スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家族ゲーム-第5話のあらすじとネタバレ

浦上晟周が出演するフジテレビの家庭教師ドラマ「家族ゲーム」の第5話「慎一は沼田家が生み出したモンスターだ」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「家族ゲーム」の第4話のあらすじとネタバレは「家族ゲーム-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「家族ゲーム」の原作や主題歌は「家族ゲームの原作と主題歌」をご覧ください。

■家族ゲーム-第5話のあらすじ
次男・沼田茂之(浦上晟周)の家庭教師を担当して52日が経過した。中間テストでは158人中で135位だったが、先日に行われた学力テストでは78位にまで上昇した。

その要因は、ひとえに真野さくら(有川結女)に認められたいという一心だろう。沼田茂之(浦上晟周)は今週から真野さくら(有川結女)と一緒に塾にも通うようになった。

今後は、沼田茂之(浦上晟周)に新たな試練を与えつつ、家族崩壊のシナリオに着手する。

一方、沼田一茂(板尾創路)と浅海舞香(忽那汐里)とが路上キスしている画像を見た沼田佳代子(鈴木保奈美)は、沼田一茂(板尾創路)との距離を置き、沼田一茂(板尾創路)の家事を放棄するようになっていた。

他方、長男・沼田慎一(神木隆之介)は成績が下がり続けていたが、勉強もせずに「吉本荒野を訴える会」の管理人マキ(忽那汐里)と頻繁に会っていた。

理人マキ(忽那汐里)は長男・沼田慎一(神木隆之介)を自宅が在った場所に連れて行き、「吉本(櫻井翔)は投資話を持ちかけて、両親に多額の借金を背負わせたの。吉本(櫻井翔)の目的はお金でも怨恨でもない。ただ、家族を崩壊させることが楽しいの」と話した。

ある日、真野さくら(有川結女)は沼田茂之(浦上晟周)に「沼田君(浦上晟周)の事が好き。でも、同じくらい園田君(松島海斗)の事も好き。だから、今度の模試で成績の良い方と付き合う。そうしないと決められないの」と告げた。

今は友達として沼田茂之(浦上晟周)と付き合っているだけで、今度の模試で園田満(松島海斗)に勝てば恋人として付き合うのだという。

その日の夜、沼田茂之(浦上晟周)は経緯を話して吉本荒野(櫻井翔)に泣きつく。しかし、吉本荒野(櫻井翔)は、園田満(松島海斗)の成績がクラスで5番だと知ると、「絶対に勝てない」と答える。

沼田茂之(浦上晟周)は「そこは『いいねー』でしょ」と言って激怒する。

一方、沼田慎一(神木隆之介)の携帯電話にも、沼田一茂(板尾創路)と管理人マキ(忽那汐里)が路上キスしている画像が着信した。

路上キスの画像を見た沼田慎一(神木隆之介)は管理人マキ(忽那汐里)に会い、「どういう事なんです」と追求すると、管理人マキ(忽那汐里)は「騙すつもりは無かったの」と言い、事情を説明した。

管理人マキ(忽那汐里)が喫茶店でアルバイトをしていたとき、客として喫茶店に来ていた沼田一茂(板尾創路)が家庭教師の吉本荒野(櫻井翔)を雇う話をしていた。

それを聞いた管理人マキ(忽那汐里)は、吉本荒野(櫻井翔)が他の家族を不幸にしていると確信し、沼田一茂(板尾創路)に近づいたのだという。

沼田慎一(神木隆之介)は「それで、好きでも無い男とこんなことまで。協力するという話しは、無かったことにしてください」と言い、喫茶店を出た。

模試の前日、真野さくら(有川結女)が女友達に「明日の模試で沼田(浦上晟周)と園田(松島海斗)が私を駆けて勝負をするの。模試の成績が良い方と付き合うって言っちゃった」と話す。

女友達が「うそ。じゃー、どっちかと付き合うの?」と驚くと、真野さくら(有川結女)は「そんな分けないじゃん。遊びよ。これくらいの余興がな無いと勉強なんて出来ないわよ」と笑った。

沼田茂之(浦上晟周)と園田満(松島海斗)の2人は、偶然にも真野さくら(有川結女)の会話を聞いてしまい、落ち込んだ。

そして、園田満(松島海斗)は沼田茂之(浦上晟周)に「こんな事だろうと思ってた。真野(有川結女)は超人気があるんだ。なんて俺なんだろうって思ってたんだ」と話した。

その日の夜、沼田茂之(浦上晟周)は園田満(松島海斗)の自宅を訪れ、「俺は明日の模試を受ける。模試で良い点を取って。こっちから彼女を振ってやる。そうでもしないと気が済まない」と宣言する。

すると、園田満(松島海斗)は「お前、変ったな。だったら、俺が真野(有川結女)を振ってやる」と答えた。

ある日、沼田佳代子(鈴木保奈美)は「先生がおっしゃる事に間違いはありませんから」と言い、吉本荒野(櫻井翔)に株の指南を頼み、吉本荒野(櫻井翔)が推薦する銘柄(柏木製菓)を400株を購入しようとしたが、思い切って4000株を購入した。

(注釈:柏木製菓の株価は538円なので、4000株を購入すれば、215万2000円となる。)

そこへ、沼田慎一(神木隆之介)が帰宅したため、沼田佳代子(鈴木保奈美)は沼田慎一(神木隆之介)に「先生は凄いのよ、株で儲けちゃった」と喜び、通帳を見せる。

すると、沼田慎一(神木隆之介)は管理人マキ(忽那汐里)の言葉を思い出し、「なに、株なんか手に手を出してんだ。こいつを信用すると家族が滅茶苦茶になるんだよ」と怒る。

沼田佳代子(鈴木保奈美)は「滅茶苦茶にしてるのは貴方でしょ」と呆れると、沼田慎一(神木隆之介)は「はぁ?」と言い、家を出て行った。

沼田慎一(神木隆之介)が家を出ると、沼田慎一(神木隆之介)の携帯電話に、イジメられている部活の中間・高津から電話が着信する。

中津は「僕は死んだ方が良いのかな」と相談すると、沼田慎一(神木隆之介)は「俺に止めて欲しいわけ?勝手にしろ。そんな度胸も無いくせに。うっとうしいんだよ」と言い、電話を切った。

そして、沼田慎一(神木隆之介)は管理人マキ(忽那汐里)を呼び出し、「吉本(櫻井翔)を家から追い出したい」と告げた。

管理人マキ(忽那汐里)は「信用してくれるの?まず、茂之君(浦上晟周)の事を教えて。吉本(櫻井翔)は裏で画策しているはずだから」と答えた。

家族ゲーム-第5話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト家族ゲーム-第5話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。