スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


稲葉リカが報道記者をクビになった理由

新垣結衣が出演するTBSの航空自衛隊ドラマ「空飛ぶ広報室」の第2話「浅学非才・馬鹿丸出しの私…でも答えは自分で探す」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「空飛ぶ広報室-第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■空飛ぶ広報室-第2話のあらすじ後編
その後、稲葉リカ(新垣結衣)は外まで空井大祐(綾野剛)を送る。そのとき、稲葉リカ(新垣結衣)は記者・香塚ともみ(三倉茉奈)に声をかけられた。

空井大祐(綾野剛)は2人の会話から、稲葉リカ(新垣結衣)がトラブルによって放送記者をクビになった事を知ってしまった。

香塚ともみ(三倉茉奈)と別れると、稲葉リカ(新垣結衣)は空井大祐(綾野剛)に「取材相手に訴えられたんです」と言い、事情を話した。

稲葉リカ(新垣結衣)は報道記者時代、ある事件の容疑者となった男性を追いかけていたが、コメントは取れなかった。そこで、稲葉リカ(新垣結衣)は、本人がダメなら周囲の人間と思い、男性の妻を毎日、追いかけた。

ところが、ある日、男性の妻は稲葉リカ(新垣結衣)の執拗な取材に耐え切れなくなり、ノイローゼになってしまった。

妻は話さなかったのではなく、何も知らなかったのだ。男性は逮捕されたが、不起訴になった。真犯人は別に居たのだ。

男性は帝都テレビに乗り込んできて、「俺たちが何をした。俺たちだって人間なんだぞ」と叫んでいた。

稲葉リカ(新垣結衣)は、男性と示談をして問題は収拾したが、会社での評価が下がり、記者をクビになった。

稲葉リカ(新垣結衣)は「やり過ぎたかもしれません。でも、あの時点では、あの人は容疑者と妻だったんです。私は仕事をしただけです。運が悪かったんです」と話した。

その日の夜、空井大祐(綾野剛)は、言いたくない事を聞いてしまった、と悩んだ。

一方、稲葉リカ(新垣結衣)は、言わなくて良い物を言ってしまった、落ち込んだ。

翌日、稲葉リカ(新垣結衣)は空井大祐(綾野剛)に呼び出される。先日に行ったメディアトレーニングの勉強会だった。稲葉リカ(新垣結衣)もメディアトレーニングに飛び入り参加したので、呼ばれたのだ。

その後、空井大祐(綾野剛)が稲葉リカ(新垣結衣)に「街角グルメのナポリタンを食べに行ってきました。ここのナポリタンて普通よりも甘いですよね。僕は子供味覚なので、凄くおいしかったです」と話した。

稲葉リカ(新垣結衣)はナポリタンを取材したが、ナポリタンを食べておらず、空井大祐(綾野剛)の感想を聞いて驚く。

甘いのに1番人気…。稲葉リカ(新垣結衣)は何かに気づき、ナポリタンを食べに行った。

稲葉リカ(新垣結衣)がナポリタンを食べると、確かに甘かった。すると、店主は稲葉リカ(新垣結衣)に「タバスコを使ってみてください。ウチのは、タバスコをかけるとちょうど良いように作ってるんです」と、タバスコを差し出した。

タバスコをかけて食べると格段に美味しかった。ただ、ちょっと辛かった。かけ過ぎたようだ。

店主は「そんなときは、これを食べてください」と言い、付け合わせのサラダを勧めた。

サラダにかかっているマヨネーズは甘めに作ってある。こうすれば、家族みんなが楽しめる。家族みんなが楽しめる味。それが、先代から引き継いだ宝物であり、この店の信念なのだという。

稲葉リカ(新垣結衣)が泣きながらナポリタンを食べていると、空井大祐(綾野剛)が「食べるの、手伝います」と言い、稲葉リカ(新垣結衣)のナポリタンを別の皿に取り分けて食べた。

稲葉リカ(新垣結衣)は、「何も分かっていませんでした。分かろうとしませんでした。報道の時もそうだった。スクープさえ取れれば良いと必死になり、相手が1人の人間だということを忘れてました。報道に戻るところか、記者失格です」と泣いた。

その後、稲葉リカ(新垣結衣)は帝都テレビへ戻ると、街角グルメで放送するナポリタンの映像を編集し直し、原稿も書き換えた。

既に番組「帝都イブニング」は始まっていたが、稲葉リカ(新垣結衣)は阿久津守(生瀬勝久)にVTRの差し替えを頼んだ。

しかし、阿久津守(生瀬勝久)は「責任者のチェックも無しに放送できるか。お前があれで良いって言ったんだ。クソ面白くないVTRだが」と、VTRの変更を拒否した。

すると、稲葉リカ(新垣結衣)は「でも、まだ放送されていません。あれじゃダメなんです。辞表を書けと言うなら書きます」と言い、土下座した。

阿久津守(生瀬勝久)は「そんな勝手が通るか。ダメだ」と拒否するなか、ディレクターが現場に「スポーツ行きます。街角グルメは最後に回します」と指示した。

そして、ディレクターは「本番中に気が散るのは苦手なんだ。阿久さん(生瀬勝久)、VTRチェックしちゃってよ。10分もかからないでしょ」と頼んだ。

その後、コーナー「街角グルメ」で稲葉リカ(新垣結衣)が新しく作り直したVTRが流れた。それは店主の思いを代弁するかのような温かいVTRだった。

その日の夜、稲葉リカ(新垣結衣)は空井大祐(綾野剛)に「空井さんのおかげです。ありがとうございました。それと、お願いがあります。広報室の懇親会に参加させてください」と頭を下げた。

空井大祐(綾野剛)は「大歓迎です。知ってください。僕らのことを」と了承し、「僕、思いついたんです。テレビの企画。空自の戦闘機に乗って頂くというのはどうでしょうか。人気の俳優さんに」と提案した。

稲葉リカ(新垣結衣)は「良いと思います。パイロットならではのアイデアだと思います」と賛同する。

空井大祐(綾野剛)は「元パイロットですけどね」と訂正すると、稲葉リカ(新垣結衣)は「私も元報道記者です」と答えた。

すると、空井大祐(綾野剛)は「記者という仕事を失ったのではなく、ディレクターという仕事を新たに得たと考えればどうですか?僕も、パイロットだったことを生かせる広報官になろうと思うんです」とアドバイスした。

稲葉リカ(新垣結衣)が「前向きですね」と感心すると、空井大祐(綾野剛)は「知ってますか?飛行機は車と違って、バック出来ないんです」と教えた。

稲葉リカ(新垣結衣)は、成長した空井大祐(綾野剛)目の当たりにして、「なんか、悔しい。この前まで、私にナデナデされて、号泣してたくせに」と告げた。

空井大祐(綾野剛)は「自分だって、さっき泣いてたじゃないですか」と言い返すと、稲葉リカ(新垣結衣)は「泣いてません。タバスコが目にしみただけです」と怒って立ち去った。

残された空井大祐(綾野剛)は、「さっきはちょっと可愛かったのになぁ」と呆れたのであった。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の原作と主題歌は「空飛ぶ広報室-原作と主題歌」をご覧ください。

ドラマ「空飛ぶ広報室」第2話の感想は「空飛ぶ広報室-第2話の感想」をご覧ください。

ドラマ「空飛ぶ広報室」第3話のあらすじとネタバレは「空飛ぶ広報室-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト稲葉リカが報道記者をクビになった理由へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。