スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラスト・シンデレラ-最終回の感想

芳根京子が出演するフジテレビのちょっとエッチなドラマ「ラスト・シンデレラ」の最終回(第11話)「私の選ぶ王子様」の感想です。


ドラマ「ラスト・シンデレラ」の最終回のあらすじとネタバレは「ラスト・シンデレラ-最終回のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ラスト・シンデレラ-最終回の感想
ドラマ「ラストシンデレラ」は、遠山桜(篠原涼子)が佐伯広斗(三浦春馬)と一緒になるという結末を迎え、立花凛太郎(藤木直人)は当て馬に終わった。

さて、最終回で立花凛太郎(藤木直人)がニューヨークへ立ち立つ日に、武内美樹(大塚寧々)の結婚式も行われ、佐伯広斗(三浦春馬)が出場する自転車の全国大会も行われた。

そして、ニューヨークに旅立つ立花凛太郎(藤木直人)は、武内美樹(大塚寧々)の結婚式に出席する遠山桜(篠原涼子)のヘアをセットし、丁寧に化粧もした。

おそらく、立花凛太郎(藤木直人)は、遠山桜(篠原涼子)を綺麗にして結婚式に出席させよう思ったのでは無く、最も綺麗な遠山桜(篠原涼子)を佐伯広斗(三浦春馬)に会わせるため、腕を振るってメイクしたのだろうと思う。

ドラマでは、自転車の全国大会に出場した佐伯広斗(三浦春馬)が競技中に転倒したかのようなシーンがあったが、そのシーンはミスリードだろう。

立花凛太郎(藤木直人)は、佐伯広斗(三浦春馬)が転倒する、しないに関係無く、遠山桜(篠原涼子)に「広斗(三浦春馬)が怪我をしたらしい」と言い、遠山桜(篠原涼子)を大会が開かれている会場へと向かせるつもりだったのだろう。

それは、前日に立花凛太郎(藤木直人)が遠山桜(篠原涼子)をベッドへ運んださい、遠山桜(篠原涼子)が寝言で「広斗君(三浦春馬)」と言った時から、立花凛太郎(藤木直人)は嘘をついて遠山桜(篠原涼子)を自転車の会場へ向かわせる事を考えていたのだと思う。

そう考えると、遠山桜(篠原涼子)の化粧を丁寧する立花凛太郎(藤木直人)の意味深長な表情に、感慨深いものがある。

最愛の遠山桜(篠原涼子)を最も綺麗な状態にして、恋敵の佐伯広斗(三浦春馬)の元に送る。

それが、最愛の遠山桜(篠原涼子)の幸せを考えた立花凛太郎(藤木直人)の結論だったのだと思う。

さて、「佐伯広斗(三浦春馬)が怪我をした」と聞いて心配した遠山桜(篠原涼子)が、大会の会場へと駆けつけるが、佐伯広斗(三浦春馬)はピンピンしていた。

そこで、佐伯広斗(三浦春馬)は「もう優勝とかどうでもいい」と言いだしたため、遠山桜(篠原涼子)は「はぁ?全国大会で優勝するって言ったよね。それも嘘?好きなんでしょ?好きなんなら、最後まで追いかけなさいよ」と言い、佐伯広斗(三浦春馬)に指輪を投げつけた。

「好きなんでしょ?好きなんなら、最後まで追いかけなさいよ」という台詞に、「大会に優勝して、約束通りにプロポーズしなさいよ」という遠山桜(篠原涼子)の本心が見え隠れする。

■芳根京子は天才子役
さて、ドラマ「ラスト・シンデレラ」は第9話か第10話あたりから脚本が崩れてきて、残念な最終回になったが、ドラマ「ラスト・シンデレラ」を観て1つだけ収穫があった。

それは、武内家の長女・武内咲(芳根京子)の演技が意外と良かったことだ。大きな役では無いが、芳根京子の表情が新鮮で良かった。

芳根京子は篠原涼子と同じ事務所なのでバーター(抱き合わせ)出演だと思うが、ドラマ初出演でこれだけ演技できれば凄いと思う。芳根京子は、丁寧に育てれば演技派女優になるかもしれない。

ドラマ「ラスト・シンデレラ」の原作や主題歌は「ラスト・シンデレラの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトラスト・シンデレラ-最終回の感想へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

ラストシンデレラの最終回は投票によってどうの…と聞いたのだけど、残念な最終回だと思ったのが自分だけでなかったのが、ちょっぴりホッとしました。フツーのドラマで終わって欲しくなかったなぁ〜

がち : 2013年06月21日(金)

私は、結果に大満足です。もう少し、二人が幸せな部分が欲しかったですけど。数年後か、二人の夢である、可愛い子供をもつところを、ちょっと入れて欲しかったような。
シンデレラは、王子様(日常出会わない人)と一緒にならないと話になりません。よくありがちな、身近にいました・・・っていう結末ではなくて、良かったと思いました。

咲くら : 2013年06月22日(土)

× 考え深い
○ 感慨深い

名無し : 2014年01月10日(金)

ご指摘ありがとうございます。誤字がありましたので、修正しました。

管理人 : 2014年01月12日(日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。