スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鈴木保奈美がナミカゼ商事の株を購入

西本銀二郎が出演するフジテレビの株式投資ドラマ「家族ゲーム」の第4話「弟にラブレター?家庭教師強引にデートを仕込む」のあらしじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「家族ゲーム-第4話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■家族ゲーム-第4話のあらすじ後編
一方、イジメグループのリーダー山尾泰司(西本銀二郎)は、楽しそうにしている沼田茂之(浦上晟周)を見て、「調子に乗ってるな。そろそろ、ストレスが溜まってきた」と苛立った。

その日の放課後、沼田茂之(浦上晟周)が帰ろうとすると、廊下で真野さくら(有川結女)に呼び止められ、返答の手紙を受け取った。

沼田茂之(浦上晟周)は教室に戻って手紙を読むと、「来週の月曜日ならいいよ。創立記念日だし、1時に役の橋の上でどう」というデートを承諾する内容だった。

沼田茂之(浦上晟周)がガッツポーズで喜んでいると、山尾泰司(西本銀二郎)が「何だよ、それ。遺書じゃないよな。お前、初めから死ぬ気はないだろ」と言い、沼田茂之(浦上晟周)をボコボコにした。

一方、沼田慎一(神木隆之介)は管理人マキからのメールを読んでいた。

管理人マキのメールによると、吉本荒野(櫻井翔)は管理人マキが留学している間に弟の家庭教師となり、弟と家族をボロボロにして一家心中に追い込んだのだという。

管理人マキは沼田慎一(神木隆之介)に「吉本(櫻井翔)が貴方の家族に介入してきたら気をつけて。あの男を止めないと、取り返しの付かない事になる」とアドバイスした。

翌日、吉本荒野(櫻井翔)は「お母さん、明日の月曜日、デートしません」と言い、沼田佳代子(鈴木保奈美)を誘った。

沼田佳代子(鈴木保奈美)が動揺すると、吉本荒野(櫻井翔)は「茂之君(浦上晟周)の初デートを見に行くんです」と明かす。

すると、沼田一茂(板尾創路)は「そんなのダメだよ。君は息子に勉強を教えるのが本分だろ。人の家のプライベートに介入しすぎ」と苦情を言った。

しかし、沼田一茂(板尾創路)に反発する沼田佳代子(鈴木保奈美)は、「私行きます」といい、吉本荒野(櫻井翔)とのデートを了承した。

月曜日、沼田茂之(浦上晟周)は必死にお洒落をして、家を出て行く。吉本荒野(櫻井翔)と沼田佳代子(鈴木保奈美)がその後を付けていき、遠くから沼田茂之(浦上晟周)のデートを見守った。

沼田茂之(浦上晟周)は練習したおかげで、真野さくら(有川結女)と一緒にインラインスケートを滑れる程度に上達していた。

沼田佳代子(鈴木保奈美)は、楽しそうに滑っている沼田茂之(浦上晟周)を見て、「あんなに笑っている茂之(浦上晟周)を見るのは久しぶり。なんだか悔しいわ」と話した。

一方、沼田慎一(神木隆之介)は吉本荒野(櫻井翔)を尾行して、インラインスケートの会場で沼田茂之(浦上晟周)のデートを見ていたが、吉本荒野(櫻井翔)に見つかってしまう。初めから、尾行に気づいていたのだという。

その後、インラインスケートを終えた沼田茂之(浦上晟周)は、真野さくら(有川結女)を海が見えるホテルの喫茶店へ連れて行った。

吉本荒野(櫻井翔)らも後を付けて喫茶店に入り、沼田茂之(浦上晟周)らを見守っていると、沼田佳代子(鈴木保奈美)は沼田一茂(板尾創路)を思い出して動揺した。

吉本荒野(櫻井翔)が「昔のご主人を見てるみたいですか」と尋ねると、沼田佳代子(鈴木保奈美)は「やっぱり。どこで知ったんですか?」と驚いた。

この喫茶店は、沼田一茂(板尾創路)が沼田佳代子(鈴木保奈美)にプロポーズした場所だった。

沼田茂之(浦上晟周)は不器用ながら真野さくら(有川結女)に交際を申し込み、真野さくら(有川結女)から「いいよ」という返事をもらった。

沼田茂之(浦上晟周)が真野さくら(有川結女)に告白する様子を見ていた沼田佳代子(鈴木保奈美)は、自分が沼田一茂(板尾創路)からプロポーズされた時のことを思い出していた。

