スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家族ゲーム-最終回の結末ネタバレ

神木隆之介が出演するフジテレビの家庭教師ドラマ「家族ゲーム」の最終回(第10話)「あの男が家庭教師になった理由-彼は誰を殺したのか?」のあらすじとネタバレの結末ネタバレ編です。


このページは「家族ゲーム-最終回のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■家族ゲーム-最終回の結末ネタバレ
その後、沼田一茂(板尾創路)は面接へ行く。一方、帰宅した沼田佳代子(鈴木保奈美)は荒れ果てたリビングの掃除を始めた。

長男・沼田慎一(神木隆之介)がリビングの掃除を手伝っていると、沼田佳代子(鈴木保奈美)が「万引きした本は取ってあるの?」と尋ねた。

長男・沼田慎一(神木隆之介)が「うん」と答えると、沼田佳代子(鈴木保奈美)は「じゃー、後で一緒に返しに行きましょう」と告げた。

その日の夜、沼田一茂(板尾創路)が面接に失敗し、帰宅すると、荒れ果てたリビングが綺麗になっていた。

その日、沼田一茂(板尾創路)がサウナに入っていると、長男・沼田慎一(神木隆之介)もサウナに入ってきた。

その後、次男・沼田茂之(浦上晟周)は、部屋に来た長男・沼田慎一(神木隆之介)に「本屋に謝りに行ったんだって?母さんが喜んでた」と尋ねた。

長男・沼田慎一(神木隆之介)は「段ボール一杯の本を持ってって。凄い怒られたけど、最後には許してくれた」と答えた。

次男・沼田茂之(浦上晟周)は「家族なんて要らないと思ってたんでしょ。何で?」と尋ねると、長男・沼田慎一(神木隆之介)は「アイツに間違っているって言ってやりたくて」と答えた。

次男・沼田茂之(浦上晟周)が「俺さ、不思議と先生のことを嫌いになれないんだよね」と話すと、長男・沼田慎一(神木隆之介)は「俺もだ。だから、言ってやりたいんだ」と答えた。

一方、沼田佳代子(鈴木保奈美)は沼田一茂(板尾創路)に「離婚届は処分しました。あの子たちが成人するまでは別れません」と告げると、沼田一茂(板尾創路)は「じゃー、チャンスは5年だな」と答えた。

その日、家族がテーブルに集まると、沼田一茂(板尾創路)が「今日は記念日だ。家族記念日だ」と言い、みんなで乾杯をした。

ある日、車も自宅も売れ、沼田家が引っ越し作業をしていると、水上沙良(忽那汐里)がやって来た。

沼田一茂(板尾創路)が「浅海舞香、じゃなかった立花真希」と驚くと、長男・沼田慎一(神木隆之介)は「それも違う。本名は水上沙良」と教えた。沼田一茂(板尾創路)は「3つ目?」と驚いた。

水上沙良(忽那汐里)は長男・沼田慎一(神木隆之介)に「田子先生(櫻井翔)の事で思い出した事があるの。5月26日なら会えるかもしれない。真田宗多(吉井一肇)の命日なの。去年、宗多が命を絶った山小屋に行ってみたら、お花が置いてあったの」と教えた。

その後、沼田家は小さなアパートへ引っ越し、沼田一茂(板尾創路)は弁当屋で店長見習いとして働き始めた。

一方、バスに乗っていた長男・沼田慎一(神木隆之介)は、元彼女・最上飛鳥(北原里英)に「もう1回、俺と付き合って欲しい」と告白する。

すると、最上飛鳥(北原里英)は「ダメと言えない自分が憎い」と言い、はにかみ、沼田慎一(神木隆之介)と最上飛鳥(北原里英)の図書館デートが再び始まった。

その後、図書館デートのかいもあり、長男・沼田慎一(神木隆之介)は横浜市立沢北高校への編入試験に合格した。

一方、次男・沼田茂之(浦上晟周)は目標の成邦館高校に合格した。園田満(松島海斗)と真野さくら(有川結女)の2人も成邦館高校合格した。

沼田佳代子(鈴木保奈美)もパートを始め、沼田家の家族はそれぞれに新しいスタートを切った。

5月26日、長男・沼田慎一(神木隆之介)はナイフを懐に忍ばせ、真田宗多(吉井一肇)が自殺した山小屋を訪れると、山小屋の中で吉本荒野(櫻井翔)が手を合わせていた。

長男・沼田慎一(神木隆之介)は吉本荒野(櫻井翔)にナイフを突きつけたが、ナイフを木に突き刺すと、「アンタを殴りに来た」と言い、吉本荒野(櫻井翔)に殴りかかった。

しかし、長男・沼田慎一(神木隆之介)の攻撃は全てかわされ、長男・沼田慎一(神木隆之介)は転倒してしまう。

すると、長男・沼田慎一(神木隆之介)は「アンタが本当に殺したのは、アンタ自身だ。アンタは第2の真田宗多(吉井一肇)や吉本荒野(忍成修吾)を生まないために、8年前、ここで自分を殺した」と告げた。

長男・沼田慎一(神木隆之介)は「そして、悪意の体現者として俺たちの前に現れ、俺たちを容赦なく壊していった。家族を崩壊させておいて、今更、俺たちのためだなんて、納得できると思うか?アンタのやり方は間違っている」と絶叫し、吉本荒野(櫻井翔)に詰め寄った。

長男・沼田慎一(神木隆之介)は「なんでそこまでするんだよ。なんで、そこまで自分を犠牲にするんだ。贖罪のつもりか。それで罪を償っているつもりか。全部、アンタのせいなんだよ」と言い、吉本荒野(櫻井翔)を何度も殴りつけた。

そして、長男・沼田慎一(神木隆之介)は「アンタのせいで家を失った。アンタのせいで高校を辞めた。アンタのせいで家族が壊れた。アンタのせいで、アンタのせいで、家族に絆が生まれた。ありがとうございました」と言い、深々と頭を下げた。

すると、吉本荒野(櫻井翔)の顔に微かな笑みが浮かんだ。吉本荒野、昭和57年1月15日生まれ、AB型。悪意の体現者として生徒と向き合う。ずっとそうして生きてきた。けど、今日、久しぶりに笑った。田子雄大として、心から笑った。

その後、沼田慎一(神木隆之介)は吉本荒野(櫻井翔)に、「水上沙良(忽那汐里)に会えたのは、貴方が部屋に置いていった劇団のチラシがきっかけでした。そこで想像力を働かせてみました。もし、貴方がわざとチラシを置いていったのだとしたら、彼女の教えてくれた8年前の真相は本当に真実なんですか?」と尋ねた。

すると、吉本荒野(櫻井翔)は沼田慎一(神木隆之介)に向かって、「いいねぇ」と笑ったのであった。

ドラマ「家族ゲーム」最終回の感想は「家族ゲーム-最終回の感想」をご覧ください。

ドラマ「家族ゲーム」の原作や主題歌は「家族ゲームの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト家族ゲーム-最終回の結末ネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。