スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごちそうさん-第13話のあらすじとネタバレ

杏が出演するNHK連続テレビ小説ドラマ「ごちそうさん」の第3週・第13話「なっとうくう!」のあらすじとネタバレです。


ドラマ「ごちそうさん」のあらすじ目次は「ごちそうさん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ごちそうさん-第13話のあらすじとネタバレ
食べる事だけにしか興味が無かった卯野め以子(杏)は、西門悠太郎(東出昌大)との化学の勉強を通して、料理を作ることにも興味を持ち始めた。

さらに、卯野め以子(杏)は西門悠太郎(東出昌大)に対して淡い恋心を抱き始めていたが、卯野め以子(杏)は未だ、恋心に気づいていなかった。

ある日の朝、卯野家が揃って朝食をたべていると、西門悠太郎(東出昌大)が卯野め以子(杏)を見て「ほんまによう、食べてますね」と感心した。

卯野め以子(杏)が「いけませんか?」と怒ると、西門悠太郎(東出昌大)は「褒めてるんです。人生が楽しそうやって」と答えた。

卯野め以子(杏)が「西門さん(東出昌大)は不味いのに無理して食べてるんですか?かわいそうに」と嫌みを言うと、父・卯野大五(原田泰造)が「悠さん(東出昌大)は、顔に出ないだけで、ちゃんと美味いの」と告げた。

西門悠太郎(東出昌大)が「好き嫌いが顔に出ると、問題が起こることもありますんで」と話すと、弟・卯野照生(井之脇海)が「嫌いな物が出たらどうするんですか?」と尋ねた。

すると、母・卯野イク(財前直見)は「アンタは本当に人を見てないね。西門さん(東出昌大)は納豆に一度も手を付けてないだろ。西の人はあんまり食べ付けないからね」と教えた。

それを聞いた卯野め以子(杏)は「どうして食べられないの?こんなに美味しいのに。食べてみましょうよ。食わず嫌いはいけませんよ。人生を損してますよ。騙されたと思って1口」と言い、西門悠太郎(東出昌大)に納豆を突きつける。

すると、父・卯野大五(原田泰造)が「うっとうしい。人にはそれぞれ、好みがあるんだよ。押しつけるんじゃないよ」と叱り、卯野め以子(杏)は渋々、引き下がった。

その日、卯野め以子(杏)は女学校の授業中に、堀之端桜子(前田亜季)と野川民子(宮嶋麻衣)に「納豆嫌いに納豆を食べさせる方法や如何。御意見乞う」というメモを送った。

すると、メモが宮本先生(奥貫薫)に見つかってしまい、「大根おろしと和えると美味しいですよ。今は実習の時間じゃありませんけどね」と教えてくれたが、「後で調理室に来なさい」と注意された。

その後、卯野め以子(杏)が調理室へ行くと、宮本先生(奥貫薫)が「どうして納豆の食べさせ方を尋ねたのですか?」と尋ねた。

卯野め以子(杏)は「ウチに下宿している帝大生が納豆を食べられなくて。あんな美味しい物が食べられ無いだなんて勿体ないと思うんです。どうにかして、食べさせたいんです。勉強を教えてもらったお礼もあるし」と答えた。

宮本先生(奥貫薫)は「子供の好き嫌いを治す方法に、自分で作らせるという方法があります。彼にも自分で調理さえてみるといいかもしれませんね」と教えると、卯野め以子(杏)は「あの、私、怒られないんですか?」と驚いた。

宮本先生(奥貫薫)が「怒りましょうか?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「いいえ、結構です。ありがとう御座いました」と言い、調理室から逃げ出した。

その日、卯野め以子(杏)は帰宅するやいなや、台所で納豆を混ぜ始めた。

そこへ、西門悠太郎(東出昌大)が帰宅する。卯野め以子(杏)は「ちょっと手伝って欲しい事があるの」と頼んだが、西門悠太郎(東出昌大)は納豆のニオイに気づき、「男子厨房に入るべからず、と言いますし」と言い、自分の部屋に逃げた。

その日、卯野め以子(杏)は自分の部屋に籠もり、納豆に様々な調味料を試し、朝まで納豆の味を研究した。

翌朝、卯野家の食卓に卯野め以子(杏)が作った様々な納豆料理が並んだ。家族は喜んで納豆料理を食べ、「美味しい」と絶賛するが、西門悠太郎(東出昌大)は納豆料理には手を付けなかった。

卯野め以子(杏)は「西門さん(東出昌大)も試してみませんか?これなんか、納豆の臭みはありませんよ」と納豆料理を差し出す。

西門悠太郎(東出昌大)は遠慮しようとしたが、みんなが「美味しい」と絶賛して食べるているため、勇気を出して納豆料理を受け取った。

そして、西門悠太郎(東出昌大)は納豆を箸で摘まんで、恐る恐る、口へと近づけたが、「すみません。やっぱり遠慮しときます」と断った。

卯野め以子(杏)は「私の事は『何の努力もしない』ってなじって、強引に勉強させたのに」と不満を漏らすと、西門悠太郎(東出昌大)は「合意の上やないですか。『もっと、もっと』って言うてたやないですか」と反論して、口げんかを始めた。

そのとき、納豆料理を食べていた父・卯野大五(原田泰造)が「おい、おまえ、これ、キャビア入れただろ」と怒った。


卯野め以子(杏)が「ちょっと、貰っただけじゃない」と笑って誤魔化すと、父・卯野大五(原田泰造)が「おまえ、いくらすると思ってるんだ」と激怒した。

母・卯野イク(財前直見)は「まあ、まあ。初めて、め以子(杏)が料理を作ったんだから」と言い、父・卯野大五(原田泰造)をなだめた。

卯野め以子(杏)が「お父ちゃんだって料理人でしょ。納豆のおいしさを伝えたいとか思わないわけ?」と尋ねると、父・卯野大五(原田泰造)は「教えてくれって言うのなら、教えてやるよ。嫌って言ってる奴に無理矢理食わすなって言ってんだ。黙って食え」と怒った。

卯野め以子(杏)が「何よ。お父ちゃんだって、昔は『ご飯なんてださねえ。パンだ』って押しつけてじゃない」と愚痴ると、父・卯野大五(原田泰造)が「黙って食えよ」と叱りつけた。

西門悠太郎(東出昌大)が「ほんま、すみません。一生懸命、やってくれはったのに」と謝罪した。この一言が後々、思わぬ事に糸を引くことになるのであった。

ごちそうさん-第3週・第14話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイトごちそうさん-第13話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。