スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尾野真千子がAV出演

尾野真千子が出演するフジテレビのドラマ「最高の離婚」の第10話「あなたがその子の父親になればいいんじゃない」のあらすじとネタバレのドラマニュース編です。


■尾野真千子がAVに出演
濱崎結夏(尾野真千子)は2013年3月14日、フジテレビのドラマ「最高の離婚」の第10話で、アダルトビデオ(AV)に出演する方針を固めた。

濱崎結夏(尾野真千子)はドラマ「最高の離婚」の第10話で、元夫・濱崎光生(瑛太)に「私さ、女優(AV女優)になろうかと思ってるの。私のことを綺麗だって言ってくれる人が居るの。フォトショップを使えば二十歳(ハタチ)に見えるって言ってくれるの」と報告している。

濱崎光生(瑛太)と離婚してバツ1となって仕事を探し始めた濱崎結夏(尾野真千子)は、メイドカフェのアルバイト面接で「携帯電話にアンテナが着いていた時代の人でしょ」と言われて、面接は不採用に終わった。

濱崎結夏(尾野真千子)は、アルバイト面接の帰りに、アダルトビデオ制作会社「PHプロモーション」のスカウトマン・都並竜也(佐藤祐基)に声をかけられてスカウトされた。

スカウトマン・都並竜也(佐藤祐基)によると、濱崎結夏(尾野真千子)は「クラスA」なのでAV出演料は1本300万円。3本契約なら1000万円の出演料になるという。

濱崎結夏(尾野真千子)が出演するアダルトビデオは、第12作まで継続している「人妻誘惑温泉」で、元夫・濱崎光生(瑛太)も「人妻誘惑温泉」をレンタルしたほどの人気シリーズだ。

濱崎結夏(尾野真千子)は、AVにスカウトした都並竜也(佐藤祐基)に「みなさん、落ちて無くてもやるんです。奥さん、綺麗ですよ。フォトショップを使えば二十歳(ハタチ)に見えます」と勧誘されていた。

濱崎結夏(尾野真千子)は、濱崎光生(瑛太)と離婚したものの、濱崎光生(瑛太)と元恋人・上原灯里(真木よう子)との関係に悩み、自暴自棄になっていたときに、都並竜也(佐藤祐基)にスカウトされ、迷った物のAV出演を決意したようだ。

なお、TBSのドラマ「闇金ウシジマくん」では、大久保千秋(片瀬那奈)がAV「悶絶Eカップ美脚ストッキング秘書3」に出演している。

コメント

スポンサーサイト尾野真千子がAV出演へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。