スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Woman(ウーマン)の最終回のあらすじとネタバレ

鈴木梨央が出演する日本テレビの再生不良貧血ドラマ「Woman(ウーマン)」の最終回(第11話)「こどもたちのこどもたちへ」あらすじとネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「Woman(ウーマン)」第10話のあらすじとネタバレは「Woman(ウーマン)-第10話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「Woman(ウーマン)」の原作や主題歌については「Woman(ウーマン)の原作と主題歌」をご覧ください。

■Woman(ウーマン)-最終回のあらすじ
ある日の朝、青柳望海(鈴木梨央)は、柳小春(満島ひかり)に「なぞなぞです。望海(鈴木梨央)のものなのに、お母さんの方がよく使うものは何?考えておいて」と言って、小学校へ登校した。

その日、蒲田由季(臼田あさ美)が、賞味期限が切れそうな素麺と、預かっていた青柳信(小栗旬)の荷物を持ってきた。

その後、青柳小春(満島ひかり)と植杉紗千(田中裕子)が台所で料理をしていると、植杉健太郎(小林薫)が植杉紗千(田中裕子)を呼んだ。

植杉紗千(田中裕子)が「何が無いんですか?」と呆れて植杉健太郎(小林薫)の所へ行くと、家出をした玄関に植杉栞(二階堂ふみ)が立っていた。

植杉健太郎(小林薫)は植杉紗千(田中裕子)に、「先に紗千ちゃん(田中裕子)に謝りたいんだって」と告げた。

その後、青柳小春(満島ひかり)と植杉栞(二階堂ふみ)は、神社へ行き、ベンチに座って話した。

植杉栞(二階堂ふみ)は「2つありました。私が選んだのは『この人痴漢です』と言った方で、もう1つは『お兄ちゃん』と呼ぼうと思ってました」と話した。

そして、植杉栞(二階堂ふみ)は「ずっと、選ばなかった方の夢を見てました。私、貴方の奥さんの妹なんですけど、あんな感じで家に来られて迷惑なんです、って。そしたら、ゴメンゴメン、君が小春ちゃん(満島ひかり)の妹なんだね。じゃー今度、ウチにも遊びに来てください、って」と話した。

青柳小春(満島ひかり)が「合ってると思う。信さん(小栗旬)は、たぶん、そう言ったと思う。小春(満島ひかり)、今日、君の妹に会ったよ。絵を描くのが好きなんだって。背は小春ちゃんより、少し小さい。似てる所もあると思う。ちょっと不器用なところとか。仲良くなれるよ、家族になれるよ、きっと上手くいく」と答えた。

すると、植杉栞(二階堂ふみ)は「そんな風に話して、色んな事が始まっていく。そういう風な夢を見てました」と告げた。

青柳小春(満島ひかり)は「全然違、う今があったんだろうね。貴女にも私にも信さんにも。違う今があって、そしたら、お姉ちゃんと妹に。でも、それは選ばれなかった。貴女は選ばなかったから」と答えた。

植杉栞(二階堂ふみ)は立ち上がり、「お願いします。適合したら、その時だけ、妹だと思ってください。病院へ行ってきます」と頭を下げて立ち去った。

一方、砂川藍子(谷村美月)と砂川良祐(三浦貴大)と砂川舜祐(庵原匠悟)の3人は、ファミレスで食事をしていた。

砂川良祐(三浦貴大)は離婚届を差し出し、「送金の事とかは、この前、名刺をもらった先生の所に連絡するから」と告げると、砂川藍子(谷村美月)は「ごめんね」と言い、離婚届を受け取った。

砂川良祐(三浦貴大)は「母性なんて、男が逃げるために作った言葉だった。子供への愛情は、母性と父性なんて分けるもんじゃ無かった。僕たちは手分けするんじゃなくて、手を取り合うべきだった」と答えた。

その日、病院へ行った植杉栞(二階堂ふみ)は、医師から適合検査の結果を聞き、植杉紗千(田中裕子)に電話で報告した。

適合検査の結果を知った青柳小春(満島ひかり)は、青柳信(小栗旬)の荷物を整理しながら、青柳信(小栗旬)の事を思い出した。

青柳小春(満島ひかり)が「どうして山に登るんですか?まじめに答えてくださいね」と尋ねると、青柳信(小栗旬)は「嫌です」と答えた。

青柳小春(満島ひかり)が怒ってキャラメルを取り上げると、青柳信(小栗旬)は少し悩んで「読書と同じですよ。最後のページに何が書いてあるのか知りたいんです。答えが知りたいんです。生きている答え」と答えた。

その後、青柳信(小栗旬)は青柳小春(満島ひかり)に「なんでママに登るのかの話。俺、分かった。人生に答えなんて無いんだよ。生きている限り答えなんて出ないし、人は最後のページを読むことが出来ないんだと思う。最後のページを読むのは子供たちなんだよ。いつか、僕たちが居なくなった後、子供たちが僕たちの生きた人生を読む。そのとき、子供たちがその本を、その答えを胸に抱いてくれるように、そのために生きる。できるだけ誠実に、できるだけ一所懸命、子供たちに恥ずかしくないように」と話した。

Woman(ウーマン)の最終回(第11話)のあらすじとネタバレの後半」へ続く。

コメント

スポンサーサイトWoman(ウーマン)の最終回のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。