スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空飛ぶ広報室-第5話のあらすじとネタバレの後編

水野美紀が出演するTBSの航空自衛隊ドラマ「空飛ぶ広報室」の第5話「過去との再会・初めての告白」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「空飛ぶ広報室-第5話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■空飛ぶ広報室-第5話のあらすじ後編
その後、柚木典子(水野美紀)は、高射隊の訓練を取材に来ていた報道陣に、車両事故の発生および訓練時間の30分の遅延を報告し、謝罪した。

柚木典子(水野美紀)が記者の質問に答え、記者発表を終えようとすると、記者の1人が「ちょっと待ってください」と声をあげた。

記者は「事故を起こしたのはミサイルを撃つ発射機ですよね。そんな危険な機械が接触事故を起こしたのに、訓練を続け支障はないのですか?」と質問する。

柚木典子(水野美紀)は「支障が無いことを確認できたので、訓練を続けております」と答えて立ち去ろうとすると、記者は「逃げるんですか?事故で中止という不名誉なことを避けるために、安全性をおろそかにするんですか?」と噛みついた。

柚木典子(水野美紀)が反論しようとすると、稲葉リカ(新垣結衣)が柚木典子(水野美紀)に「ここに居る記者は配布された資料を見ていると思いますが、改めて質問します。搭載されているミサイルは?」と質問した。

柚木典子(水野美紀)が「もちろん、ダミーであります。ぶつけても、落っことしても、何の問題も無い代物です。なんなら、後でぶん投げてみいましょうか?」と答えると、記者の間に笑いが起こった。

稲葉リカ(新垣結衣)のアシストにより、記者発表が無事に終わり、高射隊の訓練が始まった。

その後、高射隊の訓練が終わると、事故を起こした女性隊員・中島2尉が柚木典子(水野美紀)に謝罪する。

柚木典子(水野美紀)が女性隊員に「仕事はどう」と尋ねると、女性隊員・中島2尉は「やりがいがあります」と答えた。

中島2尉が立ち去ると、柚木典子(水野美紀)は古賀准尉(的場浩司)に「あの頃の私は仕事も出来ないのに、肩肘ばっかりはってる小娘でした。お互い、少しは変ったということですね。彼女(中島2尉)は伸び伸びやれてるみたいだし」と話した。

古賀准尉(的場浩司)は「くだらない自尊心で、組織を停滞させることが2度とあってはならない。そう考えました。柚木3佐(水野美紀)、本日はお疲れ様でした」と言い、敬礼した。

私がテストケースになったのであれば、禿げを作ったかいがあった。伸び伸びと働く女性隊員・中島2尉を見た柚木典子(水野美紀)の気分は晴れやかであった。

翌日のニュースが、高射隊の訓練で接触事故があったことを報じ、広報室のメンバーが固唾をのんで見守るなか、柚木典子(水野美紀)の記者発表が流れる。

柚木典子(水野美紀)が記者に「もちろん、ダミーであります。ぶつけても、落っことしても、何の問題も無い代物です。なんなら、後でぶん投げてみいましょうか?」と答えると、記者の間に笑いが起こる。

このニュースを見た広報室のメンバーは大爆笑する。出勤してきた柚木典子(水野美紀)が恥ずかしそうにテレビを消すと、槙博巳(高橋努)が「お帰りなさい」と声をかけた。

その後、鷺坂正司(柴田恭兵)は柚木典子(水野美紀)に「今日はもう帰って寝なさい。最近、寝てないだろ、緊張して。記者発表の前はもっと緊張しただろうけど。よくやった。よくやった」と告げた。

柚木典子(水野美紀)は「ずっと、引き抜いてくださった時から、ご心配をおかけして、ありがとうございました。今度こそ、自由にやれそうです」と答え、感極まって涙を流した。

一方、稲葉リカ(新垣結衣)は空井大祐(綾野剛)に電話し、「あの後、柚木さん(水野美紀)と槙さん(高橋努)は、どうなりました」と尋ねた。

空井大祐(綾野剛)は「おかげさまで、元通りです。また4人で飲みに行きましょうね」と答えた。

すると、空井大祐(綾野剛)から貰った戦闘機F-15の着いたボールペンを握りしめた稲葉リカ(新垣結衣)は、勇気を出して、「2人でも飲みに行きましょう」と誘った。

空井大祐(綾野剛)が「それは仕事ですか?プライベートですか?」と尋ねると、稲葉リカ(新垣結衣)は「プライベートです」と即答した。

すると、空井大祐(綾野剛)は「だったら、止めておきます」と断った。

空井大祐(綾野剛)に撃墜された稲葉リカ(新垣結衣)が失意にくれていると、藤枝敏生(桐山漣)が「空井(綾野剛)なら止めておけ。本当はあの店で空井大祐(綾野剛)と会ったんだ」と言い、居酒屋で空井大祐(綾野剛)を話した内容を教えた。

藤枝敏生(桐山漣)が居酒屋で空井大祐(綾野剛)にタイプの女性を聞いたとき、空井大祐(綾野剛)は「稲葉さん(新垣結衣)とは正反対な女性が良いです。自分は自衛隊なので、家を守ってくれるような家庭的な女性が」と答えたのだ。

藤枝敏生(桐山漣)が稲葉リカ(新垣結衣)に「下手を打つと後々、やりにくいぞ」と忠告すると、稲葉リカ(新垣結衣)は「分かってる。ただ、嬉しかったの。エレメントと言ってくれて」と答えた。

そして、稲葉リカ(新垣結衣)は「エレメント。近くを並んで飛ぶ、2機の編隊。…それって、どこまで行っても平行線ってこと?」と落ち込んだ。

しかし、稲葉リカ(新垣結衣)は空井大祐(綾野剛)に貰ったボールペンをペン立てに戻すと、気持ちを切り替えて仕事に励んだのであった。

ドラマ「空飛ぶ広報室」第6話のあらすじとネタバレは「空飛ぶ広報室-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の原作と主題歌は「空飛ぶ広報室-原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト空飛ぶ広報室-第5話のあらすじとネタバレの後編へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。