スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サマーヌード-第7話のあらすじとネタバレ

香里奈が出演するフジテレビの恋愛ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の第7話「離れている方が、心の距離は近くなる?」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」第6話のあらすじとネタバレは「SUMMER NUDE(サマーヌード)-第6話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の原作と主題歌は「SUMMER NUDE(サマー・ヌード)の原作と主題歌」をご覧ください。

■サマーヌード-第7話のあらすじ
千代原夏希(香里奈)は東京へ戻り、レストランの厨房で働き始めた。しかし、レストランの店長・影山(中村俊介)から、「経歴詐称していない?ロッソネロの店長をしてるから、どんな凄い奴が来るかと思ってたんだが」と言われる始末だった。

その日、千代原夏希(香里奈)の仕事が終わると、谷山波奈江(戸田恵梨香)がやってきた。

谷山波奈江(戸田恵梨香)は「三厨朝日(山下智久)を振りました。助っ人外国人として頑張って貰ったのに、期待に応えられなくて申し訳ございませんでした」と謝罪した。

そして、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「私もこっちに住んじゃおうかな。朝日(山下智久)とどう接すれば良いのか分からなくなった。普通に話せると思ったんだけど、話せなかった」と相談した。

千代原夏希(香里奈)は「あのまま、仲間がバラバラになっちゃうのは寂しいな。単純に羨ましいと思ってた関係だからさ」と寂しがった。

一方、桐畑光(窪田正孝)も面接に合格し、東京で働くことになり、4日後に引っ越すことになっていた。

矢井野孝至(勝地涼)が「送別会をやらなきゃな」と言うが、桐畑光(窪田正孝)は「集まって飲みたければ、勝手にやってください」と断り、立ち去った。

矢井野孝至(勝地涼)が「なんだよ、あいつ」と怒ると、下嶋賢二(高橋克典)は「あいつも、色んな葛藤を抱えたまま、住み慣れた町を出て行くんだ。その辺の気持ちは理解してやれよ」と諭した。

ナレーション…一倉香澄(長澤まさみ)の看板が外され、堀切あおい(山本美月)の看板になると、町の空気が一新されたように、違った景色が目の前に広がり始めた。幾つかの別れから、新たな物語が始まろうとしていた。

ある日、写真館に女性(大久保佳代子)がやってきた。女性は過去に写真館で見合い写真を撮影したのだが、写真に結びつかないのだという。

小南文博(斉木しげる)は「取り直してみてはどうですか?」と言い、三厨朝日(山下智久)が女性(大久保佳代子)の見合い写真を撮り直すことにした。

三厨朝日(山下智久)は見合い用の写真を撮影し、女性(大久保佳代子)の話を聞くと、女性(大久保佳代子)は食堂で働く料理人で、5年前に結婚詐欺に遭って以降、男性不信に陥っているのだと話した。

その日、東京から戻ってきた谷山波奈江(戸田恵梨香)がバー「港区」へ行くと、三厨朝日(山下智久)が来て居た。

三厨朝日(山下智久)が「東京へ行ってたんだ」と尋ねると、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「夏希(香里奈)の所へ行ってきました。新しいレストランで働いてました。有名なレストランで」と答えた。

三厨朝日(山下智久)が「なんで敬語なの?ぎこちなくない?」と尋ねると、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「そうかな」と言い、ビールを1口飲んで帰ろうとした。

三厨朝日(山下智久)は帰ろうとする谷山波奈江(戸田恵梨香)に、「光(窪田正孝)が送別会を嫌がってるんけど。お前から声をかけてくれないか。俺が誘うと、余計に駄目みたいで」と頼んだ。

帰宅した谷山波奈江(戸田恵梨香)は、千代原夏希(香里奈)に電話し、「朝日(山下智久)と遇ったけど、無理だった。緊張して、上手く話せなくなる魔法をかけられたというか」と報告した。

千代原夏希(香里奈)は「余計な事を考えてるからじゃない?まだ朝日(山下智久)を好きな気持ちが復活してきたとか」と尋ねた。

谷山波奈江(戸田恵梨香)は「それはない。もう大丈夫。だけどさ、もう昔みたいに戻れないのかな」と、ため息をついた。

そのとき、千代原夏希(香里奈)は、携帯電話にキャッチホンが入ったため、谷山波奈江(戸田恵梨香)との電話を切った。そして、電話の表示を見ると、電話の主は三厨朝日(山下智久)だった。

千代原夏希(香里奈)がキャッチホンに出ると、三厨朝日(山下智久)は「お見合い写真を撮りに来た女性が居て、その人は結婚詐欺に欺されてたんだ。貴女も同じような経験をしたし、貴女と同じ料理人だから、意見を聞きたくて」と尋ねた。

千代原夏希(香里奈)は「私は騙されていません。せっかく、忘れかけてたのに」と怒った。

三厨朝日(山下智久)が「元気そうで良かった。仕事も上手くいってる?」と尋ねると、千代原夏希(香里奈)は「全然、元気じゃ無い。イタリアンと言っても、北と南じゃ全然違うし、癖で今までのやり方とか出ちゃうのよね」と嘆いた。

三厨朝日(山下智久)は「貴方なら大丈夫ですよ。イタリアンと海の店なんて、北と南の違いどころじゃないでしょ。あの焼きそばを作れたら、どこの店でもやっていけるよ」と応援した。

千代原夏希(香里奈)は「イタリア料理を舐めないでくれる?貴方も料理人のために良い写真を撮ってあげなさいよ」と言い、電話を切った。

翌日、三厨朝日(山下智久)は女性(大久保佳代子)が働く食堂を訪れ、女性(大久保佳代子)に「一番人気のメニューは何ですか?」と尋ねた。

女性(大久保佳代子)が「ウチで一番人気があるのは、サバ味噌定食よ」と答えると、常連客が「一番人気は女性でしょ」と言った。

女性(大久保佳代子)は「一番人気の割には、誰も注文しないじゃないの」と呆れると、常連客は「俺が結婚してなければなぁ」と笑った。

三厨朝日(山下智久)は鯖味噌定食を食べ終えると、女性に「お見合い写真に、働いている所の写真を撮らせてください」と頼んだ。

SUMMER NUDE(サマーヌード)-第7話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイトサマーヌード-第7話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。