尾行を終えた沼田佳代子(鈴木保奈美)は吉本荒野(櫻井翔)に「茂之(浦上晟周)が成人したら、主人とは別の人生を歩むつもりでした」と打ち明けると、吉本荒野(櫻井翔)は「でも、今は違う。だっていい顔してるもの」と答えた。

その日の夜、沼田一茂(板尾創路)が会社を出ると、傘を持った沼田佳代子(鈴木保奈美)が待っていた。

沼田一茂(板尾創路)が「どうしたの?」と尋ねると、沼田佳代子(鈴木保奈美)は「雨が降るかと思って」と答えた。

沼田一茂(板尾創路)は「どう見ても降らないでしょう」と呆れながらも、沼田一茂(板尾創路)は沼田佳代子(鈴木保奈美)の手をつなぎ、一緒に歩いて帰った。

翌日、沼田慎一(神木隆之介)が帰宅すると、吉本荒野(櫻井翔)が沼田慎一(神木隆之介)の部屋のパソコンで「吉本荒野を訴える会」を見ていた。

沼田慎一(神木隆之介)は「貴方の目的は母さんだった。よく考えましたね。父さんとの思い出を蘇らせて、父さんとの関係を修復したように振る舞って。本当はアンタが壊したくせに」と吐き捨てる。

吉本荒野(櫻井翔)は「50点。模範解答を見せてあげる」と言い、窓から家の外を見ると、近所の主婦仲間が「また届いたわよ」と言い、沼田佳代子(鈴木保奈美)に携帯電話を見せていた。

携帯電話には、沼田一茂(板尾創路)が浅海舞香(忽那汐里)と路上でキスしているところの写真が表示されていた。

吉本荒野(櫻井翔)は沼田慎一(神木隆之介)に「お父さんに興味が無いまま、あの画像を見せても効果は期待できない。だから、お父さんへの愛情を再燃させてあげたの。愛情は憎しみに変りやすいって言うでしょ」と言い、主婦仲間に写真メールを送ったことを明かした。

沼田慎一(神木隆之介)が激怒すると、吉本荒野(櫻井翔)は「次はお父さんかな。それとも君か。君を陥れる材料はいくらでもある」と言い、沼田慎一(神木隆之介)が万引きをしたり、自転車のタイヤをパンクさせたりしている証拠の写真を見せた。

吉本荒野(櫻井翔)は「学校の教師ではできないからね。生徒の家庭環境を変えることなんて」と話すと、自分に助けを求める制服を着た少年が脳裏によぎる。

すると、興奮した吉本荒野(櫻井翔)はゴルフクラブを取り出し、沼田慎一(神木隆之介)のパソコンを破壊した。

さらに、吉本荒野(櫻井翔)は「管理人マキとのメールは3日前が最後になっている。携帯に切り替えたか。携帯を出せ」と言い、沼田慎一(神木隆之介)から携帯電話を奪い取る。

沼田慎一(神木隆之介)は部屋から逃げ出すと、家を出て本物の携帯電話を取り出し、管理人マキに電話をかけ「マキさんの忠告通り、別の携帯を用意しておいて正解でした。吉本は気づいていました」と報告した。

一方、吉本荒野(櫻井翔)が沼田家の1階リビングでアニメを見ていると、沼田佳代子(鈴木保奈美)が「先生、このまえ、教えて頂いた銘柄ってこれですよね。この株(ナミカゼ商事)を買います。100万円分」と言い出した。

吉本荒野(櫻井翔)が「お金は大丈夫なんですか」と驚くと、沼田佳代子(鈴木保奈美)は「良いんです。定期預金を解約しましたから」と言い、吉本荒野(櫻井翔)が推奨したナミカゼ商事の株を注文した。

その後、沼田慎一(神木隆之介)が管理人マキとの待ち合わせ場所へ行くと、浅海舞香(忽那汐里)から「慎一君(神木隆之介)?管理人のマキです」と声をかけられたのであった。

ドラマ「家族ゲーム」第4話の感想は「浦上晟周の彼女は有川結女」をご覧ください。

ドラマ「家族ゲーム」第5話のあらすじとネタバレは「家族ゲーム-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「家族ゲーム」の原作や主題歌は「家族ゲームの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト鈴木保奈美がナミカゼ商事の株を購入へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

■桃さんへ
ご報告ありがとうございます。ご指摘の件を確認しました。対応策を考えたいと思います。また、何かありましたら、メールフォームの方でお願いします。

管理人 : 2013年05月11日(土)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。