スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雲の階段-第8話のあらすじとネタバレ

木村文乃が出演する日本テレビのドラマ「雲の階段」の第8話「俺に島の恩師の命を救う資格があるか!?」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「雲の階段」第7話のあらすじとネタバレは「雲の階段-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■雲の階段-第8話のあらすじ
田坂亜希子(木村文乃)の通報によって警察が駆けつけたが、相川三郎(長谷川博己)は被害届を出さなかったため、事件にはならなかった。

翌日、相川三郎(長谷川博己)が院長室へ行くと、久恒和男(金田明夫)が相川三郎(長谷川博己)に腕時計を差し出した。元共同経営者の山本竜二(やべきょうすけ)が昨日、奪っていった腕時計だ。

久恒和男(金田明夫)は相川三郎(長谷川博己)に「話は付けておきました。山本さんは言っておられました。貴方のことは、今後一切、思い出しませんので、と」と告げて院長室を出た。

すると、田坂雄一郎(内藤剛志)は相川三郎(長谷川博己)に「私が居れば、昨日のオペは君には絶対にさせなかった。君は所詮、無資格医だ。これまで通り、君を医者でいさせる。その代わり、今後一切の医療行為を禁じる」と命じた。

その日、田坂総合病院の事務局が職員全員に「相川三郎(長谷川博己)は副院長職に専念するため、今後一切の医療行為から退く」という通知メールを送信した。

メールを読んだ外科医・野上雅樹(青柳翔)は、田坂雄一郎(内藤剛志)に「昨日の副院長の行為は無謀でした。でも、それで医療の現場から退くというのはどうでしょう。彼は医師として高いスキルは優秀だと思っています。これでは宝の持ち腐れです」と意見した。

田坂雄一郎(内藤剛志)は「宝か、宝」と笑って、立ち去った。野上雅樹(青柳翔)には田坂雄一郎(内藤剛志)が笑う理由が分からなかった。

その日の夜、田坂亜希子(木村文乃)は鈴木明子(稲森いずみ)を呼び出し、「病院で主人に何かあったんでしょうか?帰ってこないの。電話にも出ない。嫌なことを考えてしまって」と尋ねた。

鈴木明子(稲森いずみ)は「来てないわ。私の所には」と答えると、田坂亜希子(木村文乃)は「ときどき、あの人が何を考えているのか、分からなくなることがあるんです。何か秘密を抱えてるんじゃないかって」と落ち込んだ。

すると、鈴木明子(稲森いずみ)は「昨日、オペでトラブルがあって、野上さん(青柳翔)にフォローしてもらったの。それで、彼は医療の現場から外されてしまったの。信じてあげたら?ご主人のこと。何があっても」と教えた。

一方、高宮麻里(市川実和子)は院長室で田坂雄一郎(内藤剛志)に「あの程度のオペで干されてたら、怖くてオペなんて出来ない。それとも、他に理由でもあるのかしら。たとえば、偽医者だった…」と話していると、田坂亜希子(木村文乃)がやってきた。

高宮麻里(市川実和子)が院長室を出て行くと、田坂亜希子(木村文乃)は田坂雄一郎(内藤剛志)に「三郎さん(長谷川博己)がパパの方針に逆らっていた事は知ってました。今回の処分を撤回していただけないなら、あの人(市川実和子)のことを全てママに話します」と告げた。

すると、田坂雄一郎(内藤剛志)は「お前に何が分かる。医師として人を助けることに情熱を傾けてきた?手を伸ばせば何でも手に届く生活をしてきたお前に何が分かる。お前はアイツをどういう人間だと思ってるんだ。お前は何も分かってない」と怒鳴った。

田坂亜希子(木村文乃)は「そんなことない。分かってる。分かろうとしてる。せめて、大切な人の事は全部、分かっていてあげたいから」と反論する。

すると、田坂雄一郎(内藤剛志)は「お前が知らない本当の姿を知っても、同じ事が言えるか?お前も私も、みんなアイツに騙されていたんだ。アイツは無資格医だ。偽医者なんだよ」と明かした。

偽医者と聞いた田坂亜希子(木村文乃)が「嘘よ。そんなの嘘よ」動揺すると、田坂雄一郎(内藤剛志)は「どうすることが、アイツとお前のためか」と諭した。

一方、相川三郎(長谷川博己)は美琴島診療所を訪れていた。全てを捨てて居場所が無いはずの美琴島診療所に。

美琴島診療所で当直していた垂水節子(キムラ緑子)が相川三郎(長谷川博己)を見つけると、美琴島診療所のみんなに連絡して、歓迎会を開くことにした。

宮坂静雄(半海一晃)や看護婦の他にも、相川三郎(長谷川博己)に診察してもらっていた島の住民が美琴島診療所に集まり、相川三郎(長谷川博己)を歓迎した。

そこへ、村木英次(大友康平)が現れる。村木英次(大友康平)は「何しに来た」と怒鳴るが、コップを差し出して「注いでくれ」と言い、相川三郎(長谷川博己)が注いだ酒を飲み干した。

村木英次(大友康平)は、よほど嬉しかったのか、禁酒していた酒を次々と飲みほし、酔っ払って寝てしまった。

雲の階段-第8話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイト雲の階段-第8話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。