スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「お天気お姉さん」のあらすじとネタバレ

大倉忠義が出演するテレビ朝日の天気予報ドラマ「お天気お姉さん」の第1話「爆弾低気圧女が挑む100%犯罪予報!気象トリックの壁」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「お天気お姉さん」の原作と主題歌は「お天気お姉さん-原作と主題歌」をご覧ください。

■お天気お姉さん-第1話のあらすじ
東京都では連続放火事件が起きていた。連続放火事件は必ず雨の日に起きており、警視庁の新人刑事・青木豪太(大倉忠義)は放火犯を逮捕するため、雨の中、ゴミ捨て場を張り込んでいた。

やがて、青木豪太(大倉忠義)は、ゴミ捨て場の前でライターをつけようとする男を見つけ、取り押さえた。

男は「俺はタバコに火をつけようと思っただけだ」と無罪を主張するが、青木豪太(大倉忠義)は「嘘をつけ」と言い、男を連続放火事件の犯人として逮捕した。

しかし、そこへ通りかかった黒いカッパを着た女・安倍晴子(武井咲)が「嘘ではありません。犯人は人間ではありません」と告げた。

そのとき、雷が鳴り、青木豪太(大倉忠義)らの前に、火の玉が現れた。火の玉はフワフワと移動し、ゴミ捨て場のゴミにぶつかると、ゴミ置き場から火の手が上がった。

安倍晴子(武井咲)は「これは球電(きゅうでん)という現象です。連続放火事件の犯人は球電です」と言い、球電が発生するメカニズムを説明すると、立ち去った。

翌日、朝の情報番組「モーニングZ」では、お天気お姉さんの木下ナヅナが卒業の挨拶をしていた。番組スタッフの噂によると、木下ナヅナは、不祥事を起こしてクビになったらしい。

木下ナヅナが最後の天気予報を伝えていると、黒いマントを着た安倍晴子(武井咲)がカメラの前に立ち、「傘が必要になります。南部ではヒョウが降ります」と、木下ナヅナの天気予報と正反対の予報を告げた。

ハプニングによって中継が打ち切られると、モーニングZのMC橋本茜(佐々木希)は、安倍晴子(武井咲)は木下ナヅナの後任を務めるお天気お姉さんである事を説明し、フォローした。

職場のパソコンでモーニングZを見ていた監察医・三雲三平(佐々木蔵之介)は、インターネット掲示板に、安倍晴子(武井咲)を絶賛するコメントを投稿する。

そこへ、刑事・青木豪太(大倉忠義)がやってくる。青木豪太(大倉忠義)はパソコンに映っている安倍晴子(武井咲)を見て「この人、火の玉の女。お天気お姉さんだったんだ」と驚いた。

一方、今回のハプニングで、モーニングZのスタッフは「気象庁の情報を全族の気象予報士が精査して伝えてるんだ。勝手な事を喋るな」とカンカンに怒り、プロデューサーの原口蘭(笛木優子)は安倍晴子(武井咲)の解雇を決定した。

しかし、インターネット掲示板では、「爆弾低気圧女、最高」「安部って陰陽師の親戚か」などと、安倍晴子(武井咲)のことで盛り上がっていた。

そのうえ、安倍晴子(武井咲)の予報通りにヒョウも降り始めたため、プロデューサーの原口蘭(笛木優子)は手のひらを返して、安倍晴子(武井咲)の解雇を取り消した。

その後、橋本茜(佐々木希)らモーニングZでMCを担当する女子アナ3人が「明日からよろしくね。晴ちゃんと呼んでいいかしら」と握手を求めたが、安倍晴子(武井咲)は「安部でお願いします」と答え、握手を無視して立ち去った。

女子アナ・土屋みどり(野村麻純)が「最低。こういう場合は謝りますよね」と吐き捨てると、橋本茜(佐々木希)は「私たち局アナは大切に育てられてるけど、彼女はハングリーになるフリーランス。明日、クビになるかも分からないんだから、私たちで守ってあげなくちゃ」と話した。

翌朝、世界的なバイオリスト小杉珠美の死体が工事現場で見つかる。橋本茜(佐々木希)は朝の情報番組「モーニングZ」で、小杉珠美の死体が見つかったことを速報で伝えた。

次の天気予報で安倍晴子(武井咲)が正式デビューする予定になっていたが、安倍晴子(武井咲)の姿が見当たらず、スタッフは慌てて探した。

しかし、安倍晴子(武井咲)が見つからないため、急遽、橋本茜(佐々木希)が天気予報も担当することになり、CM中に打ち合わせをしていると、安倍晴子(武井咲)が現れた。

安倍晴子(武井咲)は「原稿は要らない」と言い、カメラの前に立つと、スラスラと天気予報を伝えた。

番組終了後、スタッフが「どこに居たんだ。勝手なことをするな」と安倍晴子(武井咲)を叱ると、安倍晴子(武井咲)は「屋上に居ました。天気予報は外でやらせてください」と答えた。

橋本茜(佐々木希)が「私たち、画面に出る者は、大勢のスタッフに支えられているのよ」と注意したが、掲示板では安倍晴子(武井咲)の事で盛り上がっているため、プロデューサーの原口蘭(笛木優子)は天気予報を外でやることを認めた。

一方、刑事・青木豪太(大倉忠義)の聞き込みにより、11時50分に「止めて」という悲鳴を聞いたという情報が多数あったことから、犯行時間は11時50分と特定された。

また、殺された小杉珠美は、秋山(升毅)と不倫関係にあった事が分かった。小杉珠美は秋山(升毅)が奥さんと離婚しないことに不満を漏らしていたという情報があり、秋山(升毅)が容疑者に浮上した。

「お天気お姉さん」のあらすじとネタバレ後編』へ続く。

コメント

スポンサーサイト「お天気お姉さん」のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。