スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


半沢直樹は地獄の倍返し

石丸幹二が出演するTBSの倍返しドラマ「半沢直樹」の第5話「半沢が出向に…!生き残りをかけた戦」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「半沢直樹-第5話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■半沢直樹-第5話のあらすじと後編
その日の夜、帰宅した半沢直樹(堺雅人)は半沢花(上戸彩)に「今日、内示が出た」と報告した。

半沢花(上戸彩)は「やっぱり占いには勝てなかったか。北海道?沖縄?」と尋ねると、半沢直樹(堺雅人)は「マニラだ。でも、心配しなくても良い。まだ正式な辞令が出たわけじゃない。俺は必ず、銀行に残る」と答えた。

翌日、浅野匡(石丸幹二)が家族を連れて水族館に行くと、花(堺雅人)から「5000万円も貰ったのですね」というメールが届いた。メールには証拠の銀行口座の写真が添付してあった。

メールを読んだ浅野匡(石丸幹二)は動揺して「誤解があるようです。貴女は誰ですか?会って説明させてください」と返信した。

しかし、花(堺雅人)から「誤解?本当に誤解かどうか、警察に調べてもらいます。マスコミや銀行にも口座の取引記録を送っておきます。貴方の奥さんや娘がマスコミに取り囲まれる所が早く見たい」というメールが届いた。

浅野匡(石丸幹二)が「家族だけは、どうか勘弁してください」と頼むと、花(堺雅人)は「銀行と部下に罪を認めなさい。貴方をどうするかは、部下が決める事です」と返信した。

その日の夜、竹下清彦(赤井英和)は「ずっと、東田(宇梶剛士)をどうやって懲らしめるか考えてたんや。今まで良い格好をしてきた女の前で裸にしてやる」と言い、半沢直樹(堺雅人)を連れてクラブへと乗り込んだ。

一方、クラブでは、国税局員の相模(石黒英雄)が東田満(宇梶剛士)を監視しており、東田満(宇梶剛士)は相模(石黒英雄)に聞こえるように、「無能な役人ほど迷惑なものはない。強制捜査でも何も出てこなかった」と国税を馬鹿にした。

そこへ、竹下清彦(赤井英和)と半沢直樹(堺雅人)が入ってきた。竹下清彦(赤井英和)は「一番高い酒を持ってきて。今日は祝いや」と、ボーイに酒を注文した。

東田満(宇梶剛士)が「貧乏人が競馬でも当てたんか」と馬鹿にすると、半沢直樹(堺雅人)が「お前の破産祝いだ」と答えた。

東田満(宇梶剛士)が「破産申請なんて、とっくにしたと言っただろ」と呆れると、竹下清彦(赤井英和)は「なんて言いましたかね。ニューヨークハーバー信託。どこぞのアホが、ぎょうさん貯め込んでましたわ」と答えた。

半沢直樹(堺雅人)が「12億円。そのお金は先ほど、差し押さえました」と教えると、国税局員の相模(石黒英雄)が驚いて立ち上がった。

すると、半沢直樹(堺雅人)は相模(石黒英雄)に、「銀行に来て偉そうな態度をとるのなら、もう少しまともな捜査をしたらどうですか。東田の隠し資産は全て差し押さえました。帰って黒崎統括官(片岡愛之助)にお伝えください。分け前が欲しければ、頭を下げに来いと」と告げた。

東田満(宇梶剛士)が「欺されないぞ。これは何の罠だ」と激怒すると、竹下清彦(赤井英和)は「そんなら、自分で調べてみたらどうや」と答えた。

東田満(宇梶剛士)がスマートフォンを取り出してニューヨークハーバー信託の口座にアクセスしたが、アクセスは拒否された。

東田満(宇梶剛士)は激怒して半沢直樹(堺雅人)に襲いかかるが、剣道有段者の半沢直樹(堺雅人)は棒を持って東田満(宇梶剛士)を叩きのめした。

翌日、支店長・浅野匡(石丸幹二)は半沢直樹(堺雅人)を呼び出し、「本当に5億円を回収したのか?どこから回収した?」と尋ねた。

半沢直樹(堺雅人)は「ご想像にお任せします。それとも、どうしても知りたい理由でも?他にないのなら、これで失礼します」と答え、支店長室を出ようとした。

すると、浅野匡(石丸幹二)は「待ってくれ。すまなかった。謝罪したい。西大阪スチールへの融資は君の責任じゃなかった。与信判断を急がせた私のミスだ」と謝罪した。

半沢直樹(堺雅人)が「ミスですか?」と確認すると、浅野匡(石丸幹二)は「訂正する。私はこの東京中央銀行を裏切っていた。支店長として、銀行員としてあるまじき行為だ」と謝罪した。

すると、半沢直樹(堺雅人)は「私は貴方を許すつもりは無い。刑事告発する。徹底的に糾弾するから、覚悟しておけ」と宣告した。

浅野匡(石丸幹二)は「それだけは止めてくれ。どこか移動したい部署はないか?私が言えば、どこにでも移動できる。どうか、刑事告発だけは止めてくれ」と頭を下げた。

半沢直樹(堺雅人)は「分かっていないようだな。アンタは全てを失ったんだ。銀行員としての将来も、父親としての信頼も」と答えた。

そこへ、東京へ帰る支店長の妻・浅野利恵(中島ひろ子)が手土産を持って、挨拶にやってきた。

浅野利恵(中島ひろ子)は半沢直樹(堺雅人)に「花さん(上戸彩)から話を聞いています。どうか、主人をよろしくお願いします。どうか」と懇願し、支店長室を後にした。

すると、浅野匡(石丸幹二)は「株で失敗をしたんだ。最初は小遣いくらいは出せれば、と思って始めたんだが、つい欲が出て。ローンを早く返せば、子供たち残せる物も多くなる。そんな気持ちに足をすくわれた。1度失敗すれば、転がり落ちるように損失が膨らんだ。家族だけは傷つけたくないんだ。告発だけは勘弁してください」と頭を下げた。

