スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


柴田恭の妻が死んだ日の状況

鈴木亮平が出演するTBSの航空救難団ドラマ「空飛ぶ広報室」の第7話「いざという時そばにいられない男だけどそれでもいいか?」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「空飛ぶ広報室-第7話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■空飛ぶ広報室-第7話のあらすじ後編
その後、空井大祐(綾野剛)は撮影協力してくれた航空救難団(メディック)を訪れ、イメージビデオが採用されなかったことを謝罪し、「表には出せませんけど」と言い、イメージビデオのコピーを配った。

メディックの隊員・佐伯(鈴木亮平)は「妻に見せます」と感謝すると、同行取材をしている稲葉リカ(新垣結衣)が「ご結婚されてるんですか」と尋ねた。

佐伯(鈴木亮平)は「子供も一人」と答え、妻と子供の写真を稲葉リカ(新垣結衣)に見せる。

すると、稲葉リカ(新垣結衣)は「佐伯さん(鈴木亮平)たちは、最も過酷な状況に送り出される事が多いんですよね。大切な家族を残して死んでしまうかもしれない。その可能性は考えませんか?」と尋ねた。

少し沈黙した佐伯(鈴木亮平)は「死なないために厳しい訓練を重ねています。どうやったら、要救助者を助けられるか、どうやったら生き抜けるか。お守りがあるんですよ」と言い、パスケースの中から手紙を出した。

佐伯(鈴木亮平)は以前、悪天候でドクターヘリが出られない時に母親を緊急搬送したことがある。その時に子供が「お母さんを助けてくれてありがとう」という手紙をくれたのだという。

佐伯(鈴木亮平)は「キツイことも沢山ありますが、これを見たら頑張らないわけにはいかないでしょう」と言い、笑顔を見せた。

その日、稲葉リカ(新垣結衣)は鷺坂正司(柴田恭兵)にインタビューすることを決意した。1995年(平成7年)1月17日、奥様が亡くなった日、鷺坂さん(柴田恭兵)が、どんな思いで任務に就いていたのか知りたい。

ある日、稲葉リカ(新垣結衣)は、空井大祐(綾野剛)と一緒に鷺坂正司(柴田恭兵)の自宅を訪れ、鷺坂正司(柴田恭兵)にインタビューした。

1995年(平成7年)当時、鷺坂正司(柴田恭兵)は岐阜基地の高射隊の隊長だった。妻は1年前に心臓の手術をしたが、経過があまりよくなく、岐阜市内にある大学病院に入院していた。

1995年(平成7年)1月17日、地震が発生したとき、鷺坂正司(柴田恭兵)は自宅に居た。岐阜の揺れは大きくなかったが、神戸が震度6と聞いて直ぐに出勤した。

しかし、当時は災害時に自衛隊が出動する法整備が出来ていないため、鷺坂正司(柴田恭兵)らは出動できず、基地で待機していた。

病院から鷺坂正司(柴田恭兵)の携帯電話に妻の危篤の連絡が入ったのは、その日の待機中の事だった。

稲葉リカ(新垣結衣)が「病院へ行こうとは思いませんでしたか?」と尋ねると、鷺坂正司(柴田恭兵)は「災害派遣は一刻を争います。待機中とはいえ、勝手な行動は取れません」と答えた。

稲葉リカ(新垣結衣)が「奥さんが死んだとしても?」と尋ねると、鷺坂正司(柴田恭兵)は「何かあったとき、側に居られない男だけど、それでも良いか?…それがプロポーズだった」と答えた。

鷺坂正司(柴田恭兵)が最後に妻に会ったのは、地震の前日だった。鷺坂正司(柴田恭兵)が出勤前に病室に立ち寄ると、妻は「イチゴ大福が食べたい」と甘え、笑顔で鷺坂正司(柴田恭兵)を送り出した。

鷺坂正司(柴田恭兵)も笑顔で病室を出ており、鷺坂正司(柴田恭兵)は「ちゃんと笑ってあげられて、良かった。会いに行けたのは、それから5日後でした。妻も一人で死んでいく覚悟は出来てたと思います。でも。幸せだったのかなぁと」と話した。

ある日、香塚ともみ(三倉茉奈)の取材チームが、山奥で山岳救助を行っているヘリに遭遇し、ヘリによる救助を生中継した。

広報室でテレビを観ていた空井大祐(綾野剛)らは、航空自衛隊の救難隊(メディック)の活躍に歓喜をあげたが、テレビのアナウンサーは「山岳救助隊」と紹介したため、落ち込んだ。

海の救助なら海上保安庁、山の救助なら山岳救助隊だと思う。航空自衛隊の救難隊(メディック)が知られていないということは、俺たち広報部の努力不足だ。

しかし、ヘリによる山岳救助の中継で、香塚ともみ(三倉茉奈)のリポートが始まる。香塚ともみ(三倉茉奈)は「山岳救ヘリとお伝えしましたが、正確には航空自衛隊の救難団です」と訂正し、救難隊(メディック)の説明を交えながら、現場をレポートした。

香塚ともみ(三倉茉奈)が航空自衛隊の救難隊(メディック)に詳しいため、空井大祐(綾野剛)は「稲葉さん(新垣結衣)だ。僕、稲葉さん(新垣結衣)の所へ行ってきます」と言い、広報室を飛び出した。

空井大祐(綾野剛)は帝都テレビの前で稲葉リカ(新垣結衣)と会うと、稲葉リカ(新垣結衣)の手を握り、「ニュースは、稲葉さんですよね。ありがとう。本当にありがとうございました。飲みに行きましょう、今から2人で」と誘った。

稲葉リカ(新垣結衣)が「私と飲むのは嫌なんじゃ?」と驚くと、空井大祐(綾野剛)は「まさか。グダグダ考えるのは止めました。僕が稲葉さんと飲みたいから誘います」と言い、2人で飲みに行った。

空井大祐(綾野剛)が稲葉リカ(新垣結衣)と居酒屋に入り、戦闘機の話しで盛り上がっていると、道の向こうを人気アナウンサーの藤枝敏生(桐山漣)が通る。

空井大祐(綾野剛)が藤枝敏生(桐山漣)を見て動揺するが、稲葉リカ(新垣結衣)は「あー。また違う女の子を連れてる。友達としては良い奴なんですけどね」と呆れた。

空井大祐(綾野剛)は、藤枝敏生(桐山漣)が他の女性と楽しそうにいしてるのを見ると、笑いだし、稲葉リカ(新垣結衣)と乾杯した。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の第8話のあらすじとネタバレは「空飛ぶ広報室-第8話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の原作と主題歌は「空飛ぶ広報室-原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト柴田恭の妻が死んだ日の状況へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。