スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二階堂ふみが満島ひかりに激怒

二階堂ふみが出演する日本テレビの母子家庭ドラマ「Woman(ウーマン)」の第3話「母であること。そして娘でいること」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「Woman(ウーマン)-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■Woman(ウーマン)-あらすじ後半
食事が終わると、植杉紗千(田中裕子)が、もう直ぐ帰宅する植杉栞(二階堂ふみ)の為に竹輪抜きのチャーハンを作り始める。植杉栞(二階堂ふみ)は竹輪が嫌いだから、別に作るのだという。

植杉健太郎(小林薫)は「これでいいじゃない。栞ちゃん(二階堂ふみ)は、好き嫌いが多いし、何でも食べられる方がいいんじゃないの?」と苦言を呈すると、植杉紗千(田中裕子)は「無理して食べる理由がないでしょ」と反論し、2人は口論となる。

口論で負けた植杉健太郎(小林薫)は、テーブルに戻って「好き嫌いはない方が良いよね」と負け惜しみを言うと、青柳小春(満島ひかり)が「はい」と同意した。

すると、植杉紗千(田中裕子)が「『はい』って何?何で貴女(満島ひかり)が口出すの?ウチの娘に」と怒り出した。

青柳小春(満島ひかり)が「口出しなんてしてません。『はい』って返事しただけです」と言い返すと、植杉紗千(田中裕子)は「同意したってことは、口出ししたって事と同じよ」と責めた。

青柳小春(満島ひかり)はご飯を食べ終わり、帰ろうとしたが、植杉健太郎(小林薫)は「もう少し居てよ。このままだと、わだかまりが残るからさ」と言い、子供たちを別室へ連れて行き、アンパンマンを見せた。

すると、植杉紗千(田中裕子)は、青柳小春(満島ひかり)と家族だったころの青柳小春(満島ひかり)を愚痴りだした。

植杉紗千(田中裕子)は肺炎で入院したことがあったが、青柳小春(満島ひかり)は絵本の影響で病院が怖かったため、見舞いに来なかったのだという。

植杉紗千(田中裕子)は「私が産んで、私が育てた。だけど、この子が懐いたのは、たまにしか帰ってこず、気まぐれで甘やかす、男の方だった。この子は参観日で作文を読んだの。大人になったら、お父さんみたいな小説家になりたいです、って。私みたいには、なりたくなかったの」と愚痴った。

青柳小春(満島ひかり)は「父は貴女が出て行って、段ボール何箱もあった原稿を捨てました。ごめんね、小春、お父さんがこんなのにすがっていたから、お母さんは出て行ったんだって」と答えた。

青柳小春(満島ひかり)は「仕事も転々として、社会からみたら、駄目なお父さんだったかもしれません。でも、私には良いお父さんでいてくれた。私、箸の持ち方が変なんですよ。でも、お父さんが教えてくれた持ち方だから、直さなくても良いかなって。大切なお父さんです」と告げた。

植杉紗千(田中裕子)が吐き捨てるように笑うと、青柳小春(満島ひかり)が「どうして家族を壊した貴女が笑うんですか」と激怒した。

すると、植杉健太郎(小林薫)は「違うんだ。2人はボタンの掛け違いなんだ。僕だよ、僕が悪いんだ。僕が高村さんの家族を壊したんだ。僕が小春ちゃん(満島ひかり)からお母さんを奪ったんだ」と謝罪した。

青柳小春(満島ひかり)が「どうしてですか?」と詰め寄ると、植杉健太郎(小林薫)は「紗千ちゃん(田中裕子)が幸せそうじゃなかったから、紗千ちゃんが…」と答えた。

植杉紗千(田中裕子)は目頭を押さえて「お皿を下げて」と言い、話題を変えたところに、玄関で話しを立ち聞きしていた植杉栞(二階堂ふみ)が入ってきた。

植杉健太郎(小林薫)は「初対面だっけ」と言い、植杉栞(二階堂ふみ)に青柳小春(満島ひかり)を紹介すると、植杉栞(二階堂ふみ)は「知ってる。お母さんに暴力を振るってた男の娘でしょ」と答えた。

植杉健太郎(小林薫)は慌てて話題を変えようとしたが、植杉栞(二階堂ふみ)は青柳小春(満島ひかり)に「お父さんは、貴方からお母さんを取ってないです。貴方のお父さんから、お母さんを守っただけです。お父さんの暴力から」と告げた。

青柳小春(満島ひかり)の父親は母親に暴力を振るっており、入院したり、歯を折られたりしていた。植杉栞(二階堂ふみ)は叔父さんから全てを聞いていたのだという。

植杉栞(二階堂ふみ)は「お母さんが家族を捨てたなんて言ってますけど、貴女が家族を捨てたんでしょ。貴女が人間のクズみたいな男を選んだんじゃないんですか。どういうつもりで、お母さんにああいうことを言うの」と告げた。

植杉栞(二階堂ふみ)は「死んだ人を美化し、生きている人間を木津付けて。そんなの、星を見て『綺麗』って言いながら、足下の花を踏みまくってるパターンでしょ。貴方の結婚相手だって、痴漢をして死んだんでしょ」と話した。

植杉紗千(田中裕子)は植杉栞(二階堂ふみ)を抱きしめて「もう良いの」と諭した。青柳小春(満島ひかり)は青柳望海(鈴木梨央)らがテレビを観ている部屋に行き、帰る用意をさせた。

青柳小春(満島ひかり)は植杉家の玄関で、植杉健太郎(小林薫)に「浴衣は洗濯して返しますので」と告げると、青柳望海(鈴木梨央)が「返さなくても良いんだよ。お母さんのお母さんが言ってたもん。この浴衣は小春(満島ひかり)の浴衣だって。貴女は小春と同じ背の高さだから、浴衣が入るって」と言った。

青柳小春(満島ひかり)は、見送りに出ずに奥でテーブルを拭いていた植杉紗千(田中裕子)に向かって「ありがとうございました。チャーハン美味しかったです。植杉さん、ありがとうございました」と声をかけて帰った。

その帰り道、青柳望海(鈴木梨央)が「お母さん、この浴衣は貰ってもいい?」と尋ねると、青柳小春(満島ひかり)は「いいよ」と答えたのであった。

ドラマ「Woman(ウーマン)」の原作や主題歌については「Woman(ウーマン)の原作と主題歌」をご覧ください。

ドラマ「Woman(ウーマン)」第4話のあらすじとネタバレは「Woman(ウーマン)-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト二階堂ふみが満島ひかりに激怒へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。