スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美容室「HAPPY-GO-LUCKY」

藤木直人が出演するフジテレビのオヤジ女子ドラマ「ラスト・シンデレラ」の第1話「おやじ女子が恋を?エッチな王子様登場!不器用な恋始まる」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「ラスト・シンデレラ-あらすじとネタバレ」からの続きです。

■ラスト・シンデレラのあらすじ後編
合コンの日、遠山桜(篠原涼子)は勝負服を探すが、スカートが閉まらなくなったり、虫食いの穴が開いていたりで着られなくなっていたため、リクルートスーツで合コンに参加することにする。

その日は土砂降りの雨だった。遠山桜(篠原涼子)は傘を片手に、タクシーを止めようとしたとき、坂を上がってくる常連客のおばあちゃんが見かける。

常連客のおばあちゃんは多くの荷物を持っており、荷物を置いて一息ついた拍子に、袋の中のサッカーボールがこぼれ出て、コロコロと坂を下っていった。

遊びに来る孫のために買ったサッカーボールだろう。そういえば、お店に来たとき、おばあちゃんは、孫が週末に遊びに来ると言っていた。

遠山桜(篠原涼子)はおばあちゃんに「待ってて」と言い、傘を放りだしてサッカーボールを追いかけた。遠山桜(篠原涼子)は無事にサッカーボールを捕まえたが、ずぶ濡れになってしまった。

遠山桜(篠原涼子)は美容室「HAPPY-GO-LUCKY」吉祥寺店へ避難して、服を乾かしていると、立花凛太郎(藤木直人)が「合コンに行っても、男を作る自信が無いんだろ。だから、雨に濡れた事を良いことに、行くのを止めたんだろ」と挑発する。

2人が痴話喧嘩していると、サッカーボールを拾ってあげたおばあちゃんが、さっきのお礼だと言い、大昔に娘に作ったという洋服をもってきてくれた。

立花凛太郎(藤木直人)は「まさか、それを着て合コンに行くつもりか」と止めようとしたが、遠山桜(篠原涼子)はおばちゃんの好意に甘えた。

その後、遠山桜(篠原涼子)はおばあちゃんからもらった洋服を着てホテルへ向かい、武内美樹(大塚寧々)と長谷川志麻(飯島直子)の2人と合流して合コン会場へと入った。

会場に入った武内美樹(大塚寧々)が「ちょっと、起業家のパーティーじゃないの?」と驚くと、遠山桜(篠原涼子)は「実は合コンなの。でも、サクラだから気にしないで」と打ち明けた。

大神千代子(菜々緒)は会場に来た遠山桜(篠原涼子)に気づくと、まだ来ていない佐伯広斗(三浦春馬)に電話し、「何してるのよ」と催促した。

武内美樹(大塚寧々)は「女性は無料」だと知ると、テーブルの料理を楽しみ、ウエイターに「これってお持ち帰り出来ます?」と尋ねた。

一方、遠山桜(篠原涼子)はウエイターにお酒のお代わりを何度も注文し、酔っ払っていた。

他方、長谷川志麻(飯島直子)は、男を物色してトイレに連れ込んだが、男は下手だった。

がっかりした長谷川志麻(飯島直子)は、フロントへ行き、予約しておいた部屋をキャンセルしていると、武内公平(遠藤章造)が来て、フロントに「PTAの謝恩会が、あるはずなんですけど」と問い合わせた。

フロントが「合コンパーティーしかございません」と答えると、武内公平(遠藤章造)は「そんなはずは無い。妻をここに連れてきたんだ」と言い、フロントと押し問答になる。

すると、長谷川志麻(飯島直子)は部屋のキャンセルを中止し、武内公平(遠藤章造)に「謝恩会の会場をお探しですか?ご案内します」と言い、武内公平(遠藤章造)を部屋に案内した。

部屋に入った武内公平(遠藤章造)は、誰も居ないことに驚く。長谷川志麻(飯島直子)は後ろから抱きついて、「いけないこと、してみたくない?」と言い、武内公平(遠藤章造)をベッドに押し倒した。

その頃、ベロンベロンに酔っ払った遠山桜(篠原涼子)は、ホテルの階段を降りた所で、履き慣れないヒールによろけて転倒した。

遠山桜(篠原涼子)は「この靴は履きづらい。もう要らない」と言い、靴を捨てて歩き出すと、靴を拾った佐伯広斗(三浦春馬)が「忘れ物ですよ。僕のシンデレラ」と言い、靴を履かせた。私の王子様…。

翌朝、シーツにくるまった遠山桜(篠原涼子)が目覚めると、知らない部屋のベッドの上だった。隣には知らない男が寝ており、飛び起きる。恐る恐る自分の下着をチェックするが、何も身につけていない。

遠山桜(篠原涼子)は昨日の記憶をたどり、靴を見て「王子様だ」と思い出すが、靴を履かせてもらった以降の事は記憶に無く、「あの後、どうしたんだっけ?」と尋ねた。

佐伯広斗(三浦春馬)は「帰りたくないって言うから、部屋をとって。歩けないって言うから、ベッドまで運んで。一緒に寝てって言うから、ベッドで寝て。それで…」と言い、2人はベッドで愛を交わしたことを教えた。

遠山桜(篠原涼子)が「本当に?…出来たの?出来たんだったら良いんだけど、記憶に無いのが残念というか」と困惑すると、佐伯広斗(三浦春馬)が「だったら、今からもう1回やる?…冗談だよ」と笑う。

そして、佐伯広斗(三浦春馬)は「桜さん(篠原涼子)、俺と付き合ってください。好きになったんです」と遠山桜(篠原涼子)に迫ったのであった。

ドラマ「ラスト・シンデレラ」第2話のあらすじとネタバレは「ラスト・シンデレラの第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「ラスト・シンデレラ」の原作や主題歌は「ラスト・シンデレラの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト美容室「HAPPY-GO-LUCKY」へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。