スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サマーヌード-第8話のあらすじとネタバレ

香里奈が出演するフジテレビの写真家ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の第8話「好きになってるじゃん、俺」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」第7話のあらすじとネタバレは「サマーヌード-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の原作と主題歌は「SUMMER NUDE(サマー・ヌード)の原作と主題歌」をご覧ください。

■サマーヌード-第8話のあらすじ
千代原夏希(香里奈)は店長・影山(中村俊介)に誘われ、職場の仲間と飲んだ。千代原夏希(香里奈)が海の家で働いていた事を明かすと、みんなは「だから、焼きそばは上手いんだ」と驚いた。

翌日、三厨朝日(山下智久)の元に、専門学生時代の同級生・山田始がやって来てた。山田始は一流ブランドで日本人初のカメラマンに抜擢された程の新進気鋭のカメラマンだった。

三厨朝日(山下智久)は山田始をバー「港区」に連れて行き、谷山波奈江(戸田恵梨香)や矢井野孝至(勝地涼)に紹介する。

矢井野孝至(勝地涼)が「同じ専門学校を出たのに差が付いたね」と驚くと、山田始は「朝日(山下智久)が本気を出せば、俺なんか勝ち目無いから」と答えた。

山田始は三厨朝日(山下智久)と同じカメラの色違いを持っており、千代原夏希(香里奈)が「おそろい?」と尋ねると、三厨朝日(山下智久)は「こいつが俺に憧れて買ったんだ」と教えた。

山田始は「1ヶ月先に買っただけなのに、マネした、マネしたって、うるさいんだ」と呆れると、矢井野孝至(勝地涼)が「朝日(山下智久)はそういうところある。1日早く原付免許を取っただけで、先輩風を吹かすんだ」と教えた。

その後、山田始は「今日は朝日(山下智久)の部屋に泊まる」と言い、三厨朝日(山下智久)の部屋に行き、三厨朝日(山下智久)と山田始と矢井野孝至(勝地涼)の3人で飲み直した。

山田始は矢井野孝至(勝地涼)と意気投合し、矢井野孝至(勝地涼)は「明日は看板の子(山本美月)の店に飲みに行こう」と約束した。

一方、バー「港区」に残った谷山波奈江(戸田恵梨香)は「朝日(山下智久)は、どんな気持ちなんだろうね。友達に売れっ子が居るって。絶対、意識してるよね、今までそんな友達が居るなんて聞いたことがないもん」と話した。

下嶋賢二(高橋克典)が「それより、仕事探しは順調なのか?」と尋ねると、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「明日から、怒濤の面接ラッシュ。今日は緊張して眠れないよ」と嘆いた。

下嶋賢二(高橋克典)が「お前は人当たりが良いから、普通にしてれば大丈夫だよ」と励ますと、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「無愛想な光(窪田正孝)でも仕事が見つかったくらいだしね。」と安心した。

下嶋賢二(高橋克典)が「意外と、俺たちの知らないところでは愛想が良かったりしてな」と言うと、谷山波奈江(戸田恵梨香)は「信じられない」と笑った。

翌日、山田始は約束通り、矢井野孝至(勝地涼)と一緒に堀切あおい(山本美月)がバイトしている海の家のバーを訪れ、堀切あおい(山本美月)に名刺を渡した。

そして、海を満喫した山田始が「朝日(山下智久)がここを離れたがらない理由が、何となく分かった」と納得した。

矢井野孝至(勝地涼)は「アイツは東京で働くと思ってたんだけどね。でも、母ちゃんの病気の事もあったけど」と話すと、山田始は「一度、戻ったらな。孝至(勝地涼)みたいなのが居ればなおさらだ」と答えた。

そして、海の家のバーを出ると、矢井野孝至(勝地涼)は仕事に戻るため、山田始と別れた。

一方、谷山波奈江(戸田恵梨香)は面接を受けたが、あまり手応えがなかった。

その後、山田始は波止場で三厨朝日(山下智久)と会い、海を撮影した。そして、山田始は「他にもおすすめスポットはあるの?」と尋ねた。

三厨朝日(山下智久)は「あるには、あるけど」と答えると、山田始が「ここからどのくらい?」と尋ねた。

三厨朝日(山下智久)は「歩いて20分くらい」と答えると、山田始は「久々にあれを使うか」と言い、スマートフォンを取り出し、「どこでもドア」の写真を見せた。

三厨朝日(山下智久)は「まだ、そんなの持ってたのか」と呆れると、山田始は「捨てるわけないだろ。お前がこんな写真を送ってこなければ、今頃、写真家を辞めてたかもしれないんだから。お前の写真のせいで人生を変えてるんだから、もっと責任を持ってもらわないと」と答えた。

そして、山田始が「お前はあの写真館に居るつもりか?」と尋ねると、三厨朝日(山下智久)は「ああ、気に入ってるし、小南さん(斉木しげる)もいい人だし」と答えた。

すると、山田始は「交差点の看板に決まったんだ。渋谷の。その記念すべき第1号ポスター。約束はどうした。卒業式のとき、交差点を俺たちの看板で埋めようって言っただろ。逃げてるんじゃねーよ。期待して待ってるこっちの身にもなれよ」と告げて立ち去った。

その後、バー「港区」を訪れた三厨朝日(山下智久)は、「やっぱり、俺は逃げたのかな」と落ち込む。

矢井野孝至(勝地涼)が「それは母ちゃんの病気が」とフォローするが、三厨朝日(山下智久)は「でも、母ちゃんが死んで、また東京へ行くことが出来たけど、そうしなかった。逃げたんだよ、写真から」と落ち込んだ。

すると、下嶋賢二(高橋克典)が「逃げたっていうのは、写真を辞めた時に言うんじゃないか。こっちで働くことを逃げたっていうのなら、夏希ちゃん(香里奈)はどうなる?海の店で働いて逃げたのか?俺は違うと思うな」と意見した。

SUMMER NUDE(サマーヌード)-第8話のあらすじとネタバレの後半」へ続く。

コメント

スポンサーサイトサマーヌード-第8話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。