スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山下智久が彼女の戸田恵梨香と破局

長澤まさみが出演するフジテレビの恋愛ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の第6話「さよなら大好きな人…運命の再開と10年愛の結末」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「SUMMER NUDE(サマーヌード)-第6話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■サマーヌード-第6話のあらすじ後編
そこへ、三厨朝日(山下智久)が遅れて送別会にやってくる。矢井野孝至(勝地涼)が「香澄(長澤まさみ)とはどうなったんだよ」と尋ねると、三厨朝日(山下智久)は「結婚するって」と答えた。

矢井野孝至(勝地涼)が「大丈夫かよ」と声をかけると、三厨朝日(山下智久)は「俺の気持ちは変らない」と言い、谷山波奈江(戸田恵梨香)と交際を宣言した。

送別会も進み、三厨朝日(山下智久)が千代原夏希(香里奈)に「どうして帰るの?」と尋ねると、千代原夏希(香里奈)は「勢津子さん(板谷由夏)が戻ってきたし、そろそろ次の就職先を探そうと思って」と答えた。

そして、千代原夏希(香里奈)は「最初はどうなるかと思ったけど、ここに来て良かった。色々とありがとうございました」とお礼を言った。

三厨朝日(山下智久)は「そっか。なら、良かった。明日は仕事で見送りに行けないから、先に渡しておくわ」と言い、千代原夏希(香里奈)にお守りを渡した。

千代原夏希(香里奈)は「あのさ、東京に帰るだけなんだけど」と呆れると、三厨朝日(山下智久)は「また戻ってくる時にも使えるじゃん。またのお越しを心よりお待ちしております」と言い、頭を下げた。

一方、谷山波奈江(戸田恵梨香)は東京で桐畑光(窪田正孝)と待ち合わせ、レストランへと入った。

桐畑光(窪田正孝)が「大丈夫なのかよ」と心配すると、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「お金のことは大丈夫よ。私は会社役員なんだから」と誤魔化した。

そして、谷山波奈江(戸田恵梨香)はワインを飲みながら、「結局、今年の夏も、光(窪田正孝)にヤケ酒を付き合って貰っちゃったね。ごめんね」と謝った。

その後、矢井野孝至(勝地涼)は告白もしていないのに千代原夏希(香里奈)から振られ、千代原夏希(香里奈)の送別会もお開きとなった。

矢井野孝至(勝地涼)は三厨朝日(山下智久)の自宅へ行き、飲み直しながら、「香澄(長澤まさみ)の事は本当にいいのか?せっかく会えたんだろ」と尋ねた。

三厨朝日(山下智久)は「これは最終試験みたいなもんなんじゃないかな。これで香澄(長澤まさみ)への感情が抑えられないようなら、不合格だったってこと」と答えた。

矢井野孝至(勝地涼)は「3年も待ち続けた女への感情を我慢できるほど、朝日(山下智久)は成長したの?」と尋ねると、三厨朝日(山下智久)は「波奈江(戸田恵梨香)の事を考えてみろよ。こんな俺を10年も待ち続けてくれた女だぞ。ここで振り出しに戻ったら、男じゃ無いぞ」と答えた。

そして、三厨朝日(山下智久)は「香澄(長澤まさみ)に会って良かったかもしれない。この先、ずっと有耶無耶な状態でいるより、スッキリしたかもしれない」と話した。

矢井野孝至(勝地涼)は「それに気づけただけでも、香澄(長澤まさみ)に会った意味があったんじゃないの」と答えた。

そこへ、谷山波奈江(戸田恵梨香)からの電話がかかってくる。三厨朝日(山下智久)は「話したいことがある」と言い、明日に会う約束をした。

翌日、千代原夏希(香里奈)は、下嶋賢二(高橋克典)と下嶋勢津子(板谷由夏)に、お世話になったお礼を言い、バー「港区」を後にした。

一方、桐畑光(窪田正孝)は海の家に行き、堀切あおい(山本美月)に「正式に採用が決まった」と報告した。

堀切あおい(山本美月)が「私も東京に行っちゃおうかな」と甘えたが、桐畑光(窪田正孝)の反応は良くないため、「冗談ですよ。夏が終わるまで、この店でちゃんと働きますから」と答えた。

その後、千代原夏希(香里奈)が駅のホームに入ると、先に一倉香澄(長澤まさみ)がホームで電車を待っていた。

千代原夏希(香里奈)は「私は『青山』で働いてました。だから、貴女のことも耳にして。結婚するんですよね。それを、あのカメラマンに言いに来たんですか?つい最近まで、貴女の看板はあったんですよ」と話しかけた。

一倉香澄(長澤まさみ)は「ここに遊びにきた友達から聞いてたんです。まだ看板があるって。でも、来てみたら、看板は外されてました。私の勝手な思い込みでしたね」と答えた。

千代原夏希(香里奈)は「そんなことないと思いますよ。アイツは最近まで貴女との約束を守ってましたから。貴女の看板に朝晩、ちゃんと挨拶してたし。貴女と観る約束をしていたDVDを返さずに延滞金を払い続けてたし。ほんと、あんな馬鹿はみたことが無い」と笑った。

一倉香澄(長澤まさみ)は「あの人と向き合うと、自分が薄情な人間だと思い知らされる。沢山の愛情を貰ったのに、何も返すことが出来なかった。今でも思うんです。この町に残ってたら、どうなったんだろうって」と答えた。

そのころ、三厨朝日(山下智久)は浜辺で谷山波奈江(戸田恵梨香)と会っていた。

谷山波奈江(戸田恵梨香)は「お礼が言いたくて。今年は一杯、夢を叶えてくれたでしょ。写真も撮ってくれたし、抱きしめて貰えたし、花火も観られた。もう10年間の片思いした責任は十分に取って貰えたと思う。だから、私ね、朝日(山下智久)の事を諦めようと思います」と告げた。

三厨朝日(山下智久)が「ちょっと待てよ。俺はお前と付き合いたいと思ってる」と迫ると、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「無理しなくても良いんだよ。最後くらい、私に決めさせた」と答えた。

三厨朝日(山下智久)が「無理なんてしてないよ」と否定すると、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「でも、そう思っちゃうんだよ。ごめん。私が悪い。ごめん」と答えた。

一方、駅のホームには東京行きの電車が到着し、千代原夏希(香里奈)は電車に乗り込み、町を後にしたのだった。

ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」第7話のあらすじとネタバレは「SUMMER NUDE(サマーヌード)-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の原作と主題歌は「SUMMER NUDE(サマー・ヌード)の原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト山下智久が彼女の戸田恵梨香と破局へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。