スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Woman(ウーマン)-第10話のあらすじとネタバレ

鈴木梨央が出演する日本テレビの再生不良性貧血ドラマ「Woman(ウーマン)」の第10「お母さん、ほんとうのこと言って」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「Woman(ウーマン)」の第9話のあらすじとネタバレは「Woman(ウーマン)-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「Woman(ウーマン)」の原作や主題歌については「Woman(ウーマン)の原作と主題歌」をご覧ください。

■Woman(ウーマン)-第10話のあらすじ
寝ている青柳望海(鈴木梨央)が起き出し、「お母さんは病気なの?」と言って泣き出した。

青柳小春(満島ひかり)は、青柳望海(鈴木梨央)を抱いて「お母さんは元気だよ。なんでそんなことを思っちゃった?大丈夫、お母さんは元気だから。すごーく元気だから」と、あやした。

一方、植杉栞(二階堂ふみ)を追いかけていた時に川へ転落した植杉健太郎(小林薫)は、足を骨折したため、救急車で病院へ運ばれ、入院していた。

植杉栞(二階堂ふみ)は友達の家に居候していたが、友達の家に戻って居らず、携帯電話にも出ず、方が分からなくなった。

植杉健太郎(小林薫)は植杉紗千(田中裕子)に「まさか、あんな所に川があったとは…。栞ちゃん(二階堂ふみ)とは連絡とれないの?」と尋ねると、植杉紗千(田中裕子)は「探します。病院で適合検査を受けさせます」と答えた。

植杉健太郎(小林薫)は「栞ちゃん(二階堂ふみ)が不憫でならない。どうにか反省させて、どうにか前向きにさせて、人生をやり直させてやりたい。栞ちゃん(二階堂ふみ)が適合すれば、小春ちゃん(満島ひかり)も…」と話した。

そのころ、植杉栞(二階堂ふみ)は街をさまよっていたが、ある男を目撃し、植杉紗千(田中裕子)に電話をかけた。

植杉紗千(田中裕子)が「どこにいるの?病院へ行ってちょうだい」と頼むと、植杉栞(二階堂ふみ)は「居るの。あの人。青柳信さん(小栗旬)の背中を押した人。わかんないけど、たぶん、そう」と告げた。

植杉紗千(田中裕子)は「どこに居るの?お母さん、直ぐに行くから。おかしな事をしちゃ駄目よ」と注意したが、男が喫茶店を出て歩き出したため、植杉栞(二階堂ふみ)は電話を切って男を追いかけた。
一方、青柳小春(満島ひかり)は病院を訪れ、定期検査を受けていると、研修医・砂川藍子(谷村美月)が慌ててやって来た。青柳望海(鈴木梨央)が、青柳小春(満島ひかり)を探しに病院へ来たのだという。

砂川藍子(谷村美月)が「どうしますか?」と尋ねると、青柳小春(満島ひかり)は「居ないって言ってください。友達に迎えに来て貰います」と頼んだ。

砂川藍子(谷村美月)から指示を受けた病院の職員は、青柳望海(鈴木梨央)に「お母さんを探してくるね」と言い、待合室で待たせる。

青柳望海(鈴木梨央)が病院の待合室で絵本「ウーギークックのこどもたち」を読んでいると、蒲田由季(臼田あさ美)が子供たちを連れて病院へ迎えに来た。

青柳望海(鈴木梨央)は蒲田由季(臼田あさ美)と一緒に帰ろうとしたが、急に引き返して病院の中へと戻ってしまった。蒲田由季(臼田あさ美)は青柳望海(鈴木梨央)を見失ってしまう。

砂川藍子(谷村美月)は青柳小春(満島ひかり)に「怒らないであげてください。たぶん、心配なんだと思います」と言い、青柳望海(鈴木梨央)が居なくなった事を告げ、一緒に病院内を探す。

やがて、青柳小春(満島ひかり)は青柳望海(鈴木梨央)を見つけ、「お母さんね…」と病気の事を打ち明けようとすると、青柳望海(鈴木梨央)は学校の友達のことを話して必死に話題を変えた。

しかし、青柳望海(鈴木梨央)は話すことが無くなって泣きそうになると、青柳小春(満島ひかり)は「目をつぶってごらん」と言い、青柳望海(鈴木梨央)を抱きしめた。

そして、青柳小春(満島ひかり)は、青柳望海(鈴木梨央)を連れて帰宅する。

砂川藍子(谷村美月)が澤村友吾(高橋一生)に「良いんですか?」と尋ねると、澤村友吾(高橋一生)は「患者を止める自信はあるけど、母親を止める自信はないよ。直ぐに連絡が取れるようにしておいて」と答えた。


一方、植杉栞(二階堂ふみ)は男に付きまとっており、男は植杉栞(二階堂ふみ)に「何ですか?どこかで合いましたか?」と尋ねた。

植杉栞(二階堂ふみ)が「4年前、北新宿の駅のホームで。貴方、酔ってて、後ろから背中を押しましたよね。それで人が」と話すと、男は「覚えてないわ。記憶無くなる方なんで、ちょっと分からないわ」と答えてタクシーを止めた。

植杉栞(二階堂ふみ)が「お姉ちゃんに会ってください」と頼むと、男は「俺のせいじゃないよ」と言い、タクシーに乗り込んで走り去った。

植杉栞(二階堂ふみ)は走ってタクシーを追いかけたが、やがてタクシーを見失い、しゃがみ込んだ。

他方、砂川舜祐(庵原匠悟)は祖母と公園で遊んでいたが、祖母が砂川舜祐(庵原匠悟)を残してアイスクリームを買いに行く。

すると、父・砂川良祐(三浦貴大)が現れ、砂川舜祐(庵原匠悟)を抱っこして連れ去ろうとした。

しかし、戻ってきた祖母に見つかってしまう。連絡を受けた母・砂川藍子(谷村美月)が駆けつけ、父・砂川良祐(三浦貴大)に「貴方のしようとしたことは誘拐よ」と呆れる。

砂川良祐(三浦貴大)は「俺は仕事を辞めるよ。主夫になる。やっぱり舜祐(庵原匠悟)と居たいから」と告げると、砂川藍子(谷村美月)が「今更なによ。だったら裁判ね」と答えた。

砂川良祐(三浦貴大)は砂川舜祐(庵原匠悟)に「お腹が空いただろ。ハンバーグを食べに行こう」と尋ねると、砂川藍子(谷村美月)も「ママの方が良いよね。お家に帰って食べよう」と砂川舜祐(庵原匠悟)に尋ねた。

すると、砂川舜祐(庵原匠悟)は「僕は託児所が良い」と答えたため、祖母が砂川舜祐(庵原匠悟)を連れて帰った。砂川良祐(三浦貴大)と砂川舜祐(庵原匠悟)の2人は公園に残された。

Woman(ウーマン)-第10話のあらすじとネタバレの後編」へ続く。

コメント

スポンサーサイトWoman(ウーマン)-第10話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

どうしても見たかったドラマなのに…昨日だけ見逃して(;_;)探して②やっとたどり着きました。ようやく話が分かり、予告と繋がりましたぁぁぁ。ありがとうございましたm(__)m

美和 : 2013年09月05日(木)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。