夜行観覧車-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■夜行観覧車-第9話の感想
ドラマ「夜行観覧車」の第9話で、イジメ主犯格の村田志保(吉田里琴)が遠藤彩花(杉咲花)を自殺直前まで追い込んだ。村田志保(吉田里琴)は、顔はかわいいが、性格は最悪のようだ。

遠藤彩花(杉咲花)を自殺直前まで追い込んだ発端は、遠藤彩花(杉咲花)が村田志保(吉田里琴)のスカートを汚してしまったからだった。

村田志保(吉田里琴)は教室で、「あんた馬鹿なの?保健室に引きこもって、ウチらから逃げられると思ってるの?」と言い、保健室へ行こうとする遠藤彩花(杉咲花)の前に立ちはだかった。

イジメられて目眩を起こした遠藤彩花(杉咲花)は机に手を突くと、机にあったコーヒー牛乳が倒れ、村田志保(吉田里琴)のスカートを汚してしまったのだ。

その日、学校が終わり、遠藤彩花(杉咲花)は自転車を押して、村田志保(吉田里琴)の後ろをトボトボと歩いていたると、イジメグルーーの佐伯南(岡本夏美)が「スカート染みになるんじゃない」などとけしかけた。

すると、村田志保(吉田里琴)は遠藤彩花(杉咲花)の自転車のカゴからカバンを取り、カバンを川に投げ捨て、「これでお相子だよね。早く取りに行きなよ。アンタなんて死んでも悲しむ人、居ないよね」と言い、カバンを拾いに行かせたのだ。

村田志保(吉田里琴)は1月の寒い時期に、遠藤彩花(杉咲花)を川に入らせており、かなり性格が悪い。

「スカートが染みになるんじゃない」などとイジメをけしかける佐伯南(岡本夏美)や堂島陽佳(町田佳代)も性格が悪いが、その性格が悪い佐伯南(岡本夏美)や堂島陽佳(町田佳代)がドン引きするほど、村田志保(吉田里琴)は性格が悪いのだ。

おそらく、遠藤真弓(鈴木京香)が通りかからなければ、遠藤彩花(杉咲花)は死んでいたのだろう。

ただ性格が悪いだけで、人を自殺に追い込むまで虐めとは思えない。村田志保(吉田里琴)には深い深い闇があるのだろうか。それとも、イジメがエスカレートして、軽い気持ちで遠藤彩花(杉咲花)が死ねば良いと思っているのだろうか。

ただ、村田志保(吉田里琴)は「アンタなんて死んでも悲しむ人、居ないよね」と言っているが、遠藤彩花(杉咲花)には死んだら悲しむ人が居た事が救いだった。

遠藤彩花(杉咲花)には、遠藤彩花(杉咲花)の事を心配してくれる母・遠藤真弓(鈴木京香)が居た。我が身を省みず、1月の冷たい川に飛び込んでくれる母・遠藤真弓(鈴木京香)が居た。

村田志保(吉田里琴)は、遠藤親子の様子を川岸から観ていたはずだ。村田志保(吉田里琴)は、遠藤親子を観ても何も感じたのだろうか。

最終回では、村田志保(吉田里琴)も改心して、遠藤彩花(杉咲花)と仲直りをして欲しい。

ドラマ「夜行観覧車」の最終回(第10話)のあらすじとネタバレは「夜行観覧車-最終回のあらすじと結末ネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「夜行観覧車」の原作や主題歌は「夜行観覧車の原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト吉田里琴は性格が悪いへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

「村田志帆は性格が悪い」じゃないですか? 題名。
性格悪いのは 里琴ちゃんじゃないよ!

名無し : 2013年04月17日(水)

ご指摘ありがとうございます。確かにご指摘の通りなのですが、管理上の都合がありますので、ご了承ください。

管理人 : 2013年04月17日(水)

叩かれるとわかっていても
いじめ役を
なんの文句を言わずに最後までこなした彼女はすごいと思う

通りもん : 2013年05月11日(土)



OK☆

前のお返事♪ : 2013年05月29日(水)

吉田里琴可愛い

みみ : 2014年01月03日(金)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。