スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鈴木保奈美の家庭を崩壊させた犯人は櫻井翔

櫻井翔が出演するフジテレビの家庭崩壊ドラマ「家族ゲーム」の第8話「家庭教師による家族ゲーム、結果発表!」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「家族ゲーム-第8話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■家族ゲーム-第8話のあらすじ後編
その日、沼田茂之(浦上晟周)が帰宅すると、家の前のゴミ置き場で沼田一茂(板尾創路)が酔っ払って寝ていた。

沼田茂之(浦上晟周)が沼田一茂(板尾創路)を連れて帰ると、吉本荒野(櫻井翔)は沼田一茂(板尾創路)に水をかけて目を覚まさせた。

そして、吉本荒野(櫻井翔)は沼田一茂(板尾創路)に「今日でこの家を出て行きます。その前に100万円を返してください。お母さんが株で100万円を損した時に補填したんです」と返済を求めた。

すると、沼田一茂(板尾創路)は「申し訳ございません、軍曹殿。私、こう見えて、会社をクビになりました。会社の金に手を出しまして、それがバレました。1000万円もパー」と告げた。

それを聞いた家族は呆れる。沼田佳代子(鈴木保奈美)が「どうしてそんなことを」と泣き崩れると、沼田一茂(板尾創路)は「家族のためにやったんだよ」と答えた。

吉本荒野(櫻井翔)は「最後の最後までやってくれますね。家は売るしかないですね。だいたい、この家は貴方たちにはもったいなんですよ。せっかく色々と世話してやったのに、何一つ学習しない。救いようのない家族だ」と呆れる。

沼田一茂(板尾創路)はまだプライドにこだわり、沼田佳代子(鈴木保奈美)はまだ遠慮していた。そして、長男・沼田慎一(神木隆之介)はまだ演技をしており、次男・沼田茂之(浦上晟周)はまだ変らない。吉本荒野(櫻井翔)は変らない沼田家に呆れ果てた。

そして、吉本荒野(櫻井翔)は拡声器を持ち出し、「まだ気づきませんか?結果発表です。僕が仕掛けたトラップにどれだけ引っかかったのか、今から答え合わせをします」と言い、ネタバラシを始めた。

沼田一茂(板尾創路)が浅海舞香(忽那汐里)と出会ったのは、吉本荒野(櫻井翔)が仕込んだ罠だった。

沼田佳代子(鈴木保奈美)が沼田一茂(板尾創路)の浮気に気づくように、ワイシャツに口紅を付けたのも、主婦仲間にメールを送ったのも吉本荒野(櫻井翔)の仕業だった。

長男・沼田慎一(神木隆之介)が「吉本荒野を訴える会」の管理人・立花真希(忽那汐里)と出会ったのも、吉本荒野(櫻井翔)の罠だった。

長男・沼田慎一(神木隆之介)が、立花真希(忽那汐里)の家族が一家心中したという新聞記事について追求すると、吉本荒野(櫻井翔)は「もちろん嘘だよ。適当な記事を見つけて、君が納得しそうなストーリーを作っただけ」と明かした。

吉本荒野(櫻井翔)は「でも、うすうす、君は感づいてたんだろ。僕と立花真希(忽那汐里)が繋がってるんじゃないかって。でも、君は信じたかった。裏切られたくなかった。いいねー」と笑った。

そして、吉本荒野(櫻井翔)は「でも、こんな酷い結末は予想していなかった。株で95万円を大損するところまでは俺の想定内だったけど、何を血迷ったのか1000万円まで借金しちゃうんだから。実家に掛け合ってやったのに、それを断って横領まで。どこまで馬鹿なんだ。この結末はあんたたちが自身が招いたんだ。沼田家は壊れるべくして壊れたんだよ」と告げた。

沼田一茂(板尾創路)が「何が目的だ」と怒ると、吉本荒野(櫻井翔)は「もちろん、慎一君(神木隆之介)と茂之君(浦上晟周)の教育ですよ。家庭崩壊は環境作りの一環です」と答えた。

沼田一茂(板尾創路)は「お前はクビだ」と言い、契約書を破り捨てると、吉本荒野(櫻井翔)は「今回は特別ですよ。100万円はまた後日」と言い、沼田家を出た。

次男・沼田茂之(浦上晟周)は吉本荒野(櫻井翔)を追いかけて「どこまで僕を騙してたんですか」と尋ねると、吉本荒野(櫻井翔)は「真野さくら(有川結女)を買収したところまでだ。その後は全部、お前がやったことだ。園田(松島海斗)と仲直りできたことも、山尾(西本銀二郎)を虐めていることも。やっぱりお前はダメダメな生徒だった」と告げた。

一方、沼田慎一(神木隆之介)が立花真希(忽那汐里)に電話をかけるが、既に電話番号は解約されていた。

その後、沼田家はリビングに集まり、本音でお互いを罵倒し合うと、次男・沼田茂之(浦上晟周)は「こんな家族だったから、吉本荒野(櫻井翔)に潰されたんだろ。こんな家族は要らないよ」と嘆いた。

そして、沼田茂之(浦上晟周)は「先生の言う通りだ。この家は壊れるべくして壊れたんだ」と呆れると、沼田慎一(神木隆之介)も「こんな見栄えだけの家、うわべだけの家族。こんな家族、崩れちまえば良いんだよ」と吐き捨てた。

すると、沼田佳代子(鈴木保奈美)は台所へ行き、お皿を床に投げつけて割り始めた。それを見た沼田一茂(板尾創路)は、バールでテレビを破壊すると、壁を壊し始めた。

長男・沼田慎一(神木隆之介)はナイフで壁や賞状を切り裂き、次男・沼田茂之(浦上晟周)はペンキであちこちに「うんこ」と落書きをした。

翌日、沼田一茂(板尾創路)が目覚めると、昼過ぎだった。沼田一茂(板尾創路)は時計を見て慌てるが、クビになったため、会社に行く必要は無いことに気づき、落ち込んだ。

沼田一茂(板尾創路)がベッドから置きだして部屋を出ると、次男・沼田茂之(浦上晟周)は部屋でゲームをしており、沼田佳代子(鈴木保奈美)はヘッドフォンをして庭で本を読んでいた。

リビングは割れた破片が散乱しており、荒れ果てていた。そこへ、長男・沼田慎一(神木隆之介)が帰宅する。

沼田一茂(板尾創路)が沼田慎一(神木隆之介)に「学校へ行ってきたのか。お前くらいはちゃんとしろよ。2学期で学年上位に返り咲いて、東大を目指すんだ」と告げる。

しかし、長男・沼田慎一(神木隆之介)は「俺は学校を辞めてきたから」と答え、2階へと消えた。

そのころ、吉本荒野(櫻井翔)は立花真希(忽那汐里)と会い、「色々とありがとう」と言い、封筒を手渡した。

立花真希(忽那汐里)は「これからどこへ行くんですか?また会えますよね。田子先生」と尋ねると、吉本荒野(櫻井翔)は「俺は吉本荒野だ」と答えた。

しかし、立花真希(忽那汐里)は「私には、中学校に居た頃からずっと田子雄大先生(櫻井翔)ですよ」と答え、立ち去る吉本荒野(櫻井翔)を見送ったのであった。

ドラマ「家族ゲーム」の第9話のあらすじとネタバレは「家族ゲーム-第9話のあらすじのネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「家族ゲーム」の原作や主題歌は「家族ゲームの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト鈴木保奈美の家庭を崩壊させた犯人は櫻井翔へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。