スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラスト・シンデレラ-第5話のあらすじとネタバレ

大林健二が出演するフジテレビのドラマ「ラストシンデレラ」の第5話「走り出した想い…!恋の先にある衝撃」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「ラスト・シンデレラ」の第4話のあらすじとネタバレは「ラスト・シンデレラ-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「ラスト・シンデレラ」の原作や主題歌は「ラスト・シンデレラの原作と主題歌」をご覧ください。

■ラスト・シンデレラ-第5話のあらすじ
ある日の夜、突然、福岡の実家から弟・遠山聡(大林健二)が彼女・理恵(小松彩夏)を連れて上京してきた。

弟・遠山聡(大林健二)はキャバクラで理恵(小松彩夏)と知り合い、付き合い始めて2ヶ月だが、結婚すると言い出したところ、母親に反対されたため、福岡から駆け落ちしてきたのだという。

遠山桜(篠原涼子)が弟・遠山聡(大林健二)らを部屋にあげ、事情を聞いていると、佐伯広斗(三浦春馬)がやって来た。

弟・遠山聡(大林健二)は、遠山桜(篠原涼子)と佐伯広斗(三浦春馬)の2人が付き合っていることを知ると、佐伯広斗(三浦春馬)に「15も年上の姉ちゃんのどこに惚れたの?もし、遊びだったら、早いこと別れてくれ。姉ちゃんには幸せになって欲しいんだ」と忠告した。

そのとき、遠山桜(篠原涼子)の携帯電話に母親から電話がかかってきた。

電話を終えた遠山桜(篠原涼子)は、弟・遠山聡(大林健二)に「バイト先の店長にお願いして、休みを貰うことにしたから、早く帰ってきなさいって」と伝言を伝える。

しかし、弟・遠山聡(大林健二)は「絶対に帰らない。俺も高校を出たら、姉ちゃんみたいに東京に出て働きたいと思ってた。それが、母ちゃんが福岡に居ろって、うるさく言うから。そのうえ、結婚にまで口を出されたら、やってられない」と答えた。

翌日、大神千代子(菜々緒)は美容室「HAPPY-GO-LUCKY」吉祥寺店を訪れ、立花凛太郎(藤木直人)に「この間はすみませんでした」とキスしたことを謝罪し、お詫びにチケットを渡した。

チケットは野球のバックネット裏のチケットだった。従業員の女性は、「千代子さん(菜々緒)って立花さん(藤木直人)の事が好きなんじゃ?いつも鏡越しに立花さん(藤木直人)を見つめてるもの」と噂した。

一方、東京で仕事を探している遠山聡(大林健二)は、佐伯広斗(三浦春馬)と一緒に昼食を食べていた。

遠山聡(大林健二)が「どうして自転車競技を始めたの?」と尋ねると、佐伯広斗(三浦春馬)は「小学生のとき、母親とたまたま大会を見に行って、興味本位で初めたら、はまって」と話した。

遠山聡(大林健二)は「ちゃんと稼げてるの?まさか姉ちゃんの金を当てにしてないよね。姉ちゃんには苦労かけたら、幸せになって欲しいんだ」と尋ねると、佐伯広斗(三浦春馬)は「まぁ」と曖昧に答えた。

その日の夜、長谷川志麻(飯島直子)はいつものようにジムの会員にホテルに誘われて、待ち合わせのホテルへ向かうと、廊下に武内公平(遠藤章造)が立っていた。

武内公平(遠藤章造)は、長谷川志麻(飯島直子)が会員にホテルに誘われているところを目撃し、先回りをしてホテルの廊下で長谷川志麻(飯島直子)を待っていたのだ。

長谷川志麻(飯島直子)は武内公平(遠藤章造)をホテルの外に連れ出し、「貴方に何が分かるの」と文句を言うと、武内公平(遠藤章造)は「志麻さんのことが、放っておけないんだよ」と答えた。

一方、遠山桜(篠原涼子)と部下の女性従業員は、偶然にもホテルの前を通りかかり、長谷川志麻(飯島直子)と武内公平(遠藤章造)の2人が言い合いしている現場を目撃してしまった。

翌日、遠山桜(篠原涼子)は長谷川志麻(飯島直子)に「昨日、美樹(大塚寧々)の旦那(遠藤章造)と何してた。ホテルから出てきたでしょ。まさか、美樹(大塚寧々)の旦那の浮気相手って…」と尋ねる。

長谷川志麻(飯島直子)は「まさか、誓って何も無いから」と言い、武内公平(遠藤章造)との不倫を否定した。

翌日、武内公平(遠藤章造)は長谷川志麻(飯島直子)を尾行するが、長谷川志麻(飯島直子)に見つかり、喫茶店へ連れて行かれる。

長谷川志麻(飯島直子)は武内公平(遠藤章造)にEDの専門外来のある病院のリストを渡し、「やっぱり、一度行ってみた方が良いと思う」と勧めた。

そして、長谷川志麻(飯島直子)は「私ね、子供が出来なかったの。不妊症を疑ったけど、お互いに病院に行くのに抵抗があって。結局、待てど暮らせど子供が出来なくて、離婚したんだ。だから、貴方には勇気出して病院へ行って欲しいの」と話した。

長谷川志麻(飯島直子)は、別れた夫には未練は無いが、出来る努力をしなかったことを後悔しているのだという。

そして、長谷川志麻(飯島直子)は「もう会うのはこれで最後にして。桜(篠原涼子)に見られたの。桜(篠原涼子)だから良かったけど、美樹(大塚寧々)に見られてもおかしくはなかった。ジムへ行くのも、私が居ないときにして。病院はちゃんと行ってね」と言い、立ち去った。

一方、立花凛太郎(藤木直人)が大神千代子(菜々緒)に貰ったチケットで野球を観ていると、大神千代子(菜々緒)がやって来て、隣に座った。

立花凛太郎(藤木直人)は大神千代子(菜々緒)を見て驚き、貰ったチケットを見て困惑した。

ラスト・シンデレラ-第5話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイトラスト・シンデレラ-第5話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。