スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サマーヌード-最終回(第11話)のあらすじとネタバレ

山下智久が出演するフジテレビの恋愛ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の最終回(第11話)「裸になれた夏…ずっとそばにいるから」のあらすじと結末ネタバレのあらすじ編です。


ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」第10話のあらすじとネタバレは「サマーヌード-第10話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の原作と主題歌は「SUMMER NUDE(サマー・ヌード)の原作と主題歌」をご覧ください。

■サマーヌード-最終回のあらすじ
高架下で三厨朝日(山下智久)に抱きしめられた千代原夏希(香里奈)は、「ごめん、まだ怖いのかもしれない。好きな人が自分の前から、また居なくなっちゃうのかと思って。時間をもらえないかな。自分の気持ちを整理する時間を」と頼んだ。

三厨朝日(山下智久)は「分かった。俺は待ってるよ。夏希(香里奈)が自分の気持ちを整理できるまで、俺は待ってるから」と答え、立ち去った。

時は流れ、堀切あおい(山本美月)が芸能事務所に所属することになり、事務所の寮に移るため、千代原夏希(香里奈)の部屋を出て行った。

一方、店長の影山(中村俊介)が独立するために辞め、千代原夏希(香里奈)が後任の店長に就任した。

そのようななか、谷山波奈江(戸田恵梨香)と桐畑光(窪田正孝)の結婚が決まり、谷山波奈江(戸田恵梨香)は千代原夏希(香里奈)に電話して、ウエディングケーキの作成を頼んだ。

やがて、バー「港区」で結婚式の準備が始まる。千代原夏希(香里奈)が町に戻り、バー「港区」へ行くと、下嶋勢津子(板谷由夏)が「あの時のメッセージ、ありがとう。しばらく残ってたのよ」とお礼を言った。

千代原夏希(香里奈)は、下嶋勢津子(板谷由夏)に「港区と青山って洒落が効いてますよね。東京で港区と青山を通る度に思い出した」と話す。

下嶋勢津子(板谷由夏)が「それは嬉しいわ」と言って立ち去ると、矢井野孝至(勝地涼)が千代原夏希(香里奈)に「夏希ちゃん(香里奈)は、港区と青山の由来を知らないんだっけ」と由来を教えた。

下嶋勢津子(板谷由夏)には海で死んだ夫が居り、その夫の名前が「青山」だった。そして、下嶋勢津子(板谷由夏)は死んだ夫・青山の事が忘れられず、下嶋賢二(高橋克典)の求婚を断り続けていた。

下嶋賢二(高橋克典)は「前の旦那の事を忘れられなくても構わない」という誠意を言葉以外の方法で伝えるため、海の家「青山」が見える場所にバー「港区」をオープンしたのだった。

その日の夜、千代原夏希(香里奈)がバー「港区」でウエディングケーキを作っていると、下嶋賢二(高橋克典)の携帯電話に電話がかかってきた。

下嶋賢二(高橋克典)は電話を終えると、千代原夏希(香里奈)に「悪いけど、今から、朝日(山下智久)が来るから。着たら鍵を開けてやってあげて。パーティ用の写真を飾りに来るんだ」と頼んだ。

その日の夜、三厨朝日(山下智久)がバー「港区」に着て、千代原夏希(香里奈)と再会を果たす。

千代原夏希(香里奈)は、三厨朝日(山下智久)が写真を飾るのを手伝いながら、「前に青山で見かけました。東京のね。可愛い子を撮影してた。真剣な表情で」と話した。

三厨朝日(山下智久)は「なんで話しかけてくれないの。あ、俺も雑誌を見たよ。新しい料理長って、インタビューを受けてた」と答えた。

写真を飾り終えると、三厨朝日(山下智久)は「お腹空いたなあ」と言い出した。千代原夏希(香里奈)は「それは私に何か作れってこと?」と呆れ、焼きそばを作った。

三厨朝日(山下智久)は、久しぶりに千代原夏希(香里奈)が作った焼きそばを食べると、「1年ぶりに食べたけど、2年連続で世界1位」と絶賛した。

千代原夏希(香里奈)も焼きそばを食べながら、「貴方は、焼きそばだけは素直に褒めてくれるのね」と呆れた。

三厨朝日(山下智久)は、一人暮らしを始めた矢井野孝至(勝地涼)の部屋に泊まる事になっており、焼きそばを食べ終えると、千代原夏希(香里奈)と別れた。

翌日、海の家「青山」の前の海岸で、谷山波奈江(戸田恵梨香)と桐畑光(窪田正孝)の結婚式が行われた。

一方、米田春夫(千葉雄大)と石狩清子(橋本奈々未)は誰も居ない教会で結婚式を挙げていた。

石狩清子(橋本奈々未)の兄・リッキーは2人の結婚に反対し続けていたが、ついに2人の結婚を認め、米田春夫(千葉雄大)に「俺をリッキーと呼んでもいい」と許可した。

さて、谷山波奈江(戸田恵梨香)と桐畑光(窪田正孝)の結婚式が終わると、バー「港区」でパーティーが行われた。

桐畑光(窪田正孝)は「僕は口下手なので」と言い、1人1人に向けたメッセージ入りのスライドショーを流した。

そして、桐畑光(窪田正孝)は明日も朝から仕事があるため、スライドショーが終わると、一足先に東京へと帰った。

SUMMER NUDE(サマーヌード)-最終回(第11話)のあらすじと結末ネタバレの後半」へ続く。

コメント

スポンサーサイトサマーヌード-最終回(第11話)のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。