スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごちそうさん-第11話のあらすじとネタバレ

杏が出演するNHK連続テレビ小説ドラマ「ごちそうさん」の第2週・第11話「黄身と出会った」のあらすじとネタバレです。


ドラマ「ごちそうさん」のあらすじのまとめは「ごちそうさん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ごちそうさん-第11話のあらすじとネタバレ
卯野め以子(杏)が付け文(恋文)を友達・堀之端桜子(前田亜季)らに見せると、野川民子(宮嶋麻衣)が「こういうのって危なくない?」と言い、一緒に待ち合わせ場所の相源寺へ行ってくれることになった。

一方、西門悠太郎(東出昌大)は近藤学(石田卓也)に「比熱ってどうしたら理解して貰えるだろう?下宿先の子が、『分からない所が分からない』と言って、もう勉強しないと言い出した」と相談する。

近藤学(石田卓也)は素っ気なく「別に良いんじゃない。比熱なんて知らなくても死ぬわけじゃないし。興味がなければ、勉強なんて苦痛なだけだろ」と答えると、西門悠太郎(東出昌大)は「興味…」と考え込んだ。

その日、西門悠太郎(東出昌大)が帰宅すると、西洋料理店「開明軒」の前で自称・文士(小説家)の室井幸斎(山中崇)が倒れていた。

室井幸斎(山中崇)は「あっ、君は新しく来た書生さんだね。僕は料理の小説を書くため、開明軒で取材させて貰ってるんだ。小説とか興味ある?」と声をかけると、西門悠太郎(東出昌大)は「全く、興味がありません」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)が西洋料理店「開明軒」に入ると、卯野大五(原田泰造)がスコッチエッグの改良に試行錯誤していた。どう工夫しても、中の卵に火が通り過ぎ、半熟にならないのだという。

そのとき、卯野イク(財前直見)が厨房から出てきたので、西門悠太郎(東出昌大)は「め以子さん(杏)の興味があるものってなんですか?」と尋ねると、卯野イク(財前直見)は脈在りかと思い、喜んで「どうしてだい?」と尋ね返した。

西門悠太郎(東出昌大)は「勉強のためです」と答えると、卯野イク(財前直見)は不思議そうに「食べる事だね。あの子の取り柄は舌だよ」と教えた。

一方、堀之端桜子(前田亜季)と野川民子(宮嶋麻衣)の2人が木の陰から見守るなか、卯野め以子(杏)が相源寺で待っていると、付け文(恋文)の主・松山巌がやってきた。

松山巌は「どこか、座れる所へ行きましょうか」と言い、卯野め以子(杏)を茶屋に誘う。

その後、松山巌が茶屋を出て行くと、堀之端桜子(前田亜季)と野川民子(宮嶋麻衣)の2人は茶屋に入り、卯野め以子(杏)に「どうだった?手でも握られた?」と尋ねた。

しかし、卯野め以子(杏)は落ち込んでおり、「民ちゃん(宮嶋麻衣)は今の人、どうだった?民ちゃんに以心伝心の人が居るのか、聞きたかったみたい。自分で聞けって話よね」と答えた。

そして、卯野め以子(杏)は「でも、良かった。あの人は背が小さいし、私にはツンツルテンだもん」と言って強がった。

その後、卯野め以子(杏)は落ち込んで帰宅すると、西洋料理店「開明軒」の厨房からから歓声が聞こえてきた。

卯野め以子(杏)が厨房に顔を出すと、卯野大五(原田泰造)が「勉強になるから見ていけよ」と誘った。

卯野め以子(杏)が「いい」と断ると、弟・卯野照生(井之脇海)が「そんなにデカイ背じゃ、嫁のもらい手もないかもしれないんだから、せめて料理の腕くらい磨いて」と笑う。

すると、卯野め以子(杏)は「好きで、こんなに大きくなったんじゃないから」と泣き、厨房を出て行った。

その日の夜、卯野め以子(杏)が夕食を食べるために1階へ下りると、西門悠太郎(東出昌大)は「食事は店が終わったら作って欲しい、と頼んでおきました。手間になるので、僕も一緒に、とお願いしました」と告げた。

卯野め以子(杏)が「西門さんは悲しい思いをしたことないですか?背が大きいじゃないですか?でも、男の人は、ないですよね」と落ち込んだ。

すると、西門悠太郎(東出昌大)は「影で通天閣と呼ばれたり、通に話してるのに、偉そうだって言われたり。でも、貴女ほど、背を都合良く、使うことは無いと思います。貴女は異性に好まれないことを全て背のせいにしてませんか?ようは、貴女には魅力が無いのです」と告げた。

卯野め以子(杏)は「どうして貴方に、そこまで言われなければ、ならないのですか?」と怒ると、西門悠太郎(東出昌大)は「嫁に行くから学問はどうでもいい、と言う割には、染み抜きの知識すら無い。女性として見られたいと思ってる割には、女性らしい気遣いが無い」と、理路整然と指摘した。

すると、卯野め以子(杏)は「勉強をするわよ。教師になれるくらい、勉強をしてやるわよ」と激怒して勉強を始めた。

そうこうしていると、夕食のスコッチエッグが出来上がり、門悠太郎(東出昌大)がスコッチエッグを運んでくると。

空腹で死にかけていた卯野め以子(杏)が「ようやく、食べられるんですか」と喜ぶと、西門悠太郎(東出昌大)は「食べる以外に何があるのですか?」と答えたのであった。

ごちそうさん-第2週・第12話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイトごちそうさん-第11話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。