スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広瀬アリスが虐められて便所飯でリストカット

広瀬アリスが出演する日本テレビの便所飯ドラマ「35歳の高校生」の第1話「便所メシ?トイレで食べて美味しいの?」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


このページは「35歳の高校生-あらすじとネタバレ」からの続きです。

■35歳の高校生-あらすじ後編
その日の夜、両親は長谷川里奈(広瀬アリス)の事で夫婦喧嘩を始め、別れ話をしていた。

一方、長谷川里奈(広瀬アリス)は自室で、「みんな私が受験に失敗したからいけないのよね。私が居なければ、みんな上手くいくのよね」と言い、カッターを左手首に当てて泣き崩れた。

翌日、長谷川里奈(広瀬アリス)は登校すると、泉優奈(北山詩織)が「長谷川が学校に来たんだ。ヒッキーになり損ねたな。つまらない」と嫌みを言った。

その日の昼、長谷川里奈(広瀬アリス)が便所で弁当を食べていると、隣の個室から「なんとなく分かってきた。落ち着くし、教室よりも良いかも」という(米倉涼子)の声が聞こえてきた。隣の個室では、馬場亜矢子がパンを食べていたのだ。

長谷川里奈(広瀬アリス)は「馬場さん(米倉涼子)となら友達になれたかも。私、たぶん転校するから。親の離婚話があって、母親について行くことになった」と打ち明けた。

馬場亜矢子(米倉涼子)が「勝手だね」と答えると、長谷川里奈(広瀬アリス)は「悪いのは全部、私。私が受験に失敗したから、家の雰囲気が悪くなって、両親の喧嘩も増えたの」と話した。

馬場亜矢子(米倉涼子)は「今度、もっと詳しく聞かせてよ。お弁当を食べながら。私の分も作っておいてくれない?おいしそうだったから」と頼んだ。

便所飯を終えて長谷川里奈(広瀬アリス)がクラスに戻ると、長谷川里奈(広瀬アリス)の席に便座が置いてあった。

怒った長谷川里奈(広瀬アリス)は「私がトイレに行くのは、下品で低俗な貴方たちと一緒に居たくないからよ。私には友達なんて必要ない」と言い、教室を飛び出した。

馬場亜矢子(米倉涼子)は「私には友達なんて必要ない」という言葉を聞いて、過去の自分を思い出し、長谷川里奈(広瀬アリス)を追いかけた。

長谷川里奈(広瀬アリス)はトイレの個室へ逃げ込んで安堵するが、壁に「いなくなっちゃえば?君が消えれば、みんなが幸せになれる」という紙が貼ってあった。

張り紙を見た長谷川里奈(広瀬アリス)は過呼吸を起こし、カバンの中からカッターを取り出すと、左手に当てた。

そのとき、ドアがドスン、ドスンと響き、ドアが開いた。馬場亜矢子(米倉涼子)は消化器でドアを壊したのだ。

馬場亜矢子(米倉涼子)は長谷川里奈(広瀬アリス)を抱きしめ、「苦しいんだよね。自分で作った檻の中に入って、出られなくなって」と諭して、カッターを取り上げた。

しかし、長谷川里奈(広瀬アリス)は「全部、私が悪いの。受験に失敗して。私なんて居なくなれば良いの。なんなのアンタ。だったら教えてよ。どうして楽になれるのか。リストカットを止めろって言うのなら教えてよ」と叫んだ。

馬場亜矢子(米倉涼子)は「止めろなんて言ってない。いくらでも切りなよ。アンタの腕。でも、ここでじゃない。知らないんでしょ。両親は腕を切ってること。だったら、見せつけてやりなよ。苦しくても、声を上げなければ何も伝わらないわよ」と告げた。

そして、馬場亜矢子(米倉涼子)は長谷川里奈(広瀬アリス)を車に乗せ、長谷川里奈(広瀬アリス)の自宅へと向かった。

長谷川里奈(広瀬アリス)は自宅に帰りると、両親の前で、左手を出してカッターを突きつけ、「私がいけないんでしょ。だから、お父さんとお母さんは喧嘩するようになったんでしょ」と告げた。

すると、父親は長谷川里奈(広瀬アリス)にかけより、ビンタすると、「お前が要らないだなんて、そんな馬鹿なことあるか」と言い、カッターを奪い取った。

母親は「ごめんね。リストカットのことは知ってた。リストカットは私たちへの当てつけかと思って。離婚すれば、里奈(広瀬アリス)のリストカットもどうにかなるかと思ってた」と話した。

父親は「ゴメンな。つらかったよな」と言い、長谷川里奈(広瀬アリス)を抱きしめた。母親も長谷川里奈(広瀬アリス)を抱きしめ、家族3人は抱き合った。

結局、長谷川里奈(広瀬アリス)は、自分のせいで両親が喧嘩していると思い込み、リストカットをしていた。一方、両親は自分たちの喧嘩のせいで長谷川里奈(広瀬アリス)がリストカットしているものだと思い込み、離婚しようとしていた。

翌日、馬場亜矢子(米倉涼子)が校舎の屋上で黄昏れていると、長谷川里奈(広瀬アリス)がやってきた。

長谷川里奈(広瀬アリス)は「私が1人目で良いかな?友達、100人作るんでしょ。お弁当、2人分作ってもらった」と言い、弁当を差し出した。

長谷川里奈(広瀬アリス)は屋上のベンチに座って馬場亜矢子(米倉涼子)と一緒に弁当を食べると、「やっぱり、便所飯より良いかも」と話したのであった。

ドラマ「35歳の高校生」の原作や主題歌は「35歳の高校生-原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト広瀬アリスが虐められて便所飯でリストカットへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。