スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空井大祐はパイロット資格を剥奪されていた

新垣結衣が出演するTBSの自衛隊ドラマ「空飛ぶ広報室」の第1話「人生どん詰まりの二人…君の涙が私の未来を変えた」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「空飛ぶ広報室-あらすじとネタバレ」からの続きです。

■空飛ぶ広報室-あらすじ後編
一方、鷺坂正司(柴田恭兵)は「百里基地の方は、やる気まんまんなんです」と説得し、浅野空幕長(モト冬樹)から撮影の許可を得た。

その後、鷺坂正司(柴田恭兵)は百里基地に電話し、「浅野空幕長(モト冬樹)が、こんな機会は無いので是非ご協力を願いたいと」と言い、撮影の許可を得た。

その日の夜、稲葉リカ(新垣結衣)は鷺坂正司(柴田恭兵)からもらった2009年の広報誌に空井大祐(綾野剛)が掲載されているのを見つけ、空井大祐(綾野剛)がパイロットだった事を知る。

そして、インターネットで空井大祐(綾野剛)の名前を検索して、空井大祐(綾野剛)がトラックに跳ねられるという不運な交通事故によって、パイロットの罷免になった事を知った。

空井大祐(綾野剛)の過去を知った稲葉リカ(新垣結衣)は、「働く制服シリーズ」の企画として、空井大祐(綾野剛)を取り上げることにした。

翌日から稲葉リカ(新垣結衣)はデジタルビデオカメラを片手に、空井大祐(綾野剛)に密着する。

一方、鷺坂正司(柴田恭兵)は口八丁手八丁でドラマ撮影の交渉を進め、上層部からも撮影許可を得た。後は撮影現場となる百里基地との交渉を担当する空井大祐(綾野剛)が、現場との打ち合わせを詰めるだけだった。

空井大祐(綾野剛)は撮影の打ち合わせをするため、古巣の百里基地を訪れると、戦闘機やブルーインパルスを見て、交通事故に遭う前の自分を思い出して落ち込む。

タッグネーム「スカイ」でブルーインパルスに乗るのが、子供の頃からの夢だった。そして、その夢は、もうすぐ叶うはずだった。

密着取材する稲葉リカ(新垣結衣)がその様を撮影しており、空井大祐(綾野剛)は「それ、止めてもらえませんか」と頼んだ。

しかし、稲葉リカ(新垣結衣)は「テレビには映像が必要なんです。新聞記者にとってペンが武器であるように、テレビの記者にとってはカメラが武器なんです」と答えた。

空井大祐(綾野剛)は「確かに銃口を突きつけられている気分です」と告げると、稲葉リカ(新垣結衣)は「貴方たちだって、武器弾薬を持ってるじゃないですか、本物の。カメラと一緒にしないでください」と怒った。

その日、空井大祐(綾野剛)は鷺坂正司(柴田恭兵)に、「このままだと、また切れてしまいます」と言い、稲葉リカ(新垣結衣)の担当を外すように頼んだ。

鷺坂正司(柴田恭兵)は「我慢なんてしちゃいかんのよ。戦闘機は人殺しの機械であり、パイロットには殺人願望がある。そんな暴論を黙って聞いてちゃいかん。ただし、切れるな。怒りを相手にぶつけるな。専守防衛、俺たちは守り切ってなんぼだ」と、広報室のあり方を教えた。

ドラマ撮影の当日、空井大祐(綾野剛)は気持ちを新たに、稲葉リカ(新垣結衣)の密着取材やドラマの撮影に臨んだ。

ドラマ「報道記者、走る」の撮影準備が始まるが、スタッフがヘルメットを忘れるというアクシデントが発生して、準備が中断した。白いヘルメットが無いと撮影できないのだという。

ヘルメットを買いに行く時間も無いため、監督が空井大祐(綾野剛)に「明日ってどうなの?仕切り直しということで。ダメなら、地味だけどトラックでの救助に変ええるしかない」と言い出した。

すると、稲葉リカ(新垣結衣)が監督に「それ脅しですか?明日にしろとか、つながらないとか。この人たちは1週間しかないのに、書類を書いたり、走り回ったのよ。今撮るのが筋でしょ」と意見し、口論となる。

そのとき、空井大祐(綾野剛)は倉庫に白いヘルメットがあることを思い出し、倉庫へと走った。地元住人に災害訓練をレクチャーした時に使ったヘルメットが倉庫にあるのだという。

倉庫でヘルメットを見つけた空井大祐(綾野剛)は、走って撮影現場へと戻るが、途中で転倒してしまった。空井大祐(綾野剛)は足を引きずりながらも、ヘルメットを持って現場まで走る。

空井大祐(綾野剛)のおかげでドラマ「報道記者、走る」の撮影は順調に進んだが、足を痛めた空井大祐(綾野剛)は現場を離れて、倉庫で休んだ。

ずっと密着していた稲葉リカ(新垣結衣)が「最初は普通に走ってたから、案外平気なのかと思ってました。調べました。交通事故に遭われたんですよね。パイロットにはもう戻れないのですか」と尋ねた。

空井大祐(綾野剛)は「日常生活に支障は無いんです。でも、半月板が3分の1しか残って無くて、激しい運動は無理なんです。戦闘機のパイロット以上に激しい運動は無い。プロペラででも何でも乗れるなら、と思ってたんですが、P免になっちゃいました。パイロット罷免です」と答えた。

空井大祐(綾野剛)は、いつも平静を装っていたが、未だに眠ると、ブルーインパルスに乗って空を飛ぶ夢を見ていた。

どうして、俺なんだ。他に居るだろ。この足で十分な奴が居るだろ。目が覚めると空じゃない。真っ暗な天井しかない。俺はもう飛べない。ちくしょう、ちくしょう。

稲葉リカ(新垣結衣)は、崩れ落ちて、むせび泣く空井大祐(綾野剛)の頭をそっと愛撫した。

ある日、ドラマ「報道記者、走る」が放送された。航空自衛隊の広報室のメンバーは喜んで、ドラマを何度も再生していた。

鷺坂正司(柴田恭兵)は空井大祐(綾野剛)に「ヘルメットはお手柄だった。みんなの頑張りが無駄になるところだった。日9で社会派のドラマで約3分、広告費にして2億円。お前が足で運んだヘルメットには、2億円の価値があった」と、ねぎらった。

一方、稲葉リカ(新垣結衣)が帝都テレビでVTRをチェックしていると、空井大祐(綾野剛)からの電話がかかってきた。

空井大祐(綾野剛)は「あの、自分、稲葉さん(新垣結衣)の為に生きてみようと思います。そういう第二の人生も良いかなって」と告げた。

稲葉リカ(新垣結衣)は、「あの、あの、国は?貴方には国を守るっていう使命があるでしょ」と動揺した。

すると、空井大祐(綾野剛)は「もちろん、そうですけど、まずは稲葉さん(新垣結衣)に分かってもらう事が広報の仕事なんだと思います。稲葉さんの為の広報官になる事から始めようと思います。だって、稲葉さんは基地と駐屯地の違いもわかってないでしょ」と言い、基地と駐屯地の違いについて説明した。

愛の告白だと勘違いした稲葉リカ(新垣結衣)は、「もー、紛らわしいのよ言い方が」と受話器に向かって怒ったのであった。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の最終回と結末の予想は「空飛ぶ広報室-最終回と結末の予想」をご覧ください。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の原作と主題歌は「空飛ぶ広報室-原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト空井大祐はパイロット資格を剥奪されていたへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。