スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DOCTORS2-最強の名医-第3話のあらすじとネタバレ後編

中川大志が出演するテレビ朝日の医療ドラマ「DOCTORS2(ドクターズ2)-最強の名医」の第3話「2000人に1人!息子が重体で緊急オペ」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「ドクターズ2-最強の名医-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■DOCTORS2-最強の名医-第3話のあらすじ後編
カンファレンスが終わると、RHマイナスの入院患者・磯部が吐血し、森山卓(高嶋政伸)が緊急手術に執刀する。

手術は進むが、予想以上に出血が多く、輸血パックは残り1つとなってしまった。血液は血液センターから搬送中なのだが、まだ届いていなかった。

すると、手術を観覧していた相良浩介(沢村一樹)が「輸送中に事故か何かがあって、届かなかったら、どうするんです。森山先生(高嶋政伸)に輸血して貰いましょう」と言い出した。

森山卓(高嶋政伸)が「嫌だよ。どうして患者に俺の血を」と呆れると、相良浩介(沢村一樹)は「雅也くん(中川大志)には肝臓を半分あげると仰ったじゃないですか」と指摘した。

しかし、森山卓(高嶋政伸)は「あれは同僚の息子だからだ。献血を拒否する権利は法律で認められているんだ。血が届かなければ、この患者が運が悪かったんだ」と反論した。

すると、相良浩介(沢村一樹)は「残念だにゃー。磯部さんが死ねば、雅也くん(中川大志)も生きる気力を失ってしまうにゃー」と告げた。

森山卓(高嶋政伸)は目を見開いて「ンンンン」と唸ると、磯部への輸血を承諾し、森山卓(高嶋政伸)の代わりに相良浩介(沢村一樹)が執刀した。

相良浩介(沢村一樹)は森山卓(高嶋政伸)から600CCも血を抜くが、輸血パックが到着したため、森山卓(高嶋政伸)の血は必要なくなった。森山卓(高嶋政伸)は「俺の血は?抜かれ損かよ」と驚いた。

手術後、堂上たまき(野際陽子)は相良浩介(沢村一樹)を呼びつけ、「こんな事はあってはならないんです。医者が患者に血液を提供するだなんて、非常識です」と注意した。

相良浩介(沢村一樹)は「森山先生(高嶋政伸)が献血したいと申し出てくれたんです。これで、森山先生も良い罪滅ぼしになったんじゃないですか」と言い、院長室を後にした。

堂上たまき(野際陽子)が森山卓(高嶋政伸)に「罪滅ぼしって何?」と尋ねると、森山卓(高嶋政伸)は「アイツは知ってるんだ、猫の頃。俺が献血を拒否したら、『残念だにゃー』って言ったんだ」と激怒した。

堂上たまき(野際陽子)は「残念だにゃー?そんなふざけた大人が居るはず無いでしょ」と呆れた。

一方、皆川和枝(伊藤蘭)は皆川雅也(中川大志)の健康保健証の裏に書かれている臓器提供の意思表示を見ていた。署名の日が4月2日になっていた。

相良浩介(沢村一樹)が「4月2日に何かあったんですか?」と尋ねると、皆川雅也(中川大志)は「あの子が高校に入学した日なんです。滑り止めで受けた高校だから、全然、嬉しくないって、不機嫌だったのに。どうして、あの日にこれを」と話した。

相良浩介(沢村一樹)は「決意したのかも。医者には成れなくても、人の役に立つ人間になるんだって。本当に良い子ですよ、雅也(中川大志)は」と答えた。

その後、皆川雅也(中川大志)の肝臓は良い方向に向かい、回復して退院できる見通しが付いた。森山卓(高嶋政伸)は安堵した。

皆川雅也(中川大志)は、森山卓(高嶋政伸)が磯部に献血しようとしていた事を知り、皆川和枝(伊藤蘭)に「まだ間に合うかな。僕も医者になりたい。人の役に立てる仕事だから」と尋ねた。

皆川和枝(伊藤蘭)は「勉強しなければならならないし、成れても大変な仕事よ。お金持ちにも成れないし」と話すと、皆川雅也(中川大志)は「お母さんを見てるから、分かってる」と答えた。

皆川和枝(伊藤蘭)は「あの健康保険証、お母さん、ビックリした。マー君(中川大志)が死んじゃうかもって、怖くなって、涙が出てきた。でも、嬉しかった。マー君はお母さんの子供なんだなって」と話した。

その後、相良浩介(沢村一樹)が病院の庭を歩いていると、森山卓(高嶋政伸)が現れ、相良浩介(沢村一樹)に息を吹きかけた。

相良浩介(沢村一樹)は「臭い」と言って悶絶すると、森山卓(高嶋政伸)は「臭いでしょ。そこの定食屋でレバニラ炒めを食べてきたところです。鉄分を採って、抜かれた血を取り戻さないと、北海道でゴルフが出来ないんでね」と笑った。

そして、森山卓(高嶋政伸)は「ちゃんと、確認をしておきましょう。相良先生(沢村一樹)が何をしようと、いずれは俺が病院を継ぐんだ。俺が医院長になるんだ。このことを自覚して、俺に接してくれよ。大人なんだから」と言って立ち去った。

相良浩介(沢村一樹)は「わかりました」と言い、不敵な笑みを浮かべながら、森山卓(高嶋政伸)を見送ったのであった。

ドラマ「DOCTORS2(ドクターズ2)-最強の名医」の原作と主題歌は『「DOCTORS2(ドクターズ2)』の原作と主題歌」をご覧ください。

ドラマ「DOCTORS2(ドクターズ2)-最強の名医」第4話のあらすじとネタバレは「ドクターズ2・最強の名医・第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトDOCTORS2-最強の名医-第3話のあらすじとネタバレ後編へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。