スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Woman(ウーマン)の満島ひかりが再生不良性貧血を告白

二階堂ふみが出演する日本テレビの再生不良性貧血ドラマ「Woman(ウーマン)」第8話「あの子を殺して私も死ねばいいの?」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「Woman(ウーマン)-第8話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■Woman(ウーマン)-第8話のあらすじ後編
一方、植杉栞(二階堂ふみ)は帰宅すると、植杉健太郎(小林薫)に「家を出たいの。マキちゃん家に行くの。お母さんには言わないで」と告げた。

植杉健太郎(小林薫)は「人と人はタップリと時間をかけないと」と止めると、植杉栞(二階堂ふみ)は「もう過ぎたことなの」と答えた。

植杉健太郎(小林薫)は「なんで?」と理由を尋ねると、植杉栞(二階堂ふみ)は「お父さんには言わない。もうお父さんだけなの。私の事を良い子だと思ってるのは」と答えた。

その日の夜、植杉栞(二階堂ふみ)は植杉紗千(田中裕子)に「明日、お母さんと浴衣を着る」と告げて笑うと、植杉紗千(田中裕子)は「お母さんも?着る?」と笑った。

翌日、神社で祭りが開かれる。植杉家は一家で祭りに参加した。青柳望海(鈴木梨央)と青柳陸(髙橋來)の2人は子供御輿に参加し、夜は神社の屋台で楽しんだ。

植杉健太郎(小林薫)はリンゴ飴の屋台を出していたが、植杉栞(二階堂ふみ)に呼び出されて、屋台を抜け出した。植杉紗千(田中裕子)が屋台を訪れると、屋台が無人になっていたため、店番をした。

その後、祭りが終わり、植杉紗千(田中裕子)が帰宅すると、植杉健太郎(小林薫)に「栞(二階堂ふみ)は?」と尋ねた。

すると、植杉健太郎(小林薫)は「シーちゃん(二階堂ふみ)は、もうこの家に居ないよ。シーちゃんはもう20歳だよ。君は十分に育てた。一番の子育ては、『親はもう必要ない』って子供が思うことだよ」と話した。

植杉紗千(田中裕子)が慌てて2階へ駆け上がると、植杉栞(二階堂ふみ)の部屋の机に「後は捨ててください」と書いた紙が置いてあった。

その後、青柳小春(満島ひかり)は青柳望海(鈴木梨央)と青柳陸(髙橋來)の2人を寝かしつけると、植杉紗千(田中裕子)の部屋を訪れた。

青柳小春(満島ひかり)は植杉紗千(田中裕子)に「今日は、ありがとうございました。望海(鈴木梨央)も陸(髙橋來)も、凄く喜んでました。御神輿だけじゃ無くて、浴衣。浴衣を着てお祭りに行くのが、私も凄く思ってたので、本当にありがとうございました」と礼を述べた。

そして、青柳小春(満島ひかり)は「務めている工場の仕事を、しばらく、休もうと思ってます。もしかしたら、半年間。ずっと通っている病院があります。担当の先生に会っていただけないでしょうか?私は病気をしてて、そのことで植杉さん(田中裕子)に…。再生不良性貧血という病気です。一緒にお話を聞いて貰えないでしょうか」と頼み、医師・澤村友吾(高橋一生)の名刺を渡した。

すると、植杉紗千(田中裕子)は「どうして、今、そんな話しをするかな」と言い、部屋を出て風呂場へ行き、風呂を洗い始めた。

青柳小春(満島ひかり)が後を追いかけると、植杉紗千(田中裕子)は「栞(二階堂ふみ)は出て行ったの。私に言わずに出て行ったの。あの子のせいじゃないのに出て行ったの。どうして栞を悪くいうかな。良い子なのに。私が悪いのに」と、風呂を洗いながら告げた。

植杉紗千(田中裕子)は「どうして貴女は居るの?栞(二階堂ふみ)は居なくなったのに、貴女はどうしているの?警察でもどこにでも行ってちょうだい。あの子は何にもしていないもん。どうすればいいの?あの子を殺して、私も死ねば良いの?」と尋ねた。

青柳小春(満島ひかり)が風呂掃除をしていたシャワーの水を止めると、植杉紗千(田中裕子)が「許してくれるの?」と尋ねた。

青柳小春(満島ひかり)は「どれでもありません。どこにもありません」と答えると、植杉紗千(田中裕子)は青柳小春(満島ひかり)に抱きついて泣いた。

青柳小春(満島ひかり)は「私は望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)の母親です。私たちはここに居る以外にないんです。お願いします」と頭を下げた。

すると、植杉紗千(田中裕子)は風呂桶の中でへたり込み、「娘にまた捨てられちゃった」と落胆した。

翌日、青柳小春(満島ひかり)は子供たちを植杉健太郎(小林薫)に預けてパートへと出て行く。

植杉紗千(田中裕子)は青柳小春(満島ひかり)が出て行くと、辞書で再生不良性貧血を調べ、完治するには骨髄移植しか無い病気だと知る。

そして、植杉紗千(田中裕子)は、青柳小春(満島ひかり)が置いていった名刺を頼りに病院を訪れ、医師・澤村友吾(高橋一生)から、青柳小春(満島ひかり)の症状について話を聞いた。

一方、家を出た植杉栞(二階堂ふみ)は友達と牛丼屋で牛丼を食べていた。植杉栞(二階堂ふみ)は「初めて食べた」と話すと、友達は「元気そうじゃん」と答えた。

植杉栞(二階堂ふみ)は「やっと逃げ出したもん」と笑いながら牛丼を食べると、友達は「何かあったの?」と尋ねたのであった。

ドラマ「Woman(ウーマン)」第9話のあらすじとネタバレは「Woman(ウーマン)-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「Woman(ウーマン)」の原作や主題歌については「Woman(ウーマン)の原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイトWoman(ウーマン)の満島ひかりが再生不良性貧血を告白へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。