スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごちそうさん-第2週・第8話のあらすじとネタバレ

原田泰造が出演するNHK連続テレビ小説ドラマ「ごちそうさん」の第2週・第8話「黄身と出会った」のあらすじとネタバレです。


ドラマ「ごちそうさん」のあらすじ目次は「ごちそうさん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ごちそうさん-第8話のあらすじとネタバレ
卯野め以子(杏)が帰宅すると、卯野大五(原田泰造)が卯野め以子(杏)の帰りを待ち構えており、「これ、食べてみろ」と言い、卯野め以子(杏)に新作のスコッチエッグを出した。

(注釈:スコッチエッグはゆで卵を牛肉で包んで揚げた料理。)

スコッチエッグを食べた卯野め以子(杏)は「美味しいんだけど、ちょっとモソモソしてる。もっと黄身がトローントしてたらなぁ」と残念がった。

しかし、卵料理は温度調整が難しいため、スコッチエッグの黄身を半熟にするのは難しいのだという。

そこへ、帰宅した母・卯野イク(財前直見)が、卯野め以子(杏)に「おばあちゃんの部屋を片付けてちょうだい。ウチに帝大の学生さんが来るんだよ」と頼んだ。

卯野大五(原田泰造)が「何でこんな時期に?」と尋ねると、卯野イク(財前直見)は「社長のお隣のお宅が、書生を何人か置いてたんだけど、引っ越すから、うちにも1人置いてくれないかって相談されてたんだよ」と答えた。

コックの山本(城土井大智)が「良いんですか?年頃のお嬢さんが居るのに」と尋ねると、卯野イク(財前直見)は「そこが狙い目なんじゃないかい。なんせ帝大生だよ。末は博士か大臣かだよ」と答えた。
卯野め以子(杏)は帝都大学と聞いて喫茶店で出会った帝都大学生(渾名は「通天閣」)を思い出していて不安がっていたが、卯野大五(原田泰造)は「頑張ってくれよ。お母ちゃん」と、帝都大学生の受け入れに賛成した。

卯野イク(財前直見)が「社長さんから写真を借りてきたよ。顔と名前くらいは知っておきたいじゃない」と言い、写真を見せる。写真には男性数人が写っていた。その中に喫茶店で会った帝都大学生も入っていた。

卯野め以子(杏)は恐る恐る「どの人?」と尋ねると、卯野イク(財前直見)は「この人。近藤さんって言うんだって」と言い、喫茶店で出会った帝都大学生の隣に居る男性を指さした。

卯野め以子(杏)は安堵し、近藤は背は低かったが、男前だったため、内心喜んだ。

その日の夜、卯野め以子(杏)は台所でぬか床をかき回しているとき、ぬかは美容に良いらしいので、ぬか床のぬかで顔を磨いてみた。

しかし、翌日、女学校へ行くと、友達・堀之端桜子(前田亜季)に「ツルツルはツルツルだけど、臭いよ。新しいぬか床でやれば?」と呆れられたしまう。

友達・野川民子(宮嶋麻衣)が「どうして急に美容に目覚めたの?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「ウチに帝大生が来るのよ」と教えた。

堀之端桜子(前田亜季)が「まさか、通天閣だったりして」とからかうと、卯野め以子(杏)は「違うの。近藤さんって言って、キリッとした学生さん。ただ、その人、小柄なのよね」と少し残念がった。

野川民子(宮嶋麻衣)が「背を気にしすぎ。一緒に住むようになれば、良い所をいっぱい見せられるんじゃない?」と意見すると、卯野め以子(杏)は「そうよね。中身とか性格とか、そういうところが大事よね」と喜んだ。

その日、帰宅した卯野め以子(杏)は、祖母の部屋の畳を上げ、近藤さんのために部屋を大掃除する。

帝都大学の近藤が卯野家にやってくる日、卯野め以子(杏)は女学校で堀之端桜子(前田亜季)らに「何を着ればいいの」と相談すると、野川民子(宮嶋麻衣)は「普段通りでいいなじゃない」と答えた。

卯野め以子(杏)は「そりゃ、民ちゃん(宮嶋麻衣)はそれで良いと思うよ。民ちゃんみたいに、背を小さく見せたいの」と相談すると、堀之端桜子(前田亜季)は「確か、背を低くする方法が…」と言い、雑誌を見せた。

雑誌には「背を小さくしたい」という相談が寄せられており、その答えが「背を小さくすることは出来ませんが、立ち振る舞いを研究されてはどうでしょうか」と書かれていた。

卯野め以子(杏)は「私は立ち振る舞いは普通よ」と主張するが、堀之端桜子(前田亜季)が「全然、ちがうわよ。民子(宮嶋麻衣)のマネをすれば良いのよ」と答えた。

卯野め以子(杏)が「どこが違うのよ」と尋ねると、野川民子(宮嶋麻衣)は「うーん。歩幅は違うわね」と答えたので、実際に歩いてみた。

すると、野川民子(宮嶋麻衣)が3歩で歩く距離を、卯野め以子(杏)は2歩であるいていた。確かに、立ち振る舞いが違った。

その後、卯野め以子(杏)は野川民子(宮嶋麻衣)のマネをして、体を小さくして帰ると、母・卯野イク(財前直見)に腹痛と勘違いされ、「ついでにトイレの紙を足しといて」と頼まれる始末だった。

卯野め以子(杏)は「違うわよ。いや、違いましてよ。ところで、お母様。今日、いらっしゃる方は、もう、いらっしゃって?」と、使い慣れない言葉で尋ねた。

すると、母・卯野イク(財前直見)は笑いだし、「アンタ、さっきから、アハハ。気持ちは分かるけどさ、一緒に暮らすわけだし、気取れば気取るほど、後が恥ずかしいわよ」と告げた。

卯野め以子(杏)が「そんなんじゃ…」と言い訳しようとすると、西洋料理店「開明軒」のドアが開き、下宿する帝都大学の学生・近藤と、喫茶店で出会った帝都大学生の2人が入ってきたのだった。

ごちそうさん-第2週・第9話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイトごちそうさん-第2週・第8話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。