半沢直樹(堺雅人)は「家族が居るのはお前だけじゃ無い。自分の保身のために、どれだけの家族を陥れてきた。自分がやったことを一生、悔やんで生きろ」と告げて支店長室を出た。

しかし、半沢直樹(堺雅人)は支店長の妻・浅野利恵(中島ひろ子)や半沢花(上戸彩)の事を思い出し、考え直すと、支店長室へと戻り、浅野匡(石丸幹二)に「俺を営業第2部へ移動させろ。次長ポストだ。それが出来れば見逃してやる。それと、うちの課の連中は希望のポストに着けろ」と命じた。

浅野匡(石丸幹二)が承諾すると、半沢直樹(堺雅人)は「5億回収したら、土下座してくれるんだろ。約束だ」と告げた。浅野匡(石丸幹二)は土下座して「すみませんでした」と謝罪した。

営業第2部は東京中央銀行の中枢部でエリートが集まる部署だった。ただせさえ、営業第2部に移動させることは難しいことなのに、浅野匡(石丸幹二)はこれまで散々と半沢直樹(堺雅人)の責任を追及しており、その半沢直樹(堺雅人)を営業第2部へ入れることは困難を極めた。

後日、大和田暁(香川照之)は浅野匡(石丸幹二)を呼び寄せ、「
半沢君(堺雅人)の本部移動の件、なんとか話を付けました。彼は見事に5億円を回収した。優秀な人材を本部に迎えることが出来るということは、旧産業中央銀行の先輩としても喜ばしいことだ」と話した。

そして、大和田暁(香川照之)は、出向が決まっていた半沢直樹(堺雅人)の代わりに誰かが出向しなければならないと言い、浅野匡(石丸幹二)に海外出向を言い渡した。

一方、竹下清彦(赤井英和)は、東田満(宇梶剛士)から回収した金で竹下金属を再開することにした。

竹下清彦(赤井英和)は「結局は告訴しなかったんですか。貴方はいい人ですね」と呆れると、半沢直樹(堺雅人)は「いえ、上に行くために利用しただけです」と答えた。

そして、竹下清彦(赤井英和)は「俺らみたいなおっさんには何にも良いことは無いと思ってたけど、正義はたまには勝つ」と言い、半沢直樹(堺雅人)と固い握手を交わした。

その後、支店長の浅野匡(石丸幹二)は告訴を免れたが、半沢直樹(堺雅人)の代わりに東南アジアへ出向させられることになる。

浅野匡(石丸幹二)は「お前たちにも迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪すると、浅野利恵(中島ひろ子)は「迷惑をかけても良いのよ。家族なんだから。私は嬉しいの。また貴方と一緒に暮らせるようになって。いつか半沢さんに謝りましょう」と答えた。

浅野匡(石丸幹二)は出向することになったが、半沢直樹(堺雅人)との約束を守り、半沢直樹(堺雅人)の部下を希望の部署へ移転させた。

垣内(須田邦裕)は以前から希望していたニューヨーク支店への異動が決まり、中西英治(中島裕翔)は関西支部最大の難波支店へ主任待遇で異動した。

角田周(モロ師岡)は大阪西支店に残り、半沢直樹(堺雅人)の後任として融資課長へ出世した。

副支店長の江島浩(宮川一朗太)は、支店長に昇進すると思い込んでいたが、外部から支店長が来たため、副支店長のままだった。

こうして、半沢花(上戸彩)は、支店長夫人・江島沙苗(田中美奈子)に「本当に占いが当たりましたね」と言い、社宅を引き払い、東京へと引っ越したのであった。

ドラマ「半沢直樹」の原作と主題歌は「半沢直樹の原作と主題歌」をご覧ください。

ドラマ「半沢直樹」第5話の感想と黒幕の予想は「半沢直樹-最終回の黒幕(真犯人)と結末の予想」をご覧ください。

ドラマ「半沢直樹」第6話のあらすじとネタバレは「半沢直樹-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト半沢直樹は地獄の倍返しへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

堺雅人が浅野支店長に送った怪メールの名前はミキじゃなくて花ですよ(*^_^*)

禅 : 2013年08月12日(月)

ご指摘ありがとうございます。メールの送り主の名前が間違っていたので、「花」に訂正しました。

管理人 : 2013年08月12日(月)

こちらのブログを読んでから、ドラマを見るか見ないか決めることが多々あります。ありがとうございます。
これからも更新を楽しみにしていますね。(*^o^*)

禅 : 2013年08月13日(火)

応援のコメントをありがとうございます。これからも頑張って更新を続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。

管理人 : 2013年08月13日(火)

丁度5話は旅行に出かけていてみれませんでした。筋がわかって大変ありがとうございました。ハラハラドキドキの映像見たかったなあ。でも見れなかった時は、このブログで助かります。これからもよろしくお願いします。

中高年の梅干 : 2013年08月26日(月)

いつも拝見させて頂いてます!なかなか仕事上リアルタイムでTVを見れなくて、読ませて頂いて内容を知る感じです。半沢直樹・・6話のアップまだですかぁ?楽しみでしかたないです!

梅 : 2013年08月26日(月)

■中高年の梅干さんへ
応援のコメント、ありがとうございます。これからも、頑張って更新したいと思います。

■梅さんへ
お待たせしました。半沢直樹の第6話も更新しました。このページの本文末に第6話へのリンクを追加してありますので、リンクを辿ってください。

管理人 : 2013年08月26日(月)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。