スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水野美紀がオッサン化した理由

水野美紀が出演するTBSの自衛隊ドラマ「空飛ぶ広報室」の第4話「美女がオッサンになった理由」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


このページは「空飛ぶ広報室-第4話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■空飛ぶ広報室-第4話のあらすじ後編
週末、稲葉リカ(新垣結衣)は空井大祐(綾野剛)と一緒に防衛大を見学に行く約束をしていたが、待ち合わせ場所に来たのは柚木典子(水野美紀)だった。

鷺坂正司(柴田恭兵)が「空井大祐(綾野剛)らは二日酔いで倒れている」と言い、柚木典子(水野美紀)に代理を頼んだのだ。

防衛大学に着いた柚木典子(水野美紀)は、古巣の剣道部へ挨拶に行くと、剣道で男子学生に全く敵わない女子学生(石橋菜津美)が道場を飛び出して、泣いていた。

稲葉リカ(新垣結衣)が女子学生(石橋菜津美)を追いかけて声をかけようとすると、柚木典子(水野美紀)は「止めときな。ここは普通の大学じゃないの。学費も寮費もタダで、給料も出る。税金からね。辞めたい奴は辞めた方が良いの」と制した。

すると、女子学生(石橋菜津美)は「私は辞めません。辞めたくて泣いてるんじゃない。女だから体力では全然、敵わない。でも、一番悔しいのは、こんな事で泣いてしまう自分自身です」と泣いた。

それを聞いた柚木典子(水野美紀)が何も言わずに立ち去ると、稲葉リカ(新垣結衣)は柚木典子(水野美紀)に「何も言って上げないんですか」と尋ねた。

柚木典子(水野美紀)は「今はまだ良い。仲間が居るから。でも、ここを出たら、待っているのは、自分よりベテランの部下。右も左も分からない女の上司は煙たがられる」と話した。

稲葉リカ(新垣結衣)は「柚木さん(水野美紀)の話ですか?女だからって、嫌がらせをされたんですか?」と尋ねると、柚木典子(水野美紀)は「その逆。お嬢様扱いされた。初めての女の上司で、どう扱って良いのかわからなかったんだろうね」と答えた。

柚木典子(水野美紀)は徹底的にお嬢様扱いされたため、「私は上司としてここに来てる。理不尽な扱いはしないでくれ」と噛みついたが、余計に溝は深まり、誰も柚木典子(水野美紀)の言うことを聞かなくなってしまった。

柚木典子(水野美紀)はストレスで何個もの禿げができ、その禿げが隠しきれなくなったころ、鷺坂正司(柴田恭兵)に引き抜かれて広報室へ来たのだという。

稲葉リカ(新垣結衣)が「女を捨てるしかないんですか。さっきの子にも、そう言うしかないんですか。女を捨てるって敗北じゃないですか。私は、普通に仕事をして普通に認められたいんです。何か、あの子にあげられる希望みたいなのはないんですか」と尋ねる。

そこに、ずっと柚木典子(水野美紀)らの後をつけていた槙博巳(高橋努)と空井大祐(綾野剛)が現れた。槙博巳(高橋努)は何も言わず、柚木典子(水野美紀)に竹刀を投げる。

竹刀を受け取った柚木典子(水野美紀)は道場へ行き、男子学生とし合いを行い、次々と男子学生を倒していった。

稲葉リカ(新垣結衣)が「強い」と驚くと、槙博巳(高橋努)は「初めから強かったわけじゃない。大学の4年間、毎日、道場に通ってたのはあの人くらいじゃないかな。柚木さん(水野美紀)は、よく言ってた。訓練は勝ち負けじゃない。昨日の自分を超える事だって」と話した。

槙博巳(高橋努)の話を聞いていた女子学生(石橋菜津美)は、試合が終わった柚木典子(水野美紀)の元に駆け寄り、「ご指導、ありがとうございました」と頭を下げた。

一方、稲葉リカ(新垣結衣)は空井大祐(綾野剛)に「今日の遅刻は鷺坂室長(柴田恭兵)の仕業ですよね。バレバレですよ。付いてきてのがチラチラ見えてましたし」と呆れた。

空井大祐(綾野剛)が「悪気はないと思うんです」と謝ると、稲葉リカ(新垣結衣)は「分かってます。鷺坂室長(柴田恭兵)が柚木さん(水野美紀)を救ってくれて良かった」と喜んだ。

一方、柚木典子(水野美紀)が「空井(綾野剛)はどこ行った?あー、こりゃ筋肉痛になるな。尻をかくのも辛いや」と言い、道場を出ようとする。

すると、槙博巳(高橋努)が「いつまでおっさんの芝居を続けるんですか。いつまで過去を引きずるんですか」と苦言を呈した。

柚木典子(水野美紀)は「女のくせに…。だから女は…。私はそれしか言われなかった。だから私は…」と話すと、槙博巳(高橋努)は「鷺坂室長(柴田恭兵)はどうです。今までどんな奴らと接したのかはしらない。でも、俺をそんな奴らと一緒にするな」と叱った。

そのころ、稲葉リカ(新垣結衣)は防衛大学の屋上で、空井大祐(綾野剛)に「あの2人は上手くいくと良いですね。槙さん(高橋努)には彼女が居ないと思います。女の勘です」と話した。

女の勘と聞いた空井大祐(綾野剛)は、帝都テレビの食堂で稲葉リカ(新垣結衣)と藤枝敏生(桐山漣)の2人が食事してた様子を思い出してしまった。女性スタッフは言っていた。あの2人は付き合ってますよ。女の勘です。

空井大祐(綾野剛)は稲葉リカ(新垣結衣)に藤枝敏生(桐山漣)との関係を尋ねようとしたが、言葉を呑んで、「これからも稲葉さんに企画の相談とかしていいですか?男と女が、男と女でしか居られない世界ってつまらないですよね」と話すと、稲葉リカ(新垣結衣)が笑った。

空井大祐(綾野剛)が「僕は変な事を言っちゃいましたか?」と焦ると、稲葉リカ(新垣結衣)は「ちょっと嬉しかっただけです」と答えた。

稲葉リカ(新垣結衣)が「帰りに売店に寄っても良いですか。F15が付いたボールペンを売ってたんです。可愛かったからお土産に」と誘うと、空井大祐(綾野剛)は「2本買ったんです」と言い、F15が付いた2本のボールペンを差し出した。

そして、空井大祐(綾野剛)は「2色買ったのであげます。僕たちはエレメントみたいなものです。2機の編隊をエレメントって言うんです。お互いを近くに感じ、お互いを意識しながら目的の場所を目指して飛ぶ。それがエレメントです」と話したのであった。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の第5話のあらすじとネタバレは「空飛ぶ広報室-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の原作と主題歌は「空飛ぶ広報室-原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト水野美紀がオッサン化した理由へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。